1. TOP
  2. ミナトBLOG

204系 クラウン NUTEC ATF交換。  片道750kmの気持ちに応えるには。 

ミナト自動車への(来店最長距離記録)が

9ヶ月ぶりに更新されました。

 

 

ご本人さんは全く意識もされていないと思いますが、

こちら側が勝手に記録認定しているだけなので

気にしないでくださいね。

 

s-IMG_3683

 

山形県からお越し頂きました。

トヨタ クラウン GRS204  H20年式

 

走行距離 51000km

 

 

ATF完全圧送式交換のご依頼です。

 

 

s-IMG_3695

 

地元では作業を引き受けてくれる所がなく、

大阪にもそんなに簡単に来れる距離ではないので

 

 

 

今回はNUTEC NC-65を使用した

フルコースでATF交換を依頼されました。

 

 

 

s-IMG_3607 s-IMG_3608 s-IMG_3610 s-IMG_3614

 

試運転とATFチェック

 

 

そこからオイルパンを外して

洗浄していきますね。

 

 

 

オイルパン底にある鉄粉は距離相応か、やや多め。

 

 

もちろんコチラも除去していきますね。

 

s-IMG_3618 s-IMG_3621

 

ストレーナーとガスケットも

純正新品と交換します。

 

 

 

組み付けてからATFを補充し、

クラウン204専用アタッチメントを接続して暖機。

 

 

暖めてからイッキに圧送式交換をした方が、

ATFのヌケがいいんですよね~。

 

s-IMG_3622

 

そこからATFチェンジャー(トルコン太郎)に接続し、

アイシン精機 AFWプラスでプレ洗浄をします。

 

 

 

ミナト自動車では

AFWプラスを月に200L以上は使うので、

ペール缶では追いつかず基本ドラム買い

 

 

 

 

またゴミやホコリの進入させない為に、

ドラムからチェンジャーへの補充は

特製密封チャージパイプで行っています。

 

 

ここで異物が入ると

この後の作業が台無しになりますからね。

 

 

s-IMG_3624

 

それではAFWプラスで規定容量の圧送式交換。

 

 

いきなり高価な本命ATFを使うと

モッタイナイですから~。

 

 

 

s-IMG_3629 s-IMG_3631 s-IMG_3633 s-IMG_3636 s-IMG_3638 s-IMG_3640

 

最初に排出された古いATFと比べれば

キレイになりましたが、

 

左奥の新油と比べると もう少しですね

 

 

 

 

このままクリーニングモードで

40分循環させます。

 

 

 

 

s-IMG_3641

 

本命に使用するATFは

NUTEC ニューテック 『NC-65

 

 

NUTEC最強の全化学合成ATF (エステル系)

 

 

NUTECハイパフォーマンスATF(ZZ51改)より

エステル基油をさらに贅沢に使用。

 

 

そしてお値段もなかなか高額ですよ~。

 

s-IMG_3646

 

レース走行などの

高温高回転高負荷時でも

 

安定して高性能を発揮し

さらに低粘度化されたNC-65。

 

 

 

一般走行レベルではなかなか劣化しずらいので、

超ローフリクション・ロングライフ化に貢献しますよ~。

 

 

 

 

また遠方来店の方には

(この際NC-65で!)と指名される事が多いですね。

 

 

 

 

s-IMG_3651 s-IMG_3653 s-IMG_3656 s-IMG_3662 s-IMG_3664

 

これで入れ替わりました。

 

 

 

 

NC-65は色味の弱い、薄緑色をしています。

 

いくら交換しても赤いATFの影響を受けるので

色味に関してはご勘弁を。

 

 

 

 

この後、調整用にNC-65を

少し追加注入しますので

 

もう少し交換効率も上がるでしょう。

 

 

s-IMG_3676

 

交換が終われば次はフルードレベル調整

 

85℃まで上昇した油温を

常温以下まで冷却します。

 

 

 

 

 

約2時間後に

車種・モデル・搭載エンジンごとに違う

規定温度でバッチリ合わせますね。

 

 

 

 

 

これを正確にする為には

 

各メーカーごとの整備マニュアルの閲覧環境と

各車両に対応する(高性能スキャンツール  G-SCAN)の操作。

 

 

メーカー車両ごとに違う調整作業の熟練度で決まります。

 

 

 

 

 

 

手際が悪いと規定温度以上に

油温上昇しますから。

 

 

s-IMG_3679 s-IMG_3680

 

4~5万キロ毎にオススメしている

電子制御スロットルボディの清掃。

 

 

 

専用洗浄剤とペーパーウエスで

蓄積したカーボンを除去しますね。

 

 

 

 

最後に初期化して

再学習させれば完了ですよ。

 

 

約6時間の日帰り作業になります。

 

 

 

s-IMG_3684

 

 

 

作業完了後、オーナー様にお聞きしました。

 

 

 

(どうして遠い大阪まで来られたのですか?)

(もっと近くに施工してくれる所はなかったのですか?)

 

 

弊社としては大変うれしいのですが、

片道750kmはあまりにも遠いので・・・  気になったのですね。

 

 

 

 

 

(探せば何軒かは有ったんですが、

今までの作業実績で判断しました。)と話してもらいました。

 

 

また (他にはないコレコノ部分も判断材料になりました)

と教えてもらいました。

 

 

 

s-IMG_3691 s-IMG_3693

 

ミナト自動車ではATF交換だけではなく、

全ての作業は撮影して

作業後にお見せしています。

 

 

 

どんな状態だったのか?

どれだけキレイになったか?

 

何がダメで、何が原因だったのか。

 

 

 

 

お車に詳しくない一般の方にも、

分かりやすく説明し理解してもらう事も

 

プロ整備士の仕事だと思っています。

 

 

 

 

その手段の一つとして画像を

お見せしているんですよね~。

 

 

s-IMG_3686

 

お気遣いありがとうございます。

山形のお土産も頂きました~。

 

帰路もお気をつけてお帰りくださいね。

 

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

無事、新設リフトも稼動し

スケジュール調整がしやすくなりました。

 

 

少しは予約待ちが減るのでは?と期待しています。

 

 

 

それではHappy Car Life!!

 

2015年4月25日

read more steroid-pharm.com

У нашей компании классный web-сайт со статьями про офисная бумага vanco.com.ua/
www.thailand-option.com/learn-about-binary-options/

このページのトップへ