1. TOP
  2. ミナトBLOG

ウィッシュ 車検と整備の費用はいくら?   まだ診ぬ車両の事前見積り・・・意味あるかな~?

2月後半から3月末は車検繁忙期。

 

毎年この時期はバタバタしている印象がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

今回入庫したのはトヨタ ウィッシュ ZNE10

 

H15年式 105000km走行

 

 

 

 

継続検査 と 点検整備の依頼です。

 

 

 

 

s-IMG_4544

s-IMG_4533 s-IMG_4532

 

法令点検を実施し、

車両状態をチェック。

 

 

整備プランと見積りを

オーナー様に説明

 

 

 

OKが出ましたので、

順番に紹介しますね~。

 

 

s-IMG_4546 s-IMG_4548 s-IMG_4619

 

 

Frスタビライザーのリンクロッドブーツ破損。(左右とも)

 

経年劣化でゴムブーツが破れていますね。

 

 

 

車検不合格になりますので、

左右新品に交換しました~。

 

s-IMG_4706 s-IMG_4761

 

高速ブレーキング時のジャダー

停止間際のグゴグゴ異音

 

 

ブレーキローターの歪みと

ローター表面の焼けで黒いですね~。

 

 

 

 

 

 

ディスクローターを研磨し、

摩擦係数を安定させますね。

 

 

 

 

ローター裏表を0,2mmずつ研磨し、

厚みを計るとは27,6mm。

 

(参考数値  新品 28mm      限度 26mm)

 

 

 

s-IMG_4763

 

新品ディスクローターや

研磨後のローター表面は、

 

こんな感じで鈍~い反射になっています。

 

 

もちろん何も映りませんよね。

 

 

 

 

 

自分の顔が映るほど、

ピカピカしたローター表面なら

 

一度ローター研磨をオススメします。

 

 

 

停止時のキュッと止まる感覚が蘇ると思いますよ~。

 

 

(磨耗が酷い場合は新品交換になります。)

 

 

 

 

s-IMG_4757 s-IMG_4758 s-IMG_4759

 

ブレーキパッドも新品交換。

 

バックシムにWAKO’S BPR 

(耐熱・耐久・防水 高性能ブレーキパッドグリス)

 

 

パッドホルダーやスライドピンも清掃しました。

 

 

s-IMG_4699s-IMG_4620

s-IMG_4707

 

 

ウォーターポンプからの漏れ跡アリ。

 

冷却系統のリークテストで加圧しましたが、

今のところは大丈夫。

 

 

次回整備時まで

様子を見ることになりました~。

 

 

 

 

 

サーペンタイン式補機ベルトも、

ひび割れが酷いですね。

 

こちらは交換しましたよ~。

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_4622 s-IMG_4621s-IMG_4623

 

ヒーターホースの樹脂製ジョイント

 

走行中に割れると大変なので、

新品に交換しますね。

 

 

s-IMG_4634 s-IMG_4635

 

ラジエターリフレッシャーでLLC圧送式交換

 

エンジン ・ ラジエター ・ ヒーターコア

すべての冷却水をイッキに交換します。

 

 

 

 

LLC再生強化剤を注入して

エア抜き作業。

 

s-IMG_4624 s-IMG_4626 s-IMG_4628 s-IMG_4631

 

スロットル・ISCVを分解清掃・

 

 

 

 

非分解モーターも特殊工具で分解し、

ISCVの開閉バルブをキレイにしました。

 

 

 

アイドリング安定化には有効ですよ~。

 

 

s-IMG_4779 s-IMG_4781 s-IMG_4784 s-IMG_4786

 

 

エンジン上部からオイル漏れが酷いです。

 

シリンダヘッドカバーG/Kがゴム製のため、

収縮・硬化でカチカチに。

 

 

キレイに洗浄してから、

新品ガスケットに交換しました。

 

 

 

あまりオイル管理が良くないですね。

 

オイルは定期的に交換しましょう。

 

 

 

 

s-IMG_4787 s-IMG_4788 s-IMG_4789 s-IMG_4790 s-IMG_4791

s-IMG_4531

 

スパークプラグ と エアエレメント

ブレーキフルードを交換。

 

継続検査にも合格して、

週末納車となりました~。

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

 

 

メールお問い合わせで質問されるのが、

『車検 ・ リフレッシュプランは、いくらぐらい掛かりますか?』

という内容。

 

 

 

 

 

 

 

(年式が新しい・走行距離が少ない車両)

(過去点検で弊社に入庫された車両)    は別として

 

 

 

 

 

 

10年・10万キロ近く走行している場合は、

いつもこのように返答しています。

 

 

 

>>
基本点検料金は○○円かかります。(+車検諸費用)

お聞きしている年式と走行距離からの判断になりますが、

車検整備に(いくら費用が掛かるか?)というよりも、
(いくらまでの予算を掛けれるか?)の方が重要だと思います。

>>

 

とこんな感じで返信しています。

 

 

 

 

 

(検査諸費用は、どこでしてもそんなに変わらないですし・・・。)
(過去の整備暦・コンディションによって内容が変動しますし・・・。)
(まだ診てもいない車両の費用と言われても・・・・。)

 

 

 

 

 

 

今どこに?いくら?の事前御見積は

実車を診ていない段階では

あまり参考にならないと思いますよ~とお伝えしています。

 

 

 

 

 

 

 

じゃあどうすれば良いのか・・・・?と思いますよね。

 

 

 

・現在の不具合点・不満箇所

(変な音がする)(エンジンが時々xxxになる)など分かる範囲でOK。

 

 

 

・希望される整備

(今回はブログでよく見かけるxxxをしたい)
(NUTECのあのオイルを使いたい。)など

 

 

 

・今回点検整備に掛けれる予算

(車検諸費用込みで○○万円ぐらい)
(リフレッシュ整備に△△万円以内で)

 

 

 

この3点を教えて頂ければ、
予約入庫後に点検して

整備プランを提案しています。

 

 

 

 

 

 

・予算オーバーなもの

・今は必要ないと判断するもの

 

優先順位の低いものから省いて

説明と相談をしながら
ベストな整備プランを決めています。

 

 

 

 

 

継続検査費用は、どこでしても(だいた同じ)。

点検整備費用は、(十車十色) コンディションと予算次第。

 

 

伝わるかなぁ~この感じ・・・。

 

 

2016年2月26日

новый suzuki vitara

купить семена марихуаны в украине

купить семена каннабиса украина

このページのトップへ