1. TOP
  2. ミナトBLOG

アルファード 15系 4WD。  継続検査とリフレッシュ整備。

兵庫県姫路市からお越し頂きました。

 

アルファード ANH15W

走行距離135000km

 

 

 

 

2年前にATF交換で来店して頂き、

今回は車検整備を依頼されました。  ありがとうございます。

 

 

 

s-IMG_3272

 

基本的な整備とは別に、

足回りのブッシュ関係もリフレッシュしたいと相談されました。

 

 

 

問診と点検。

 

 

ご予算に合わせて整備プランを制作。

 

 

オーナー様からOKが出ましたので、

順番に作業に掛かりますね~。

 

 

s-IMG_3287 s-IMG_3288

 

 

 

 

新車時から一度も

清掃していない?スロットルボディ。

 

 

 

 

アクセルワイヤーがあるタイプ(非電制スロットル)なので、

ISCVを分解して清掃します。

 

 

 

 

 

 

 ISCV  (アイドル・スピード・コントロールバルブ)

 

上記画像のアクセルワイヤーで開閉する丸いバルブは、

清掃してもあまり意味がないのです。

 

 

 

アイドリング時のエンジン回転数は、

ISCVのロータリーバルブ開閉で空気量を調整しますから。

 

 

 

s-IMG_3291 s-IMG_3294 s-IMG_3314

 

非分解モーターも外して、

ロータリーバルブの開閉チェック。

 

 

 

カーボンが蓄積して

スムーズに動かなくなっていますね。

 

 

 

 

ECUからの指示でモーターが動き、

バルブ開度を調整するのですが・・・。

 

 

バルブ開閉が固いと、リニアな動きが出来ません。

 

 

結果、エアコンON・OFF時に

回転数がもたつく。

 

 

 

 

 

 

洗浄液で清掃して、

組み立て後に再学習すればOKです。

 

 

 

 

s-IMG_3326 s-IMG_3338

 

ラジエターリフレッシャーでLLC圧送式交換

 

LLC再生強化剤で

各添加剤を強化します。

 

 

s-IMG_3353 s-IMG_3360 s-IMG_3539

 

ブレーキキャリパー4輪ともオーバーホールします。

 

 

フロント側は漏れも無く

シール硬化ぐらいでしたが、

 

リア側はダストブーツの劣化もあり、

ピストンにが付着していますね。

 

 

 

 

 

s-IMG_3540 s-IMG_3541 s-IMG_3579 s-IMG_3582

 

ピストン自体の腐食は無く、モライ錆程度。

 

この段階ならクリーニングでキレイになりますので、

シールKITのみの交換で大丈夫です。

 

 

 

あまりにも酷い場合は、ピストン・キャリパー交換になります。

 

 

 

s-IMG_3363 s-IMG_3364 s-IMG_3365

 

ブレーキパッドの残量はOK。

 

バックシムのグリスは完全に硬化し、

役目を果たしていないので・・・。

 

 

 

WAKO’S BRP 高性能パッドグリスで塗り直し。

 

 

 

 

s-IMG_3384 s-IMG_3386 s-IMG_3390

s-IMG_3373

 

フロントサスペンションは

ロアアーム と ボールジョイントを交換しました。

 

 

特にロアアームは簡単には外れないので、

コツが必要です。

 

 

何台も作業をしているので、もう慣れましたけど・・・。

 

 

s-IMG_3515 s-IMG_3516 s-IMG_3514 s-IMG_3513

 

 

リア側はアクスルビーム式になり、

リアサスペンション全体を外していきます。

 

 

このタイプは8万キロを超えれば、

ビームブッシュは破損していますね。

 

 

s-IMG_3511 s-IMG_3517 s-IMG_3518

 

 

・ブレーキ

・プロペラシャフト

・マフラー

・ドライブシャフト

・デフキャリアASSY

 

 

全て外して

やっとビームを切り離せます。

 

 

s-IMG_3519 s-IMG_3520 s-IMG_3522 s-IMG_3523 s-IMG_3524

 

特殊工具SSTを使用して、

左右のブッシュを交換。

 

 

ブッシュの位置決めも慎重に、

オリジナル通りに圧入します。

 

 

 

 

 

ビームの大きさとブッシュ形状のため、

油圧プレスでは交換できないんですよね~。

 

 

こちらも何台も作業しているので、

最近は作業終了が早くなりました。

 

 

s-IMG_3513 s-IMG_3526

 

デフキャリアASSYも交換して、

アライメントを調整。

 

 

 

ショックアブソーバーは

次回の整備機会に持ち越しされるようです。

 

 

 

s-IMG_3615 s-IMG_3616 s-IMG_3618 s-IMG_3619

 

 

WAKO’S RECS

カーエアコンリフレッシュα for NUTEC NC-200

 

 

継続検査も終了し、

納車となりました。

 

 

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

今回のアルファードも、

一切の整備をしなくても

十分車検には合格するコンディションでした。

 

 

 

 

ですが詳細な所まで点検をすると、

案外(劣化・破損)している箇所はありましたよね。

 

 

 

 

車検合格基準は

国が定めた最低限の安全基準。

 

 

車両全体を詳細に

チェックするしている訳ではないのですよ~。

 

 

 

 

リフレッシュ点検を実施して、

予算に合わせてメンテナンス。

 

足りない整備・少し気になる所は、

またの機会にとお伝えしました。

 

 

 

H17年式のアルファード

まだまだ活躍してくれると思いますよ~。

 

 

 

Happy Car Life!!

 

 

 

 

2016年2月8日

автомасло

www.ecostyle.kz

www.pills24.com.ua/shop/town-kiev/levitra-vardenafil/

このページのトップへ