1. TOP
  2. ミナトBLOG

1泊預かり作業で埼玉から。  レクサスIS250    ATF交換とDSCとその他などなど。

埼玉県越谷市からお越し頂きました。

 

レクサス IS250 GSE20

 

 

走行距離52000km

 

 

s-IMG_1713

 

 

ATF完全圧送式交換 for NUTEC NC-65

DSC(ドライアイス・ショット・カーボンクリーニング)

 

デフオイル交換  for NUTEC NC-70

 

その他オプション整備などなど。

 

 

 

 

 

1泊お預かり作業のフルセットメニュー。

 

 

大阪観光ついでに来店して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

まずはDSCから始めますね。

 

 

 

s-IMG_1723

 

 

レクサス・トヨタ GRエンジンの

『インテークバルブに蓄積する大量のカーボン』

 

http://securityfeed.info/blog/?p=5905

 

 

 

 

直噴エンジン特有の症状ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ちなみに

ここ数年にリリースされた

新型ガソリンエンジンは、ほぼ直噴エンジンです。

 

 

 

トヨタ 8AR-FTS

ニッサン HR12DDR

マツダ P3-VPS   などなど。

 

(vw・アウディ・プジョー・BMWミニなども)

 

 

 

 

高出力 と 省燃費 を両立できるのがメリットで

その逆に存在するデメリットが このカーボン蓄積。

 

 

 

 

 

bbb

s-IMG_1738

 

 

 

燃焼室から15cmほど上流のスワールCバルブも

カーボンの吹き返しで真っ黒ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

走行距離5万キロで

どれぐらいのカーボンが蓄積しているか?

 

 

見てみましょうか。

 

 

 

 

 

s-IMG_1741 s-IMG_1742 s-IMG_1743 s-IMG_1744 s-IMG_1745

 

 

 

 

もう既にかなりの量が

蓄積していますね。

 

 

 

 

これが段々大きくなり

ガチガチに固着していきます。

 

 

 

 

そうなると手作業で完全除去は

ほぼ無理でしょう。  (O/H以外)

 

 

 

 

 

 

 

わずかなカーボン片を残すと、

バルブシートに噛み込んで

 

圧縮不良の原因になりますからね。

 

 

 

 

 

s-IMG_0830

 

 

グリーンテック社 ドライアイスパワー

 

 

不可能を可能にした次世代洗浄機。

 

 

 

 

 

ドライアイス洗浄機で

エンジンに一切のダメージを与える事なく、

 

短時間でカーボンを除去しますね。

 

 

 

 

 

 

s-IMG_0831

 

 

話はそれますが・・・。

 

 

 

ドライアイス洗浄機を導入し、

活用している自動車整備工場は

 

おそらく日本で弊社だけだと思います。 (レストア業は別)

 

 

 

 

 

 

 

理由は簡単。

 

使える用途がすご~くに限られるのに、

洗浄機自体が非常に高額。   (HV車買えるぐらい)

 

 

大容量の高圧コンプレッサーがないと

本気の洗浄パワーが出ない。  (エアー大食い)

 

 

 

 

 

s-IMG_1115

 

 

わざわざ

 

オイルパンに付いた液体ガスケットを・・・。

車体下回りの錆や汚れを・・・。

オイル漏れでベトベトな汚れを・・・。

 

 

 

剥離する為にドライアイスを使う必要が無い。

 

 

 

 

 

 

エンジンの内部以外は、

サンドブラスト高温水圧洗浄機で間に合うしね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

しかもドライアイスは保存が利かないし、結構高価。

 

 

 

 

 

物好きな整備工場しか導入しないよね。コレは。

 

 

 

 

s-IMG_1754

 

閑話休題。

 

 

柔らかいドライアイス3mmペレットを

圧縮空気で高速噴射

 

 

 

 

バルブに直撃すると

熱収縮 と 昇華爆発力

カーボンが剥離。

 

 

 

 

 

サンドブラストのような

衝撃と研磨ではないので、

 

 

硬い金属・ゴムシール等は、

もちろんノーダメージです。

 

 

kkkk

 

 

 

ペレットが当たれば、

一瞬で吹き飛びますが・・・。

 

 

ポート奥にあるので、

簡単には当たらない・・・。

 

 

 

 

 

 

 

DSC専用ノズルを いい感じに操作して、

カーボンに直撃させますね。

 

だいぶん慣れましたよ~。

 

s-IMG_1752

s-IMG_1747 s-IMG_1748 s-IMG_1750

 

 

 

6気筒12ポート

 

数回に分けてキレイになるまで

 

 

 

(工場内に響き渡る爆音)

繰り返しショットしますね。

 

 

 

 

s-IMG_1755 s-IMG_1756 s-IMG_1757

 

 

 

バルブの傘部・シャフト部

ポート内壁に付いたカーボンを

 

キレイに除去出来ました。

 

 

 

 

s-スワール

 

 

 

スワールCバルブもキレイにして、

ガスケット類も全て交換

 

 

 

スロットルも清掃しますね。

 

 

s-IMG_1767 s-IMG_1762

 

 

オーダーのあったスパークプラグも交換しました。

 

 

 

 

ここで一度DSC作業を止めて、

次に移ります。

 

