1. TOP
  2. ミナトBLOG

イプサム ACM21 10万キロ超えれば ブッシュもそろそろ交換を。   

京都から来店頂いたトヨタ イプサム ACM21.

 

 

以前にATF交換・エンジン関係は弊社で整備済み。

今回はサスペンションのブッシュ交換のご依頼です。

 

 

s-IMG_0847

 

トヨタのミニバン系のサスペンションは比較的単純な構造です。

(製造工程の簡素化からでしょうかね?)

 

 

 

 

ダブルウィッシュボーン・マルチリンクなどの

部品点数の多い足回りではなく

 

 

ボルトで固定できれば、ある程度の基準までセットできるように

設計されているのですよね。

 

 

(逆に言えば調整シロが無く、微調整がしにくい構造。)

 

s-IMG_2157

 

走行距離が浅いうちは良いのですが、

10万キロ or 車齢10年近くなると

画像のようにブッシュに亀裂が入ってきます。

 

 

 

 

ブッシュゴムが経年劣化で硬化してくる  (亀裂・破断

ゴムの柔軟性が悪くなる      (乗り心地が悪い

適正な取付位置がずれる。   (アライメントが狂う・ タイヤ偏磨耗

 

 

 

 

単純な構造で部品点数も少ないので、

ブッシュを交換してあげると直進性・乗り心地が

大幅に改善しますよ~。

 

s-IMG_2196s-IMG_2164s-IMG_2161s-IMG_2162

 

リアアクスルビームのブッシュを交換する為に

アクスルビームASSYを外します。

 

 

結構重いです。 一人では持てません。

 

 

ここから左右のブッシュを打ち替え交換しますね。

 

s-IMG_2172

s-IMG_2193

 

スリーブ冶具とプーラーをセットしその間に

ドイツ製『クッコ 油圧ラム 100KN』を挟みます。

 

 

この油圧ラム、なかなか優秀。

 

 

ボルトを軽い力で回せば、最大で100knの力を発生。

プーラーがズレずにプレス出来るので重宝しています。

 

s-IMG_2167

 

コブシ大ほどのブッシュが抜ければ

今度は圧入します。

 

 

取り外す前に付けたに合わせ

同じ位置にセットします。

 

s-IMG_2192

 

先ほどとは逆で引き入れていきます

 

慣れているのでスンナリ左右交換出来ました。

 

 

 

s-IMG_2198

スプリングインシュレーターも同時に交換。

 

ギシギシ音の予防ですね。

 

 

s-IMG_2153

 

フロントはロアアームASSYを左右交換します。

 

 

ブッシュはもちろん亀裂・変形でダメなのですが、

 

ボールジョイントも走行距離に応じて磨耗(ガタ)しますので

アライメント狂いの原因になるんですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

このイプサムのショックアブソーバーなどは既に交換済みでした。

 

 

残されたブッシュを交換し、後日オーナー様にお話を伺うと

乗り心地が良くなり、レーンチェンジが楽になった

と教えて頂きましたよ。

 

新車時に戻ったという感じでしょうかね!

 

 

 

 

 

 

ミニバンなど車高が高くなるほど影響しやすいブッシュの劣化。

ぜひ交換をオススメしますね~。

 

 

Happy Car Life!!

 

 

2015年4月5日

www.profvest.com

child safety gate with pet door

good movies on amazon prime

このページのトップへ