1. TOP
  2. ミナトBLOG

原因探究は時間がかかるんですよねぇ。

走行中に突然
エンストした
キューブ Z10
工場にレッカーで運んで
エンジンを始動させると
初爆アリ
でも
始動しない。
プラグを確認すると
全気筒黒いススで汚れている。 
幸い当店の代車も同じキューブなので
部品をいろいろスワップしてみました。
念のため基本のスパークプラグ~コード一式
お漏らししている可能性もあるので噴射ノズル
今一つ改善しない。
s-CIMG6363.jpg
吸気ポートにパーツクリーナーを噴射して
強制始動してもすぐにエンスト。
燃圧測定もしてみます。
s-CIMG6353.jpg
s-CIMG6352.jpg
燃料ポンプと燃圧も異常なし。
こうなると怪しいのはエアフロメーターか?
しかし代車のエアフロとは形状が少しちがう。
エアフロ単体で抵抗を測って
正常値内でもダメなときもあるしなぁ。
水温センサーなどの問題なく
エアフロの配線カプラを抜くと
セーフティモードで
何とかエンジンが始動したので
中古のエアフロを購入しテストしてみました。
s-CIMG6387.jpg
せっかくなのでISCVも掃除し
エンジン始動。
無事完治しました。
最初にスパークプラグが
ススで真っ黒だったので  (燃料が濃いor空気が薄い)
エアフロか水温計などのセンサー系かと
思いましたが。
アイドリングしない状態で  (エンジンが掛かれば診断機で数値を参考にできるのに)
単体点検(抵抗測定)してもなかなか良否判定はしにくいし
今回はスワップ出来て助かりました。

2012年1月14日

baden-medservice.ru

http://baden-medservice.ru

https://baden-medservice.ru

このページのトップへ