1. TOP
  2. ミナトBLOG

13万キロ走行のコペン。  リフレッシュプランで予防整備。

最近、手に入れたコペンをリフレッシュしてほしい! )

 

 

 

リフレッシュプラン』をメール相談

入庫日を決め来店して頂きました。

http://securityfeed.info/blog/?p=7626

 

 

s-IMG_9507

 

 

H15 ダイハツ コペン L880K

13万キロ走行

 

 

法令点検と独自の視点から、

不具合箇所をピックアップ。

 

予算に合わせて整備プランを提案しました。

 

 

 

 

s-IMG_9508 s-IMG_9511

 

ブレーキパッドの残量は半分くらい。

 

フルード漏れや固着もないで、

このまま使用出来そうに見えますが・・・。

 

 

 

 

ブレーキキャリパーを外して診てみると

内側のパッドとローターの当たり面が悪いですね~。

 

 

s-IMG_9513 s-IMG_9510

 

 

ローターは左右とも研磨して再利用。

 

ブレーキパッドは新品に交換します。

 

 

s-IMG_9548

 

 

試運転時で車体が右に流れ、

ハンドルのセンターも狂い、11時の方向にズレています。

 

 

ホイールベースを測ると、右側が5ミリほど短い・・・。

 

 

s-IMG_9518

 

Frロアアームの位置を決めている

スタビライザーのブッシュが劣化していますね。

 

 

 

この車両はスタビライザーが

ロアアームを支えている簡単な構造なので

 

全てのブッシュを交換します~。

 

s-IMG_9524 s-IMG_9522

 

 

ブッシュでロアアームを挟む構造。

 

 

ブッシュが劣化すれば位置がズレて、

アライメントが狂います。

 

 

s-IMG_9525

 

元通りに組み替えれば、

ハンドルもセンターに戻り、右流れも解消

 

 

もう少し走行安定性を上げたければ、

アライメント測定&調整を行って下さいとお伝えしました。

 

 

 

 

10万キロ走行したコペンなら

劣化したブッシュも交換せずに

 

 

アライメント調整しても

あまり意味ないですから。

 

 

まずはブッシュを交換しましょう。

 

 

s-IMG_9618 s-IMG_9533 s-IMG_9542

 

エアエレメントが詰まっているので、

ブローバイの過流入が起きていますね。

 

(もちろんエンジンオイルも過流入します。)

 

 

 

そのせいかスロットルボディは

オイル汚れが酷いですね~。

 

 

スロットルとISCVを分解して、

キレイに清掃します。

 

 

※ ISCV(アイドル・スピード・コントロール・バルブ)

 

 

 

s-IMG_9544 s-IMG_9546

 

非分解部のISCVモーターも

特殊レンチで外してバルブ部を清掃。

 

 

カーボンが溜まり、バルブ開閉がしずらくなると

アイドリングの安定性が落ちる。

 

 

 

 

バルブがスムーズに動けば、

素早く目標回転数

ECUが調整できるのですよ。

 

 

 

 

ISCVには冷却ラインも隣にあるので

 

ガスケットが劣化すると冷却水がバルブ部に入り、

ショートしてECUが破損する事例が増えています。

 

 

ゴムガスケットなので

10万キロに一回は交換してくださいね~。

 

 

 

s-IMG_9519 s-IMG_9515 s-IMG_9514

 

・ロアアームボールジョイントブーツ

・タイロッドエンドダストブーツ

 

どちらも劣化して破れているのですが、

誰かがシリコンを塗って誤魔化していますね。

 

 

 

隙間から雨水が入ると

サビが出て、ガタが出ます。

 

 

 

ブーツ自体は数百円なので、

誤魔化さずキチンと交換しましょう。

 

 

s-IMG_9611 s-IMG_9610 s-IMG_9612 s-IMG_9613

 

ラジエターキャップは破損

 

ラジエターも熱劣化

樹脂製アッパータンクが変色。

 

 

 

 

ラジエターが破裂すると、

走行不能になりますよ~。

 

 

非常に外しにくいですが、

新品ラジエターに交換しました。

 

 

 

LLCもラジエターリフレッシュー

圧送式交換しますね。

 

 

 

s-IMG_9561 s-IMG_9604 s-IMG_9626 s-IMG_9625

 

ATオイルパンを外して、

ストレーナーも交換します。

 

ATFはアイシンAFWプラスで

全量イッキに圧送式交換。

 

 

ここまでキレイになりました。

 

s-IMG_9538

 

エンジンオイル漏れはガスケットを交換し、

補機ベルトも全交換。

 

 

全ての作業が完了し

納車となりました。

 

 

 

 

パワートレインと足回りは単純な構造ですから、

今回のリフレッシュ整備で

まだまだ長く使用できると思いますよ。

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

リフレッシュプランをご希望の方は

こちらのブログを参考にご相談くださいね。

http://securityfeed.info/blog/?p=7626

 

 

 

HP(お問い合わせフォーム)からご相談お待ちしています。

 

 

 

 

メール返信は数日以内にしていますが、

もし届いていない場合はお知らせください。

 

 

メールが弾かれている可能性がありますので。

 

お手数ですがどうぞ宜しくお願いします。

 

 

2015年10月9日

best comedy movies on amazon prime

levitra generique

best anabolic steroids

このページのトップへ