1. TOP
  2. ミナトBLOG

GW前後の車検整備    ランクル100 をリフレッシュ。

GW前に来店して頂きまして、

部品を手配してから再入庫して頂きました。

 

 

 

 

トヨタ ランドクルーザー100

H18年式  UZJ100W  12万キロ走行

 

 

前回ブログの車検整備の続きです。

http://securityfeed.info/blog/?p=6468

 

 

s-IMG_4169

 

過去の整備記録 と 現状の状態をチェック。

 

何が必要で、何が足りないのか?

 

 

オーナー様の要望も聞きながら

メンテナンスプランを提案していきますね。

 

 

 

 

s-IMG_4448s-IMG_4451

 

ランクル100に多い停車時のエンジン振動。

 

 

信号待ちで止まっていると、低周波のような唸り音が・・・

 

非常に耳障りなんです。 グォ~ン グォ~ンと。

 

 

 

 

 

左右エンジンマウント・ATマウント

そして助手席下部に付いているメンバダンパウェイ

4点セットで交換しました。

 

 

 

見た目には異常はないのですけどね~。

 

 

ほとんど気にならないレベルまで

収まりましたのでホッと一安心です。

 

 

 

s-IMG_4174 s-IMG_4176 s-IMG_4178

s-IMG_4198

ブレーキキャリパーのオーバーホール。

 

フロントは 異径対向4ポットキャリパー

リアは シングルポットキャリパー

 

 

ピストンシール・ブーツ一式を全交換しますね。

 

 

 

 

 

画像にある輪ゴムみたいなのがピストンシール。

 

 

コレが劣化すると戻りが硬くなり

ブレーキパッド残量が不均等になりますよ~。

 

s-IMG_4184 s-IMG_4185

s-IMG_4200

 

 

ピストンは磨いて

キャリパーも掃除し 再組み立て。

 

同時にブレーキホースも全交換しますね。

 

 

s-IMG_4182 s-IMG_4201

 

パッドシムのツメが折れていますね。

錆もその部分だけ付着しています。

 

 

 

キャリパーの当り面にも磨耗があるので

ブレーキングの異音もこれが原因かな。

 

 

 

s-IMG_4204 s-IMG_4206

 

キャリパーはヤスリで平らにし、

シム一式の新品に交換します。

 

(ブレーキパッドは残量が多いので再利用。)

 

 

 

 

WAKO’S ブレーキプロテクター

耐熱・耐久・防水 高性能パッドグリスを

シムに薄~く塗りこみます。

 

 

 

定期的にパッドグリス打ち直しをオススメしますね。

 

 

 

 

注意

ランクル100はリフトアップ後のエンジン始動、

ブレーキフルード交換作業は普通の車両とは少し違います。

 

整備手順と理解している整備工場で作業依頼してくださいね。

 

s-IMG_3601

 

 

 

10万キロぐらいでダメになるランクルではありませんが、

より快適に、より新車時に近づけるように相談されました。

 

 

中古購入されてから日が浅いので

今後は気になる点があれば、その都度整備していくそうですよ。

 

 

 

 

 

10万キロ走行した中古車でも

オイル交換さえシッカリしている車両なら、

 

メンテナンス次第で上々の状態まで

戻す事も可能だと思います。

 

 

 

 

 

それ相応の金額は掛かりますが、

手を掛けて自分仕様の愛車に仕上げていくのも

 

一つの楽しみ方なのではと思いますね。

 

 

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

チョットブログの更新が遅れています。 スイマセン。

 

それではHappy Car Life!!

 

 

 

2015年5月18日

http://www.baden-medservice.com

http://baden-medservice.com/

best horror amazon prime

このページのトップへ