1. TOP
  2. ミナトBLOG

お話できる機会があるなら。   問診という会話のなかで分かるもの。

6月上旬のお天気は

スッキリしない日が多かったです。

 

 

本日のブログ記事は駆け足風で、

軽く書いていきますね~。

 

 

 

s-IMG_4432 s-IMG_4436

 

少し前にしたプログレのラジエター交換の話。

 

 

 

初来店でATF交換時にボンネットをあけると、

明らかに劣化したラジエターアッパータンクが・・・。

 

ATF交換完了後、『普段はどちらで整備されていますか?』と尋ねると

地元のディーラー様に長年任せているとの事。

 

 

 

 

 

 

ラジエターの劣化度・破損した時の立ち往生、

ラジエターの寿命などのお話して、

 

 

早いうちに地元の整備工場で

交換依頼した方が良いですよ!とお伝えしました。

 

 

s-IMG_4442

 

後日連絡があり、

ミナト自動車で交換して欲しいとお連絡。

 

 

 

作業を開始してみると

ラジエターキャップは調整弁は破損

 

樹脂製アッパータンクは熱劣化で変色。

 

 

 

 

 

17万キロの走行距離なら

もっと早い段階で交換しても良いのでは。

 

 

なぜなら『20万キロ以上はこのプログレを乗りたい』と

ATF交換の問診時にお聞きしたので。

 

 

 

 

・3年毎に新車を乗り換える方。

・一台をメンテしながら長~く所有する方。

 

 

 

車にあわせた予防整備の提案。

 

 

問診という名の『会話』無しでは

無理だと思いますよ~。

 

 

s-IMG_4253 s-IMG_4256 kkkk

 

IS350  2GR-FSEエンジン

 

ドライアイス洗浄機を使用した

DSC(ドライアイス・ショット・カーボンクリーニング)

 

D4-Sでもカーボンは溜まってくるのですよね。

 

s-IMG_4259 s-IMG_4262

 

飛び出してきた十円玉くらいのカーボン片。

 

基本バラバラで出てきますが、

まれに大物が掛かります。

 

 

D4-SにもDSCは必要か?

 

来店した時にでも、ぜひ相談してくださいね。

 

 

 

s-IMG_4917 s-IMG_4918

 

トヨタ プリウスα ドアパネル  板金塗装

 

 

アウタハンドルを外してマスキング。

 

 

組立工程をカイゼンしているからか?

ハンドルを外すのも超簡単。  1分でOK。

 

 

 

 

 

逆に全く脱着する事を想定していない

板金塗装屋泣かせのハンドルも。

 

 

機会があればそのアウタハンドルを

設計した方と一度お話してみたい・・・。

 

 

s-IMG_4919

 

トヨタ ドア内部 サービスホールシートのブチル

 

キレイに外せて再利用もしやすい。

 

ドア内部の部品交換時には助かります。

 

 

s-IMG_4924 s-IMG_4925 s-IMG_4926

 

大昔から某社の車両 ドア内部のサービスホールシートに

使用されている防水シーリング剤(ブチル)。

 

 

ドアガラス交換・レギュレター交換などの時に

毎回憂鬱にさせる粘り気

 

 

 

 

 

手にマトワリ付いて作業意欲が低下する

この素材の採用者にも一度お話してみたい。

 

 

きっと深い採用理由があるのでしょう。

 

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

昔にみた整備振興会の案内に

(話せる整備士の育成セミナー)とありました。

 

 

サービス業なら(話せる技術)は必須ですが、

育成でどうにかなるような問題でもないような気がします。

 

 

 

 

向き・不向きがあるのでなんとも言えませんが、

 

(話せる・説明できる整備士)でないと

これからの自動車整備業で生き残れないのでは?と思っています。

 

 

 

 

 

それではHappy Car Life!!

 

 

 

 

2015年6月7日

www.swiss-apo.net

swiss-apo.net

nomer-org.xyz

このページのトップへ