1. TOP
  2. ミナトBLOG

浜松市からNE51 エルグランド ATF交換。   ぜひぜひ大阪観光もどうぞ~。

s-IMG_8399

 

 

 

 

静岡県浜松市からお越し頂きました。

 

ニッサン エルグランド NE51 4WD

走行距離53000km

 

 

 

 

 

 

 

・ATF完全圧送式交換 for NUTEC NC-65

・Fr・R デフオイル for NUTEC NC-70

・トランスファオイル交換 for NUTEC NC-65

・カーエアコンリフレッシュα for NUTEC NC-200

・スロットルボディ清掃

・WAKO’S RECS

 

 

日帰り作業の依頼です。

 

 

 

 

 

 

s-IMG_8318

 

 

 

問診でお聞きすると、

最近中古車購入されたようで・・・。

 

過去整備暦の分からないオイル関係を

リフレッシュされるために来店して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

中部圏内で良いお店がないか?調べてみたものの、

いまいちピンと来ない・・・。

 

 

 

じゃあ関西・関東圏で探した結果、

ミナト自動車を選んで頂いたようです。   ありがとうございます。

 

 

 

最近、新東名高速が豊田JCTまで開通。

静岡からでも十分日帰り圏内になりましたね~。

 

 

 

 

 

 

 

まずはATF交換から、始めますね。

 

 

 

 

 

s-IMG_8320 s-IMG_8319 s-IMG_8322 s-IMG_8323

 

 

 

 

オイルパン脱着洗浄・鉄粉除去。

 

 

ストレーナーは単品部品供給な無いため、

今回は洗浄のみです。

 

 

 

 

 

 

紙式ガスケットも交換して、

元の状態に戻します。

 

 

 

 

s-IMG_4548

 

 

プレ洗浄後に使用する本命ATFは、

 

極薄・強靭の油膜性能を誇る

NUTEC ニューテック 最高峰ATF 『NC-65

(全化学合成 エステル系)

 

 

 

 

 

 

 

(最近NC-65押しが激しいですね!!)と

知り合いの方に言われるのですが・・・。

 

 

別に弊社が押している訳ではなくて、

NC-65のオーダーが多いだけなんですよ~と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

・アイシンAFW+  (純正同等」)

・WAKO’S ハイパーS (部分化学合成)

・NUTEC ZZ51改  (全化学合成)

 

なども常時在庫していますので、

どうぞこちらもご自由に選んでくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_8360 s-IMG_8364 s-IMG_8367 s-IMG_8370 s-IMG_8377 s-IMG_8381 s-IMG_8382

 

 

 

透明度も回復し、

キレイに入れ替わりましたね。

 

 

 

 

 

 

注意

NC-65は薄緑色のため、色味が弱い。

AFW+の赤色に干渉されますので色までは入れ替わりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

車重の重いエルグランド4WDにNC-65。

 

AT保護 と パフォーマンス向上。

ATFのロングライフ化にも貢献します。

 

 

 

 

s-IMG_8329 s-IMG_8334 s-IMG_8335

 

 

 

 

トランスファにもNC-65。

 

E51の場合はドレンアウトだけで、

規定量まで注入できないので・・・。

 

 

走行後、フルードレベルを再調整しました。

 

 

 

 

 

 

E51 トランスファ

ちょっと手間が掛かるんですよね~。

 

 

 

 

 

s-IMG_8324 s-IMG_8326 s-IMG_8328 s-IMG_8330 s-IMG_8333

 

 

 

 

 

フロント・リアのデフオイルは

全化学合成ギアオイル NUTEC NC-70を使用しました。

 

 

 

 

ストリート走行のみなら、

かなりのロングライフ化になりますよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_8386 s-IMG_8388 s-IMG_8389 s-IMG_8390

 

 

 

 

 

カーエアコンリフレッシュα には

NUTEC AC添加剤NC-200をチョイス。

 

 

 

コンプレッサーオイルも必ず劣化しますので、

どこかのタイミングでリフレッシュは必要です。

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_8391

 

 

 

 

 

 

冷媒ガスを全自動で回収・再生・充填する

デンゲン社 エコマックスJr。

 

 

・冷媒ガス回収し重量測定。

・真空引きで水分・空気を配管から除去。

・車種に合わせた規定量まで液化再充填。

 

 

最後にNC-200を注入します。

 

 

 

s-IMG_8397

 

 

 

 

規定充填量920g に対して、回収量は770g。

 

冷媒ガスが150g不足していたようですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

エアコンが冷媒が多くても、少なくてもNG。

 

 

適当ではなく、

規定充填量を重量管理で正確に。

 

 

 

 

 

 

s-IMG_8336 s-IMG_8338 s-IMG_8340

 

 

 

 

V6 3,5Lエンジンに対して、

非常に狭いエンジンルーム。

 

 

 

奥の方にあるスロットルボディを、

清掃&初期化作業。

 

 

 

アイドリング安定化に有効ですね。

 

 

 

 

 

s-IMG_8341

 

 

ニッサン車のスロットル初期化には、

急速TASが必要です。

 

 

スキャンツールからECUに指示を出して、

スロットル学習を初期化しました。

 

 

 

 

 

 

 

これをしないとエンジン回転数が、

激しくハンチングして安定しないですからね~。

 

 

 

s-IMG_8393

 

 

 

最後にWAKO’S RECSをして、納車となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様は作業中に大阪観光。

 

 

目の前にあるJR阪和線 百舌鳥もず駅から

大阪市内をぶらぶら観光。

 

 

 

せっかく大阪まで来るならば、

ぜひ遊んで行ってください~。

 

 

 

 

s-IMG_8342

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

 

現在ATF交換やDSC・車検整備以外の、

自動車整備工場ではあまりしない作業で混雑中。

 

 

 

 

 

 

 

 

数年に一度ぐらいの頻度でオーダーがあるので、

その度に大忙しになるのですが・・・。

 

 

なかなか外注にも出せない作業で奮闘中。

 

今月中には納車完成したいな~。

 

 

 

 

 

それでは Happy Car Life!!

 

 

 

2016年5月24日

https://shopvashtextil.com.ua

shopvashtextil.com.ua

https://shopvashtextil.com.ua/catalog/index/87-polotenca

このページのトップへ