1. TOP
  2. ミナトBLOG

数年に一度はエアコン点検を。   冷えないのはいろんな原因があるのですよ~。

前回ブログのに登場したクラウン。

http://securityfeed.info/blog/?p=6984

 

 

 

 

DSC(ドライアイス・ショット・カーボン・クリーニング)と同時に

カーエアコンリフレッシュα』 も依頼されました。

http://securityfeed.info/blog/?p=331

 

 

 

 

s-IMG_6162

 

エアコンの冷媒ガスは

エアコンサイクル内で消費するものではないので、

基本減少する事はないのですが、

 

 

 

ゴム配管やシール類の隙間から少しずつ漏れて(抜けて)、

新車から7年目ぐらいから充填量足りないケースがよくあります。

 

 

 

そこで一度リフレッシュを兼ねて

(エアコン冷媒ガスも、たまにはチェックしましょうね!)と

アナウンスさせて頂いています。

 

s-IMG_6181

 

こちらのクラウンはデュアルエアコン搭載車。

 

 

冷媒充填量も少し多めの650g ± 50g。

 

 

 

年々僅かに漏れる冷媒ガスと一緒に

コンプレッサーオイルも少なくなるので

 

その分を補充するためACオイル添加剤も

同時注入しますね。

 

 

 

s-IMG_6158

 

NUTEC ニューテック NC-200 コンプブースト

 

 

コンプレッサーオイルも熱劣化するのは、

他のオイル類と同じです。

 

 

出来るだけ高品質の化学合成油を使用しているほうが、

フリクションロスも軽減され、機密性も向上します。

 

 

 

 

もちろん熱による攻撃にも強い

エステル系オイル使用すれば

 

ロングライフ化にもなるんですよね。

 

 

 

s-IMG_6160

 

 

 

エコマックスJrの充填量を620gにセット。

同時注入するNC-200内のガス(25g)と合わせて

 

 

650gで充填する予定です。

 

 

 

s-IMG_6159

 

全自動冷媒ガス 回収再生充填機  (エコマックスJr)  デンゲン社

 

 

 

・冷媒ガスを全回収し 重量管理。

・高機能ドライヤー・高密度フィルターで ガスをろ過再生

・真空引き工程で配管内の水分・空気の除去

・重量管理で規定量を液化高速充填

 

 

 

もちろんNC-200も同時に充填し、

全自動で全工程が行われます。

 

 

 

 

 

(どれだけガスが充填されていたか。)

(どれだけのガスを再充填するのか。)

 

これらは全て重量で管理しないと

その後の不具合時に正しい診断が出来なくなります。

 

 

 

ガス圧を見るマニホールドゲージだけでは

正確なガス圧の測定は出来ないのですよね。

 

 

最低でもボンベと回収機・重量計・真空ポンプは必要になります。

 

s-IMG_6167

 

 

回収できた冷媒ガスは540g。

 

新車から7年間で100gの減少

この年式ならコレぐらいでしょうね。

 

 

エアコンの予防整備にオススメです。

 

 

 

4,5年に一度はエアコンガスのチェックも

してあげてくださいね~。

 

 

s-IMG_6199

 

車検整備で入庫した三菱 キャンター ガソリン車。

 

 

朝の試運転時に冷えていたエアコンが、

お昼には冷えなくなっていました。

 

 

 

エアコンの操作をすると

一応カチッと作動音はするのですが・・・。

 

 

 

ん~ACコンプレッサーのクラッチが入らない。

 

 

 

過去の整備暦からまずは冷媒ガスのチェック。

 

 

ガス圧 ・ ガス量の両方を確認しますね。

 

s-IMG_6201 s-IMG_6202

 

(カーエアコンリフレッシュα)で

冷媒ガスを規定充填量に。

 

 

コンプレッサークラッチも動いて

冷気が出てきましたね。

 

 

 

 

 

 

 

ですが高圧側ガス圧が

気温に対して高い・・・。

 

 

コンデンサーに水を掛けてあげると

規定値に収まりました。

 

 

コンデンサーの冷却不足ですね。

 

s-IMG_6200

 

 

このキャンターには冷媒を冷やすコンデンサーファンが無く、

ファンベルトで回すカップリングファンのみ。

 

 

 

カップリングクラッチの不具合で、

高温時でも駆動直結せず

 

 

冷却性能が落ちていたようです。

 

 

 

部品を交換して無事納車となりました。

 

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

エアコンの効きが悪い・冷えない などは、

いろんな原因が考えられます。

 

 

(とりあえず1本、ガスを入れようか!)と

安易なガスチャージは過充填になりますし、

 

 

 

無駄な出費になる可能性が高いですよ~。

 

 

 

 

 

エアコンガスは重量管理でお願いします。

 

 

 

それではHappy Car Life!!

 

 

 

 

2015年7月10日

stand strollers

best amazon prime comedies

best horror on amazon prime

このページのトップへ