1. TOP
  2. ミナトBLOG

レガシィ BP5 タイミングベルト交換作業  EJ20Xエンジン 部品多し、納期長し、作業はやり易いかな?  

s-IMG_6668

今回入庫したのは

レガシィ BP5  98000km

 

 

 

継続検査 と タイミングベルト交換等の依頼です。

 

 

s-IMG_6328 s-IMG_6332

 

 

基本的な点検では異常個所は無し。

 

 

 

 

 

 

車検基準では問題無いのですが、

 

弊社基準で診た場合に

気になる箇所が有りましたので、

 

そちらはオーナー様にお伝えしました。

 

 

(あのセンサーの数値がこんな感じ・・・・。)

(ブレーキがこんな感じで・・・。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

それではメイン依頼の

タイミングベルト関係のリフレッシュに移りますね。

 

 

s-IMG_6371

 

スバル EJ20Xエンジン タイミングベルト交換。

 

 

 

水平対向は部品点数が多く、

ユーザー的には費用は掛かるののですが・・・。

 

 

 

整備士的にみると

作業スペースが広いので

 

やり易い部類に入りますね。

 

 

s-IMG_6372

 

ラジエターやホース類をサクサク分解。

 

 

熱劣化が心配されたラジエターは、

意外に良好。 (酷い場合は変色します。)

 

 

 

 

 

ベルトカバーなどを外すと

見えてくるタイミングベルト機構。

 

 

 

 

 

s-IMG_6429

 

クランク・各カムの位置を決めれば、

VVTスプロケットを外す準備は完了。

 

(まだTベルトは外さない)

 

 

 

 

カムシール4個を交換するには、

VVTスプロケットを外す為、

例のボルトが待っています。

 

 

 

 

s-IMG_6374

 

ハスコー製スプロケットホルダーレンチ(SST)

 

SSTでスプロケットを保持し、

中心のボルトを緩めます。

 

 

ただ緩めるだけの作業なのですが、

まれに異常に固着し外れない場合があるので、

 

ボルトが舐めないように慎重に作業します。

 

 

s-IMG_6433 s-IMG_6434

 

いつものようにメチャメチャ固い!

折れない・舐めない事を祈りながら・・・。

 

 

今回は何とか無事に全ボルトが緩みましたね。

 

よかった。よかった。

 

 

 

 

これが外れると

この後の作業がしやすいのです。  ふぅ~。

 

 

 

s-IMG_6456

 

VVTスプロケットを抜いて、

カムシールはインストーラーで圧入交換。

 

 

 

ウォーターポンプを外して、

オイルポンプも分解します。

 

s-IMG_6436 s-IMG_6438

 

 

エンジン・ポンプに残る液体ガスケットをキレイにて

油分は完全除去。

 

 

s-IMG_6463

 

 

 

クランクシールも交換し、

オイルポンプ側に薄~く液体G/Kを塗ります。

(オーリングの上部には塗らない)

 

 

 

 

 

小さなオーリングも交換して

元通りに組み立てますね。

 

 

 

s-IMG_6439

s-IMG_6465

 

ウォーターポンプや周辺ホース。

各アイドラベアリングにテンショナーベアリングの全交換。

 

 

 

順番に組み立てて、

タイミングベルトを装着完了。

 

 

 

 

スプロケットのボルトは

規定トルク と 角度締め。

 

 

 

 

 

 

クランク・カムの位置決めが合っていれば、

クランクを回して再確認

 

 

 

 

一山でもベルトがズレていると、

エンジン不調か?バルブクラッシュ?しますよね。

 

 

s-IMG_6440 s-IMG_6441

 

 

 

 

パワステポンプ 低圧ホース部から漏れ発見。

 

 

 

 

10年経過したオーリングと

カチカチになったゴムホースのせいで

 

ここからよくP/Sフルードが漏れますね~。

 

 

 

 

 

ホース・樹脂ジョイント・オーリングを交換して、

ダダ漏れ前の予防整備

 

 

s-IMG_6378 s-IMG_6377

s-IMG_6535 s-IMG_6536 s-IMG_6537 s-IMG_6538

 

 

インタークーラーを外して、

電子制御スロットルを清掃。

 

 

ヒーターホースも

主要なモノは交換しました。

 

s-IMG_6540 s-IMG_6542

 

LLCは圧送式交換。

 

 

エンジンを掛けながら、

ラジエター・エンジン・ヒーターコアの

LLCを全て入れ替えします。

 

 

 

 

LLC再生強化剤を注入して

エア抜き作業。

 

 

 

 

 

 

s-IMG_6667

 

小さなオーリング や W/P・各ベアリングプーリー。

ホースやベルト、シールなどなど。

 

 

大小35点以上の部品を交換しました。

 

 

 

スバルは部品供給が遅く、

しかも部品センターの休みも多いので。

 

 

 

 

一つ部品をミス・追加発注は、

 

発注時間や曜日が悪いと

2日・3日余裕で掛かってしまいます。

 

 

スバルの部品発注は、時間との戦い

 

 

 

1時間発注遅れれば、

運が悪いと1日以上の時間ロス。    疲れるね・・・。

 

 

 

 

 

 

その点トヨタは異常に早い! (amazonより早い)

在庫があれば半日or翌日には到着します。

 

 

 

最後に継続検査をして

納車となりました~。

 

 

 

 

<<お知らせ>>

 

s-無題

 

 

s-無題2

 

 

お待たせしました。

 

 

去年年末に計画したHP&ブログ リニューアルが

4月11日お昼以降にアップする事になりました。

 

 

 

 

制作期間4ヶ月ほど。

 

 

作業の合間を見ての

HPイメージ思案や文章の編集。

 

画像集めや修正などを少しずつ進めていきました。

 

 

 

 

・整備作業実務

・毎日大量にくるメール返信業務

・定期的なブログの執筆など

 

 

なかなか時間が取れなかったのです・・・。

 

 

 

 

HP制作会社様と協議・協力しながら、

リニューアルする事ができました。

 

 

 

 

 

ただブログ記事数が多いので

移設作業にもう少し時間が掛かります。

 

 

 

しばらくの間はブログのみ

旧バージョンでの閲覧となります。

 

 

 

ブログも移設完了次第、

HP内に組み込まれます。

 

 

 

どうぞよろしくお願いします。

 

それではHappy Car Life!!

 

 

 

2016年4月9日

shopvashtextil.com.ua/catalog/index/108-postelnye-prunadlezhnostu/0/134

www.shopvashtextil.com.ua/catalog/index/59-komplekty-postelnogo-belya/0/68

shopvashtextil.com.ua/catalog/index/59-komplekty-postelnogo-belya/0/70

このページのトップへ