1. TOP
  2. ミナトBLOG

どうして弊社を選んだのですか?  GRSクラウン DSCとATF交換 。

限られた時間内に、どこまでの作業ができるのか?

 

 

 

大阪に滞在する時間は2日半。(金~日昼ごろ)

 

 

 

 

その時間内で作業させて頂きました。

 

 

 

 

 

千葉県からお越し頂きました。

クラウン アスリート GRS184

 

走行距離 14万キロ

 

s-IMG_0237

 

 

ATF完全圧送式交換 for NUTEC NC-65

オイルパン脱着  ストレーナー交換

 

 

DSC(ドライアイス・ショット・カーボンクリーニング)

LLC圧送式交換   (ラジエターリフレッシャー)

 

 

カーエアコンリフレッシュα  for NUTEC NC-65

WAKO’S RECS

 

を依頼されました。

 

 

 

 

この内容なら通常は一泊預かりで

十分作業可能なんですが・・・。

 

s-IMG_0172

 

 

 

このクラウンは過去にサーキット走行暦が一時有り、

4千~9千回転の一般走行では使わないエンジン回転数で

ガンガン使用されていたようです。

 

 

 

またATのシフト時にも(あるタイミング)で不具合が、

まれに発生するそうです。

 

 

 

限られた時間内で試運転・問診をし、

原因を追究してみました。

 

 

 

 

 

そしてオーナー様とも相談して、

対処法を提案。

 

 

 

それなら(全て交換する)と言う事で、

急いで発注しました。

 

 

今なら翌日土曜日には到着するでしょう。

 

s-IMG_0173 s-IMG_0174

 

ATF交換 裏オプションメニュー

 

シフトソレノイド

クラッチソレノイド

ライン圧ソレノイド

ロックアップソレノイド

 

9個を交換。 (AT学習値の初期化含む)

 

(症状的には数個で良いのですが、この際全数でと依頼されました。)

 

s-IMG_0175 s-IMG_0183

 

凹んでいたオイルパンも交換し、

ATFストレーナーも交換。

 

 

そこから専用アタッチメントを接続し、

アイシンAFWプラスでプレ洗浄

 

イッキに全量圧送式交換を行いますね。

 

s-IMG_0185 s-IMG_0186 s-IMG_0190 s-IMG_0192 s-IMG_0194 s-IMG_0195

s-IMG_0196

 

交換後は一瞬キレイになりましたが、

30分ほどアイドリングを続けると

 

ご覧のように濁ってきましたね~。

 

 

 

本命ATFを入れる前に、もう一度プレ洗浄をしますね。

 

s-IMG_0210

 2回目のプレ洗浄をすれば、

ここまでキレイになりました。

 

 

これでやっと本命ATFを注入できますね。

 

 

 

 

 

NUTEC 最高峰ATF 『NC-65

全化学合成ATF(エステル系)

 

微細化され均一で強固な油膜。

低粘度化によるローフリクション。

 

 

s-IMG_0211 s-IMG_0225

全量イッキに圧送式交換すれば、

ここまでキレイに交換できました。

 

 

注意

NC-65は薄緑色の為、色味が弱いです。

色までは完全に入れ替わりませんのでご理解ください。

 

 

最後に規定温度で調整して

ATF交換はひとまず完了。

 

 

 

 

 

 

次の作業に移ります。

 

 

今やGRSクラウンと言えば、

DSCが注目されていますね。

http://securityfeed.info/blog/?p=7711

 

 

DSCが弊社オリジナルなので、

勝手に盛り上がっているだけなんですけどね・・・。

 

 

 

 

kkkk bbb s-スワール

 

D4-S直噴エンジン 2GR-FSE 3500cc V6

 

 

インテークバルブのカーボンを除去していきます。

 

 

s-IMG_0122 s-IMG_0123 s-IMG_0128 s-IMG_0129 s-IMG_0130

 

3GRよ4GRに比べるとD4-Sだけあって、

カーボン量は少ないですが・・・。

 

 

その分、バルブに焼き付いているのか

なかなか剥離してくれないのです。

 

