1. TOP
  2. ミナトBLOG

ハイエース 100系  21万キロ  ATF完全圧送式交換。    タフですが劣化はしますよ~。

ハイエース バン 100系 LH172V

走行距離 21万キロ

 

前々回のブログで紹介した車両整備の続きです。

http://securityfeed.info/blog/?p=5781

 

 

 

 

おそらく新車から21万キロの現在まで

無交換だったATFを完全にキレイにしていきますね。

 

 

s-IMG_0903 s-IMG_0909

 

 

試運転 と ATFチェック

 

 

 

出てきたATFは真っ黒を通り越して

アララ~な状態。  (ウマく表現できません。)

 

 

 

 

オイルパンから脱着洗浄していきます。

 

 

s-IMG_0912 s-IMG_0915 s-IMG_0913

 

オイルパン磁石についた鉄粉

約5mmほど蓄積しています。 結構多めですね。

 

 

それだけATFが劣化し

油膜が確保できず磨耗粉が出ている証拠。

 

 

 

 

オイルパン、ストレーナー、磁石などを

キレイに洗浄して、抜いたATFも補充します。

 

s-IMG_0918s-IMG_0927

 

 

十分に暖機をして

高性能ATFチェンジャー(トルコン太郎)に接続。

 

 

アイシン精機 AFWプラスで

規定量を一気に圧送式交換していきますね。  (1回目

 

 

 

s-IMG_0937 s-IMG_0938 s-IMG_0943 s-IMG_0945 s-IMG_0946

 

全然キレイになりませんね~。

 

 

21万キロ分のスラッジがAT内部に蓄積しているので

そんな簡単にはキレイにならないんですよね。

 

 

 

フラッシングモードで30分。

 

アイドリングを続けながら

汚れを浮かせます。

 

 

 

さらに規定量を再圧送式交換します。  (2回目ね。)

 

s-IMG_0957 s-IMG_0958 s-IMG_0965 s-IMG_0967 s-IMG_0971

 

最初に出てきた旧ATFよりかはキレイになりましたが、

 

左奥に見える新油ATFと比べると

まだまだ汚れていますね~

 

 

 

再フラッシングモードを行い、

3回目の圧送式交換をします。

 

 

 

これでどれだけキレイになるでしょうか~?

 

s-IMG_0973 s-IMG_0979 s-IMG_0980 s-IMG_0983 s-IMG_0985

 

 

これで完全に入れ替わりましたね

 

 

 

定期的なATF交換をしていれば

ここまで何度もする事はないのですが、

 

ATFは無交換!と間違った認識が広まっているので

しかたがないのかなぁ~とは思います。

 

 

 

s-IMG_0989

 

ただ間違った方法作業知識

過走行のATF交換をすると

それはそれで問題があるので注意は必要ですけどね。

 

 

 

ところで

完全圧送式交換後のフィーリングは?

との質問は愚問ですよ~。

 

そりゃ~良くなりますよ!  スムース&パワフルに。

 

 

 

s-IMG_1026 s-IMG_1027

 

加速が悪いので見てみると

エアエレメントも真っ黒。

 

 

即、交換させて頂きました。

 

エンジンも息苦しかったと思います。

 

s-IMG_1028 s-IMG_1031 s-IMG_1035

 

リアブレーキはオーバーホールしたので

フロント側もシール交換しますね。

 

ブレーキパッド残量はOK。

 

キャリパーとホルダーのオーバーホール

 

 

 

ゴム製品のシールリングなども

経年劣化で硬化しますので定期的に交換しましょう。

 

s-IMG_1042 s-IMG_1044

 

キャリパーとピストンを洗浄し、シール・ブーツを交換。

 

ホルダーのスライドピンブーツも交換して

ピンにグリスを塗り直します。

 

 

スムーズに動くようになれば

パッドの変磨耗もなくなり、寿命も延びますよ。

 

 

 

 

s-IMG_1049

 

 

ハイエースのタフさは

重々承知していましたが、

 

21万キロ分の酷使をリフレッシュするには

多くの費用と時間が掛かりましたね。

 

(残念ながら右リアドラム・大量のATFなどが犠牲になりました)

 

 

 

ですが手遅れな状態ではなかったので、

適切な作業内容で処置すれば

 

かなりのレベルまで回復できたと思いますよ。 (自画自賛)

 

 

 

 

過走行・低年式だが、まだまだ使用したいとお考えの方は

費用は多少掛かりますがリフレッシュ整備をオススメしますね~。

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

 

お見積、ご予約等はホームページにある

お問い合わせフォーム)をご利用頂けると助かります。

 

 

 

今日はこのへんで   Happy Car Life!!

 

 

 

2015年2月18日

https://baden-medservice.com/kliniki-germanii/klinika-serdechnososudistoj-hirurgii/

www.baden-medservice.com

www.baden-medservice.com

このページのトップへ