1. TOP
  2. ミナトBLOG

整備士ゴコロを弾むのは・・・。       17年分の愛着 と 18年目への整備

以前ATF交換とブレーキリフレッシュなどでお世話になった

レガシィ ステーションワゴン BG9

平成10年式  走行距離20万キロ

 

 

 

今回は車検整備のご依頼です。

 

 

新車から17年が経過し、20万キロ。

 

 

 

オーナー様にお話を伺うと

今までいろんな部品を交換し、

整備し続けて乗られてこられたようです。

 

 

 

 

乗り換えも検討されたようですが、

 

(ご家族との荷物を満載しての旅行)

(なによりこのBG9が気に入っている)

 

 

 

直して修理し続けるのも、それは贅沢で面白いかなと

お聞きしました。

 

なかなか愛着があって手放せないそうですね。

 

 

 

 

 

ステーションワゴンの大きな荷室には

思い出が満載できますからね~。

 

 

 

今回は18年目に向けての整備になります。

 

s-IMG_0448 s-IMG_0447

 

CO,HCともに数値が上がっていますが

この年式であれば上々の数値です。

 

 

 

 

エアエレメントが汚れていたので交換し

 

触媒をレーシングで暖めれば  (触媒活性)

数値も落ち着いてきました。

 

s-IMG_0450 s-IMG_0452

 

バッテリー&オルタネーターのチェック。

 

バッテリー寿命劣化度始動性

オルタネーターの発電量も確認します。

 

 

ヘッドライト、ACなどをオンにして

13,8Vなら良好です。

 

s-IMG_0478 s-IMG_0569 s-IMG_0571

 

タイヤを揺するとハブにはガタは無し。

 

左右に揺するとガタ多め。  (特に右側)

 

 

 

ステアリングラックブーツの破損

ラックのボールベアリングの磨耗

 

左右同時交換しますね。

 

 

s-IMG_0761

 

ブレーキローターは段付磨耗

パッドも残り僅かです。

 

 

このレガシィはパッド、ローターは消耗が激しく、

すぐにホイールが真っ黒になるそうです。

 

 

s-IMG_0766

 

DIXCEL デクセル EC ブレーキパッド

DIXCEL デクセル PD ディスクローター

 

低ダスト・効きUP。

 

 

今回は大阪にあるデクセル社製で

リフレッシュしてみました。

 

 

 

s-IMG_0771 s-IMG_0773

 

最近の長距離移動時に

不安があったフューエルポンプ全般。

 

ポンプが突然死すると立ち往生してしまいますよね。

 

 

 

アイドリング時、レーシング時の燃圧

問題なかったのですが、

 

走行距離も考慮してASSY交換する事に。

 

 

 

s-IMG_0777

 

フューエルポンプASSY と リレーも交換しました。

 

 

リレーは運転席の奥の奥にあり、

また配線の束などが邪魔をして目視できません。

 

 

手探りで何とか外し、リレー交換。

 

 

 

 

私も古ーいボルボワゴンを使用しているので

そうなのかも知れませんが、

 

 

3年、5年経過のお車の整備は

あまりワクワクしないんですよね~。

(全てが良好すぎて・・・スイマセン)

 

 

 

 

15万キロ以上走行している。

年式が経過して酷使している。

 

もしくは距離、年式に関係なく

前所有者が分からなくて、整備暦が不明など。

 

 

 

 

 

こんな車両が入庫されると

どれどれ、見さしてもらいましょうか!!)

整備士ゴコロが弾んできます。

 

 

(整備士なら、みなさんそうだと思いますけど・・・。)

 

 

そこにオーナー様が車両に、愛着があればなおさらですよね。

 

 

 

 

いつもながらスバルは部品供給が遅く、

お時間を頂きましたが

無事車検に合格し納車となりました~。

 

 

これでレガシィの18年目が始まりますね。

 

 

 

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越し頂きありがとうございます。

 

車社会では輸入車を中心とした

昔からあるクラシックを楽しむ文化。

 

 

 

国産車でもそれを楽しむ文化が広がっていますね。

 

 

車はただの移動する道具ではないと

認識した整備だったと思います。

 

Happy Car Life!!

 

 

 

 

2015年2月14日

retractable baby gate

retract-a-gate reviews

best movie on amazon prime

このページのトップへ