1. TOP
  2. ミナトBLOG

ローターがキラッと光って誇らしげ。 秋なので575季語無し。

台風が過ぎて
数日ぶりの晴天。
風が涼しく
日差しが暖かいですね。
本日はボルボのブレーキ修理。
ブレーキ警告灯が常時点灯するので
入庫したのですが
この場合は大抵、
ブレーキパッドが減っているか
ブレーキフルードが漏れているかです。
確認しますと
フロントブレーキパッドが
残り1ミリほどしかありません。
s-CIMG5934.jpg
ブレーキローターも同時確認すると
ハッキリ内外の厚みが違いますね。
s-CIMG5940.jpg
キャリパーのピストンが
特に渋いわけではないのに
片方だけ磨耗が多い。
古い車なのでキャリパーオーバーホール
をした方がいいのですが予算上今回はパス。
(オイル漏れも無いしね。)
s-CIMG5936.jpg
作業自体は簡単でパッドとローターを
ササッと交換。
s-CIMG5942.jpg
20年前の車に
新品ローターが輝いているので
少し誇らしげに見えるのは
気のせいでしょうかね。

2011年9月23日

https://steroid-pharm.com

http://profvest.com/

http://baden-medservice.com

このページのトップへ