Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
RG1 ステップワゴン 車検整備 その2。   したい整備とオススメ整備。  予算に合わせて選んでくださいね。 | 日々是好日 byミナト自動車- securityfeed.info

  1. TOP
  2. ミナトBLOG

RG1 ステップワゴン 車検整備 その2。   したい整備とオススメ整備。  予算に合わせて選んでくださいね。

前回ブログの ステップワゴン 車検整備の続きです。

http://securityfeed.info/blog/?p=7519

 

 

 

 

ステップワゴン RG1 80000km

 

s-IMG_8705

ブレーキのチェック。

 

まずはブレーキパッドの残量を確認します。

 

 

 

 

片輪の内外パッド残量の差を比べて、

著しく差が大きい場合は

 

キャリパーの機能が低下しています。

 

 

s-IMG_8685

 

 

 

今回は少しの差しかなかったので、

キャリパーのオーバーホールはまだ大丈夫でしょう。

 

 

 

 

一般的なディスクブレーキの点検では

 

ブレーキパッドの残量が多い場合は、

チェックのみで終わり。

 

 

パッド残量が少ない・キャリパーのフルード漏れがあった場合。

ブレーキパッド交換 or キャリパーオーバーホール

 

 

 

この3択で作業する事が多いのですが、

 

弊社では もう一つブレーキ整備メニューがあります。

 

s-IMG_8689

 

残量の多いブレーキパッドは再利用し、

汚れている箇所をリフレッシュする

ブレーキクリーニング

 

 

 

 

 

ブレーキパッドの残量があれば、

それで終わりというのではなく、

 

各摺動部のクリーニングとグリスアップをして

ブレーキ機能を維持する為の整備なのです。

 

s-IMG_8688

 

ブレーキパッドの背面に付いているパッドシム。

 

ブレーキング時の振動や音を相殺吸収するために

パッドとシムの間には専用グリスが塗られています。

 

 

グリスも他の油脂と同じで劣化しますよ~。

 

 

 

 

グリスが硬化し

シムの自由度が無くなると、

 

 

振動や音を吸収できないので、

音鳴りの原因にもなるんですよね。

 

 

 

 

s-IMG_8694

 

キャリパー スライドピンのグリスも同じで

 

 

硬化するとピンのスライドに支障が出て

ブレーキパッドの片減り になります。

 

 

 

 

また新しいグリスが覆っていると

防錆効果で錆びる事もありませんしね。

 

 

s-IMG_8695 s-IMG_8697

 

固着した古いグリスを洗浄し、

新しいキャリパー用グリスを塗ります。

 

 

 

 

 

ブレーキパッドシムには、また別のグリス。

 

WAKO’S BPR 耐熱・耐久 高性能パッドグリス を

シムとの間に薄く塗りこみます。

 

s-IMG_8689

 

 

 

 

 

パッド両端を支える部分のシムは、

固まったダストとサビをクリーニングします。

 

 

あまりにも酷い場合はシム交換します。

 

 

s-IMG_8690

 

 

弊社ではこのシムの部分には、

グリスアップはしていません。

 

 

 

 

(塗れば一時的には効果はあるけど・・・)

 

 

ダストがグリスに付着し、

パッドの動きを阻害しますので

 

クリーニングのみで留めています。

 

 

 

 

 

グリスを塗る整備工場も多いですが、

私は基本 (ココは塗らない派)です。

 

 

s-IMG_8707 s-IMG_8708 s-IMG_8709 s-IMG_8714

 

電子制御スロットルの清掃 & 初期化。

 

 

4~5万キロ毎には清掃してくださいね。

アイドリング安定化に効果がありますよ~。

 

 

 

 

 

s-IMG_8749 s-IMG_8748

 

スロットルを清掃すれば

ECUのリセット と スロットルの学習値初期化。

 

 

 

 

スキャンツール(G-SCAN)の

作業サポート機能でリセットしました。

 

 

(各メーカー・モデルによって初期化の有無・方法が違いますよ~。)

 

s-IMG_8740 s-IMG_8742

 

オーナー様からの希望で

液体シリコン封入式 エンジンマウントASSY を交換しました。

 

 

 

エンジン右側に付いているマウントで、

振動吸収効果が高いタイプですね。

 

 

マウント裏のゴムを見ると、

変形してます。

 

 

 

 

 

部品価格は少し張りますが、

 

信号待ち時の振動が気になる方は

スロットル清掃とセットで交換してくださいね~。

 

 

s-IMG_8732 s-IMG_8729 s-IMG_8730 s-IMG_8735 s-IMG_8736

 

カーエアコンリフレッシュα  for NUTEC NC-200

 

年々減少するエアコン冷媒ガスの

全自動回収再生充填。

 

 

規定充填量を重量管理で。 900g  +0g -50g

 

 

劣化したコンプレッサーオイルも強化する為、

NC-200 コンプブーストを同時注入しますね。

 

 

 

 

 

 

 

もうご存知の方も多いとは思いますが、

 

インテーク・燃焼室の急速洗浄システム

WAKO’S RECS レックス。

 

 

もう定番整備メニューですね。

 

 

s-IMG_8737 s-IMG_8738

 

 

 

2回に分けて紹介した

ステップワゴンの車検整備。

 

 

 

弊社では車検整備依頼のご相談時には、

最初から(今回掛けれる予算)をお聞きしています。

 

 

 

 

 

年式・走行距離・過去の整備暦

今後の使用状況。

 

オーナー様が希望される整備 と

点検結果からの提案する整備。

 

 

 

予算が分からないと

ベターな整備プランが提案できないと思います。

 

 

(もちろん今回は不要と判断された整備は削っていきますよ~。)

 

 

 

 

 

この整備の必要性。

その整備の優先度。

 

 

メリット・デメリットを分かりやすく説明。

 

予算合わせて相談しながら、

整備プランを決定しています。

 

 

 

こんな流れで進んでいく

ミナト自動車の(提案型車検整備)を

 

ご依頼の方はHP(お問い合わせフォーム)からどうぞ~。

http://securityfeed.info/

 

 

 

Happy Car Life!!

 

2015年9月10日

https://steroid-pharm.com

steroid-pharm.com

vanco.com.ua

このページのトップへ