 

 

 

 

 

スケジュール通りに進めないと、

明日の納車に間に合わない・・・・。

 

 

 

ATF交換を行います~。

 

s-IMG_1714

s-IMG_1715

 

 

ATオイルパンを脱着洗浄

ストレーナーも交換。

 

 

 

ガスケットも交換し、

元に戻しますね。

 

 

 

s-IMG_1718 s-IMG_1720

 

 

 

ATFを補充してエンジンを掛けて暖機 し、

アイシンAFWプラスでプレ洗浄

 

 

もちろん全量圧送式ですよ~。

 

 

 

 

s-IMG_1790 s-IMG_1807

 

 

ココまでキレイにしてから

 

ニューテックNUTEC 最高峰ATF

NC-65』で再圧送式交換します。

 

 

 

 

 

s-IMG_1809

 

 

 

微粒化され強靭な油膜性能で、

ローフリクション ・ ハイパフォーマンス

 

 

 

もともと8速以上の多段ATや

高い極圧性が要求されるDCTなどに

 

開発されたNC-65。  (市販品では最強でしょう。)

 

 

 

ZZ51改以上をご希望の方は

どうぞご指名くださいね。

 

s-IMG_1811 s-IMG_1812 s-IMG_1814 s-IMG_1818 s-IMG_1820 s-IMG_1823

 

 

これで95%以上は

NC-65に交換できたと思います。

 

 

 

 

 

 

NC-65は

ストリート走行レベルの酷使度では、

そんな簡単には劣化しませんよ~。

 

 

 

結果ロングライフ化になり、

次回推奨交換時期は5万キロ以上

 

 

 

 

 

埼玉から頻繁に大阪へは来られないので、

今回はNC-65を指名されました。

 

 

 

s-IMG_1786

 

デフオイルもNUTECギアオイル。

 

 

NUTECエントリーモデル ZZ-31ギアオイルの

もうワンランク上になるNC-70

 

 

 

 

s-IMG_1789

 

エステル基油をさらに多く使用した

全化学合成ギアオイル

 

 

 

もう当分は交換する必要はないかと思いますよ~。

 

 

 

 

s-IMG_1769

 

 

 

 

 

オプション整備 の4点

 

・LLC圧送式交換

・カーエアコンリフレッシュα

・WAKO’S RECS

・エンジンオイル O/E 交換

 

 

s-IMG_1773

s-IMG_1774

 

ラジエターリフレッシャーの圧送式で

冷却ラインすべてのLLCを交換。

 

 

LLC強化再生剤

スーパーLLC同等性能に回復。

 

 

s-IMG_1825

 

カーエアコンリフレッシュα

エアコン冷媒ガスのリフレッシュ。

 

 

 

 

 

エアコン整備機器 デンゲン社

エコマックスjr

全自動冷媒回収再生充填装置

 

 

 

 

 

 

 

規定量430gに対して、

回収できたガスが270g。

 

 

160gほど不足していた事になります。

 

 

s-IMG_1826 s-IMG_1829

 

 

 

10分間の真空引き後に、

規定量を重量管理で液化充填。

 

 

 

NUTEC AC添加剤 NC-200も同時注入。

 

 

 

 

 

s-IMG_1835

s-IMG_1840

 

 

 

 

最後にエンジンオイル・O/E交換と

WAKO’S RECSをして、

 

 

初期学習の為、

試運転と初期化を繰り返します。

 

 

 

 

 

 

 

s-IMG_1722

 

 

 

 

インテークバルブのカーボンをイッキに除去すると、

学習値からの修正が出来ず、

 

 

アイドリングがなかなか安定しません

 

 

 

 

 

 

実走行しては学習値をリセットし、

数回繰り返すと安定してきます。

 

 

 

 

 

 

 

スロットルボディの清掃ぐらいなら、

1回でスグに学習完了するのですが・・・。

 

 

 

 

 

 

インテークバルブのカーボン除去の場合、

 

イッキに吸気流入量が変わるので

時間が掛かるのだと思う。

 

 

 

(なぜだろう?TCCSに詳しい方!教えて~。)

 

 

 

 

 

 

 

そんなわけで作業は順調に進み、

翌日お昼過ぎの納車となりました~。

 

 

 

ありがとうございました。

 

s-IMG_1841

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

関西近郊からだけではなく、

中部・関東やそれ以外の地域から

 

日帰り・一泊作業の依頼が多いですね。

ありがとうございます。

 

 

 

 

 

全工程は一人でしています。 (相方は別作業中)

 

 

 

 

 

納車時間が決まっているので、

ノンストップで作業を進行。

 

作業してチェック。

作業してチェック。

 

 

ミスは許されないですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこに問い合わせ電話が数件。

 

多い時には10件以上。

 

 

 

 

その度に作業が中断。   (おぅ~時間がぁ~!!)

 

 

 

 

スイマセン、お手数ですが

お問い合わせはメールでお願いしてます。

 

 

 

 

 

3日以内には必ず返信していますので、

どうか御理解の程を。

 

 

 

 

 

 

2015年12月7日

В интеренете нашел классный сайт про направление бумага а4 цена www.vanco.com.ua/
profvest.com

iq option

このページのトップへ