1. TOP
  2. ミナトBLOG

レクサス LS460L  ATF完全圧送式交換       トルコン太郎を求めて     個人タクシー東京からの来店

トルコン太郎

 

現在は販売されているATFチェンジャーでは

おそらく最高ランクの部類に入るでしょう。 (性能的に)

 

 

ですがこの機械は『何でもATF交換できる魔法の機械』

ではありません。  残念ながら。

 

 

 

あくまでも(優秀なATFチェンジャー)であって

 

操作する作業者の技術

豊富な知識経験が合わさって

 

トルコン太郎の能力が最大に生かせるのだと思っています。

 

 

 

整備業に限らずどの分野の道具・機械であっても、それは共通。

 

結局 『人 ひと』 なんですよね。

 

 

名包丁があれば、名料理人になれる訳ではないように。

 

s-IMG_2114

 

東京 練馬ナンバーの個人タクシー様からの相談。

 

『おたくはレクサス LS460ロング のATF交換は出来ますか?』

 

とストレートな質問から始まりました。

 

 

『もちろん問題なく可能です。

むしろ LSならよく作業していますが・・・。どうかされましたか?』

 

 

 

 

 

関東近郊にLS過走行車を作業してくれる所が見つからない。

ATFを14万キロ無交換ならなおさらで。

数件あっても自信がなさそう・・・。  (トルコン太郎 所有でも)

 

 

 

 

それならどうぞお越しください!!』と

本日、東京から来店して頂きました。   ありがとうございます。

 

s-IMG_2100

 

問診と試運転。

ATFチェック と 現状確認。

 

 

 

まずはオイルパンから脱着洗浄していきます。

 

 

s-IMG_1995 s-IMG_1999 s-IMG_2000

s-IMG_2003 s-IMG_2004

 

不純物も無く、良好ですが

この8速ATのわりには鉄粉多め

 

 

オーナー様曰く

もしかしたら前所有者が、交換してるかも?)と言われていましたが

残念ながら無交換だと思います。

 

 

鉄粉が多いのは

それだけATFが劣化して使用しているのですよね。

 

s-IMG_2008 s-IMG_2014

 

ゴム製ガスケットはカッチカチ。

 

すんなり取れるのが、熱溶着して取れない。

 

少しずつ剥がしていきますね。

 

 

s-IMG_2006 s-IMG_2011

 

LSのオイルパンガスケット & ストレーナーは常時在庫

 

弊社では頻繁に出るのですが

メーカー部品が欠品があるので多めにストックしています。

 

バックオーダーすると時間が掛かるので。

 

s-IMG_2018

 

ストレーナー交換

オイルパン洗浄・鉄粉除去

ATFの補充

 

 

暖機後、やっとトルコン太郎と接続しますね。

 

 

 

今回使用するのはアイシンAFWプラス

アイシン精機製のLS 8速AT にアイシン製ATF。

 

一気に規定量を交換しますね。 (プレ洗浄)

 

s-IMG_2024 s-IMG_2025 s-IMG_2027 s-IMG_2029 s-IMG_2032 s-IMG_2040

 

交換効率の高い(圧送式交換)でこんな感じ。

 

 

中央の廃油よりかはマシになりましたが

左奥に見える新油と比べるとマダマダですね。

 

それだけ内部が汚れているのですね。

 

 

 

 

 

まれにトルコン太郎なのに規定量全交換ではなく、

分割(数リットルずつ)でしている所がありますが

 

あのやり方ではムダが多いので

弊社では全量交換で行っています。

 

 

s-IMG_2044

 

 

このままエンジンを掛けながら、クリーニングモードで30分。

 

 

 

もう一度、AFWプラスで規定量、全交換しますね。

 

s-IMG_2046 s-IMG_2049 s-IMG_2059 s-IMG_2062 s-IMG_2064 s-IMG_2066

 

これで完全に入れ替わりましたね。

 

 

 

ここからフルードレベル調整。

 

一度30度以下まで油温を下げて、

車種別の規定温度で調整します。

 

 

ちなみにLSは何もせずにリフトアップし、エンジンを掛けると

最悪壊れる可能性があるので注意が必要です。

 

専用ツールがあれば安心ですよ。  (自作しました。)

 

 

s-IMG_2078 s-IMG_2075 s-IMG_2072 s-IMG_2071 s-IMG_2069

 

 

リフトアップしたついでに下回り点検。

 

Frマルチリンクサスペンションの

各ブッシュが劣化破損していますね。

 

タイヤの変磨耗もあるので、早めの修理をお知らせしました。

 

 

 

LSってアッパー・ロアアームは

ダブルジョイントタイプか~。

 

ASSY交換になると部品代が高そうですね。

 

s-IMG_2087 s-IMG_2085 s-IMG_2088

 

電子制御スロットルの清掃

 

結構汚れていたので

過去に実施していないような気がします。

 

 

初期化をして再学習させました。

 

(バッテリーを外しただけでは初期化にはならないはず・・・違うの?)

(弊社では整備書通りの初期化をしています。)

 

s-IMG_2093

 

最後にWAKO’S RECS レックスをして完了。

 

 

作業時間は約7時間。    日帰り作業になります。

 

 

関西観光ついでに、ぜひお越しくださいね~。

 

 

 

s-IMG_2097

 

今の整備事情では整備書無しでの作業は不可能。 (高年式車)

 

ましてや初入庫車種などは、なおさらです。

 

 

 

一昔前の車両なら、そのあたりは経験で出来た物もあるでしょう。

 

 

最近の車両だと年式違いで

違うシステムを採用している場合があるので

 

 

昔より整備書、解説書などを読み込まないと

対応できない事があります。

 

(過去に同一作業した場合は別ですけどね。)

 

 

 

車種、年式が変われば

リフトアップだけでも手順が違ってくる。

 

 

常に勉強・勉強・勉強・・・。

 

s-IMG_2073

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

今週から暖かくなりそうなので

少し春に近づきそうです。

 

 

そうなれば近くにある

堺市 大仙公園の桜がもうすぐ見れるのですよね。

 

Happy Car Life!!

 

 

2015年3月16日

best movies on amazon prime 2017

free horror movies

baden-medservice.com/lechenie-detskih-boleznej-v-germanii/

このページのトップへ