1. TOP
  2. ミナトBLOG

ATF完全圧送式交換     レクサス IS350   シフトショックが出る前に。

s-RIMG5029.jpg 














大阪市からお越し頂きました。



レクサス IS350 GES21


走行距離 77400km











s-RIMG4981.jpg 





今回依頼された内容は




ATF完全圧送式交換    NUTEC  ZZ51改

オイルパン脱着洗浄     ストレーナー交換





WAKO’S RECS


エンジンオイル交換     NUTEC NC-50シリーズ 






朝10時~夕方6時までの日帰り作業になります。

















まずは減速から徐行して、再加速時にショック(違和感)が出る

ATミッションから始めますね。









s-RIMG4951.jpg s-RIMG4958.jpg 




問診試運転




ATFチェックをして

オイルパンを外していきます。








s-RIMG4955.jpg s-RIMG4956.jpg 






ATオイルパン脱着。




距離相応の鉄粉付着。






基本、オプション整備なので任意なのですが

中古車での購入の為、一度リセットする事になりました。
















オイルパンの洗浄 と 磁石に付着した鉄粉除去。

ATFストレーナーも交換しますね。












s-RIMG4987.jpg 





再度オイルパンを組み付けて、ATFを補充。





IS350専用アタッチメントを接続して

まずはアイシンAFWプラスでプレ洗浄。










汚れたATFを一気に

圧送式交換で入れ替えますね。






s-RIMG4964.jpg s-RIMG4968.jpg s-RIMG4970.jpg s-RIMG4972.jpg s-RIMG4974.jpg s-RIMG4976.jpg s-RIMG4978.jpg 








左の新油と比べると

やや汚れが残っていますよね






ビーカーにある旧油よりかは

はるかにキレイになりましたけど。











汚れを浮かす為に

30分のクリーニングモード










s-RIMG4983.jpg s-RIMG4985.jpg 
s-RIMG5004.jpg 





ハイパフォーマンスATF

NUTEC ニューテック  『ZZ-51改


全化学合成ATF (エステル系)




















微細化された分子構造による ローフリクション

高温、高圧、高回転にも耐えれる ハイパフォーマンス






ベースオイルの高性能化は

ストリート走行のみなら、純正ATFよりロングライフ化になりますよ。






というより朱色したZZ51改

もう一度圧送式交換を行いますね。






s-RIMG4988.jpg s-RIMG4992.jpg s-RIMG4995.jpg s-RIMG4999.jpg s-RIMG5001.jpg s-RIMG5002.jpg 








肉眼で見てもほぼ同じぐらいキレイになりましたよ~。









次回交換推奨時期は

5万キロ以上になります。 (レース走行は除く)
  







s-RIMG5018.jpg 





強制冷却をして

IS350の規定温度でフルードレベル調整








スキャンツール(G-SCAN)を接続し

バッチリ合わせますね。







 
s-RIMG5030.jpg 










次に WAKO’S RECS









直噴GR系エンジンのインテークバルブ 燃焼室

に急速洗浄液の注入。









2GRはまだマシですが

3GR-4GRはよく汚れていますよね。






こちらも定期的に施工してくださいね。













s-RIMG4946.jpg s-RIMG4947.jpg 























エンジンオイルもNUTECを試したいとの事で

ストリートからレース走行まで対応する



NUTEC エステルレーシングをオススメしました。




s-RIMG5011.jpg 



『超微細なオイル構造が、薄く強靭な油膜を作る』



NC-50 10w50

NC-51  0w30






ブレンド配合で5w45にセットします。








0w30~10w50までは

この2種類で対応しますよ~。









s-RIMG5007.jpg 








もちろんオイルエレメントも同時交換。






紙式タイプに移行しているレクサス、トヨタ車。





GR系エンジンは比較的簡単ですね。








s-RIMG5013.jpg s-RIMG5015.jpg 
s-無題 








すべての手順を理解して

段取りよくこなせば






約6時間ぐらいで完成です。         (日帰りOKです。)
 






来店時と納車時の作業説明を入れると

プラス30分ぐらいかな。
















作業完了後の試運転では

異常を感じるシフトショックはありませんでしたが








もう少し長時間走らないとわからないので


そちらはオーナー様にお任せします。

  参考にどうぞ。





s-RIMG5033.jpg














それぞれ交換時期が違いますが



ATFやエンジンオイルなどは

使用すれば必ず劣化します。


















ガラガラと音が鳴りだしてから

エンジンオイルを交換する方はいないと思いますが







シフトショックが出だしてからの

ATF交換も少し遅いと思います。  (もう少し早く!)









出来ればそうなる前に


適切な方法で    確実


オイル(フルード)を交換してくださいね~。











本日もミナト自動車ブログ (日々是好日)に

お越し頂きありがとうございます。





今週は寒波が来て寒くなりそうですね。













宜しければ整備依頼のご予約は

ホームページ(お問い合わせフォーム)からどうぞ~。

2014年12月1日

Мастерон

massage hollywood

www.profvest.com

このページのトップへ