カッチカチです。

 

 

s-IMG_0152 s-IMG_0144 s-IMG_0147

 

 

何度もショットを繰り返し。

 

3mmドライアイスペレット20kgを使用して

出来る限り除去しますね。

 

 

 

s-IMG_0158 s-IMG_0159 s-IMG_0160

 

 

短時間でここまでキレイに除去できるのは、

DSC以外は無理だと思います。

 

 

今回はメチャメチャ硬かった~。  疲れた。

 

 

最後に電子制御スロットルの清掃し、

学習値初期化しました。

 

s-IMG_0132 s-IMG_0133

 

DSCのオプション整備

イリジウムスパークプラグ交換。

 

 

極細イリジウム電極を採用した NGK イリジウムMAX

 

 

DSCとプラグ交換は、作業重複部分が多いので

交換工賃はかなりお安く設定していますよ。

 

 

 

 

s-IMG_0179 s-IMG_0180 s-IMG_0182

 

ATF交換と平行しながら、

LLC圧送式交換。

 

 

通常のLLC交換と違うのは、

ラジエターリフレッシャーによる脈動圧送交換

 

 

ダイアフラムポンプで脈打ちながら、

15分掛けて圧送交換します。

 

 

エンジンを掛けながら交換しますので、

計算上約10周はライン循環し

W高密度フィルターでろ過し続けます。

 

 

室内にあるヒーターコア分も

交換出来るんですよ~。

 

 

LLC再生強化剤注入 と エア抜き作業

リザーバータンクのレベルも合わして完了。

 

 

 

s-IMG_0227 s-IMG_0230 s-IMG_0231 s-IMG_0232

 

カーエアコンリフレッシュα で冷媒ガス量をリセット。

 

デンゲン製エコマックスJr

重量管理で全作業を行います。

 

 

 

 

規定充填量に対し、今の充填量を回収し測定。

回収されたガスは高密度活性炭フィルターでろ過。

 

 

真空引き後に充填量まで自動チャージ。

 

同時にNC-200も注入しますね~。

 

 

 

s-IMG_0234

 

最後にWAKO’S RECS レックス を施工します。

 

 

DSCでは取れない燃焼室のカーボンは、

RECSで除去しますね。

 

 

NUTEC NC-221も燃焼室に効果的。

2本購入されましたよ~。

 

 

 

こんな感じでなんとか

予定時間内で作業完了できました。

 

s-R0012126

 

納車時に

どうして千葉から遠い 弊社を選んだのですか?

と尋ねてみました。

 

 

結構遠いと思うのですが・・・。

 

 

すると

(リピーターの数)と(施工実績)

(ブログで紹介している作業内容)

 

などを見て判断されたようです。

 

 

 

(作業実績とリピーター数は多いのでとお話されましたが・・・。)

 

ご利用頂いたお客様は気がついていますが、

実はブログにアップしているのはごく一部なんですよ~。

 

 

 

 

 

また入庫してからもオイル缶の陳列や

作業時の特殊グローブ使用なども

任せる事を安心されたようです。

 

s-IMG_7313

 

 

 

正直来店して『アッチャ~↓』と思うような整備工場なら、

車両を預けずに帰ろうかなぁ~と

 

笑いながらお話されました。

 

 

 

今回の作業はこんな会話が印象的でしたね。

今後も期待に答えれるよう頑張りたいと思います。

 

 

 

 

お好み焼き

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

関西圏以外の遠方からの来店は多いのですが、

もし宜しければ大阪観光ついでにお越しくださいね。

 

 

電車であれば

15分であべのハルカスに。

30分で大阪キタ・ミナミへ。

45分ぐらいでUSJにも行けますし~。

 

 

 

串カツ・たこ焼き・お好み焼きなど

ベタな大阪フードもどうですか~。

 

 

 

御見積・ご予約は

HP(お問い合わせフォーム)からお待ちしていますね。

 

Happy Car Life!!

 

2015年11月1日

double jog stroller reviews

best movies on amazon prime 2016

www.t-marka.ua

このページのトップへ