1. TOP
  2. ミナトBLOG

ATF完全圧送式交換。  ゼロクラウン180系    密封型ATでも、過走行でも 問題なし。 

春一番の翌日。

 

気温は15度ぐらいで寒さが和らいだ

堺市 ミナト自動車です。

 

 

 

本日のブログは記事は

 

兵庫県西宮市からお越し頂きました

クラウン アスリート GRS182

走行距離 13万キロ。

 

 

 

ATF完全圧送式交換のご依頼です。

 

 

s-IMG_1237

 

 

いつものように問診と作業説明。

 

変速時のシフトショック

減速時のシフトダウンの違和感

 

 

通常走行は問題ないのですが

少し気になるとの事です。    (ゼロクラではよくある症状ですね。)

 

 

 

 

早速、試運転をしてリフトアップ

 

オプション整備の

オイルパン脱着洗浄ストレーナー交換から始めますね~。

 

 

 

s-IMG_1146 s-IMG_1148 s-IMG_1149 s-IMG_1153

 

出てきたATFは真っ黒

 

習字で使う墨汁を煮詰めたような感じでしょうか?

13万キロ無交換にしては、なかなか汚れ具合~。

 

 

 

 

後でお話をお聞きすると

 

・急な坂道が多い地域に在住

・結構飛ばす運転が多い

・今までATFは無交換。

 

(十分すぎるほどATFは劣化しているはずですよね。)

 

 

 

 

 

オイルパンにある磁石 X3個にも、大量の鉄粉が蓄積。

(油膜破断、金属部磨耗)

 

 

 

 

それらを除去・洗浄してリセットしていきますね~。

 

s-IMG_1184

 

 

 

この状態でも走行出来ているのがある意味凄いのですが、

その代わり犠牲になっているモノもあるので

 

ATミッションに対しては最悪の環境だと思いますよ~。

 

 

早めに交換しましょう。

 

 

 

s-IMG_1158 s-IMG_1160

 

 

オイルパンとストレーナーを装着してATFを補充します。

 

 

 

 

 

ご存知の通り、通常の圧送式交換ができない

完全密封型AT搭載の 180系クラウン。  (200系、210系も)

 

 

 

 

ミナト自動車では

特製182クラウン専用アタッチメント)を製作し

トルコン太郎で交換効率の高い(圧送式交換)が可能です。

(300台以上施工済み)

 

 

 

 

交換効率の悪いドレンアウト式循環式では

過走行車のATF交換は不向きなんですよね~。

 

 

s-IMG_1162

 

 

まずは純正同等油 アイシンAFWプラスでプレ洗浄。

 

一気に全量交換をします。

(コンディションの見極めが出来れば、全量交換がベストな方法)

 

 

 

 

この後に使用する本命ATFは

キレイになってから。   しばらくお待ちを。

 

 

 

s-IMG_1165 s-IMG_1170 s-IMG_1172 s-IMG_1173 s-IMG_1174 s-IMG_1176

 

画像で見ても、肉眼でみても

ほぼ変化無し。     (やや黒さが薄まったかな?)

 

 

 

オイルパン以外にも

ATケース・トルクコンバーター・バルブボディ

溜まった汚れはなかなかの量。

 

 

劣化しきったATFの傷跡は

そんな簡単には消せないのですよね。

 

 

 

 

s-IMG_1178

 

 

30分のクリーニングモード。

 

 

オーナー様に了承を得てから

もう一度、全量圧送式交換します。

 

 

これで ある程度キレイになってもらわないと

困るんですけどね~。

 

s-IMG_1185 s-IMG_1190 s-IMG_1193 s-IMG_1196 s-IMG_1198 s-IMG_1199

 

やっと赤味透明度が出てきてきましたね。

(交換効率90%以上の圧送式でコレですから。)

 

 

 

 

ここからもう一度30分のクリーニングモード。

 

 

 

出来るだけ汚れを浮かして

次の圧送式交換に備えます。

 

 

 

s-IMG_1203 s-IMG_1204

 

 

 

今回の本命ATFは

NUTEC ニューテック 『ZZ51改

 

全化学合成ATF(エステル系)のハイパフォーマンスATFです。

 

s-無題

 

分子レベルでの微細化高性能化

高負荷・高回転・高温時にも

 

高いレベルの潤滑性を安定して発揮します。

 

 

 

 

 

そして高い耐熱性能はストリート走行のみであれば

純正ATFよりロングライフ化になりますので

 

次回交換推奨距離は4万キロ以上になりますよ~。

 

 

 

 

こちらも全量圧送式交換しますね。

どこまでキレイになるか! ご期待を。

 

s-IMG_1209 s-IMG_1211 s-IMG_1217 s-IMG_1218 s-IMG_1220 s-IMG_1222

 

これで完全に入れ替わりましたね

 

 

ATF交換はどれだけキレイにするか!を基準に考えると

 

 

汚れ具合、ATの構造、ATFチェンジャーの性能

などを考慮して最適な方法で作業しないといけません。

 

 

そのあたりは作業する者の経験が、

大きな比重を占めるのではないでしょうかね。

 

 

 

s-IMG_1227

 

オイルレベルも車種別にある規定温度で調整。

 

 

 

漏れ等の最終チェックをして試運転。

 

 

 

 

このビフォーアフターであれば

ハッキリ違いが感じられるのでは。

 

 

交換しにくい = 交換できない)  ではないですよ~。

 

 

劣化しないATFなんて無いんですから。

定期的な交換をオススメしますね。

 

 

s-IMG_1240 s-IMG_1232

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

 

ATF交換の作業は予約制になっていますので、

HPにある(お問い合わせフォーム)からご相談ください。

 

 

車検証をお手元に必要事項を記入して頂き、

過去の交換暦、現状の症状、気になる所などを

記入して頂けると助かります。

 

 

 

 

また予約作業日は

平日 or 土日祝?    日帰り or お預かり?

 

代車有無なども記入して頂けると

スムーズにメールやり取りができますよ~。

 

 

それではこれで。    Happy Car Life!!

 

 

 

2015年2月24日

масла gm

ecostyle.kz

ecostyle.kz

このページのトップへ