1. TOP
  2. ミナトBLOG

ハイエース 200系  リフレッシュ整備の続き。  後編

前々回・前回ブログからの続きです。

 

 

 

 

 

埼玉県からリフレッシュプランのご依頼で

1週間預かりの作業内容の後編です。

 

http://securityfeed.info/blog/?p=8163

http://securityfeed.info/blog/?p=8208

 

 

 

s-IMG_1072

 

ハイエース 定番の故障事例

 

リア アクスルオイルシールからのオイル漏れ)

 

 

 

 

今回はベタベタに漏れていないので、

外から見た感じではニジミ程度。

 

 

初期の段階ですね。

 

 

 

 

s-IMG_1356

 

オイルシールによってデフオイルが、

ベアリング・ブレーキ側に来ないようにブロックしています。

 

 

 

 

 

 

シールが劣化すれば外に出てくるので、

そばにあるハブベアリングやブレーキにオイルが掛かる。

 

 

 

 

 

 

ベアリングにオイルが掛かると、

 

グリス粘度が低下し油膜が確保できず

磨耗していずれ異音が発生する。

 

 

ブレーキもオイルが付いて、

制動力が低下しますよね。

 

 

 

 

s-IMG_1074

 

 

 

またオイル漏れが無くても経年劣化で、

ハブベアリングから異音が発生する事もあるので

 

 

 

 

 

左側は大丈夫ですが、

今回はリア左右のシールとベアリングを交換し、

リフレッシュする事になりました。

 

 

 

 

 

 

目指せ50万キロですからね。

 

 

s-IMG_1355

 

 

 

ドラムブレーキを分解し、

シリンダーとライニングシューを外します。

 

 

 

 

ハブシャフトにスライディングハンマーを付けて、

引き抜くとスポーンと抜けました。

 

 

 

 

s-IMG_1366

 

 

 

 

 

奥に見えるのがオイルシール。

 

 

新品シールに入れ替えますね。

 

 

s-IMG_1373 s-IMG_1381

 

 

 

 

オイル汚れをキレイに洗浄し、

ハブベアリング・リテーナー・ABSローターなども全交換

 

 

 

 

s-IMG_1496

 

 

 

デフオイルも交換して

次の作業に移ります。

 

 

 

s-IMG_1364

 

 

 

フロント・リアのショックアブソーバーも交換します。

 

 

 

ハイエースの場合は交換が簡単で、

部品代も安いのです。

 

 

 

今回は純正に交換しました。

 

 

s-IMG_1076

s-IMG_1382 s-IMG_1397

s-IMG_1399

 

 

 

ATF交換も行いますね。

 

 

まずはオイルパンを外して、

鉄粉スラッジを除去します。

 

 

 

 

s-IMG_1115 s-IMG_1117 s-IMG_1119

 

 

金属メッシュ式ストレーナーも交換。

 

 

 

 

完全脱脂したオイルパンに磁石をセットし再シーリング。

 

元通りに組み直してATFを補充。

 

 

 

しばらく暖機運転で漏れチェック。

 

s-IMG_1379 s-IMG_1380

 

 

エンジン・ATの暖機が完了すれば

 

 

 

 

ATFチェンジャーに接続して、

 

アイシンAFWプラス

全量をイッキに圧送式交換します。

 

 

 

 

 

s-IMG_1409 s-IMG_1420

 

オイルパン脱着で抜けたATFを補充し、

さらに9Lを圧送式交換(プレ洗浄)しても

 

 

まだまだ汚れていますね。

 

 

 

 

 

26万キロ分の汚れは

そんな簡単には落ちないのですよね~。

 

 

 

 

 

 

このまま30分ほどアイドリング状態で放置し、

もう一度全量圧送式交換しますよ~。

 

 

 

s-IMG_1423 s-IMG_1430 s-IMG_1434 s-IMG_1436 s-IMG_1437 s-IMG_1439

 

 

 

やっとココまでキレイになりました。

 

 

 

 

 

 

ハイパフォーマンスなATFを使用した方が、イイのですか? )

と質問されたのですが。

 

 

 

 

 

弊社の考えでは(まずはAT内部をキレイにしましょう。)

 

 

 

キレイになってまだ予算的に余裕があるなら、

全化学合成ATFなどを使用する事を提案しています。

 

 

 

 

それでは次の機会には検討してみますと、お話されました。

 

 

 

s-IMG_1440

 

今回はハイエース リフレッシュ整備を

3部作で紹介してみました。

 

 

 

大宮ナンバーのプレートを見てオヤッと思った方は、

かなりのハイエース通な方でしょう。

 

 

 

 

本来は4ナンバーのハイエースバン ディーゼルを

公認ワゴン登録しているので、

 

このボディサイズ(標準)で3ナンバーなんですよね。

 

 

 

 

私も最初に見た時、

(このサイズのディーゼルワゴン、有ったっけなぁ~)

と思いましたし。

 

 

 

 

 

その事を納車時に尋ねると、

オーナー様の目がキラッと輝いたのが印象的でした。

 

 

訳があってこのタイプに構造変更したそうですよ~。

 

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ  日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

 

走行距離が多くても

まだまだこの車に乗り続けるんだ!という方。

 

 

リフレッシュ整備をしたいけど・・・

何からすればイイのか分からない??という方。

 

 

 

 

 

宜しければ下記のブログを見て頂いてから、

お問い合わせメールをしてもらえると助かります。

http://securityfeed.info/blog/?p=7626

 

 

 

今年も残り僅かですね。

それではHappy Car Life!!

 

 

 

 

2015年12月4日

https://profvest.com/2018/07/cryptopolia-hyip-otzivi-obzor.html

best amazon movies

https://baden-medservice.com/

このページのトップへ