1. TOP
  2. ミナトBLOG

経年劣化でブーツが亀裂、破損。    完全防水ではないのですよね~。

s-RIMG4078.jpg

 

 

神戸市からお越し頂きました。
ミツビシ デリカ D-5

29800km
車検整備での入庫です。

 

 

前回も車検をさせて頂いたのですが
2年経過で5千キロの走行。

 

 

なので今回は軽めの整備で行きたいと思います。

 

 

 

 
s-RIMG4079.jpg
s-RIMG4080_2014100910455362b.jpg
s-RIMG4084.jpg

 

 

アイドリングの安定化の為にスロットルの清掃をします。

 

 

 

専用洗浄剤をウエスに染み込ませ
バルブ部を拭き取り。

 

 

 

結構こびり付いているので
優しく何度も吹き上げますね。

 

 

 

 

 
s-RIMG4085.jpg
s-RIMG4086_20141009104619eb8.jpg

 

 

スロットル学習値もリセット

 

 

 

完全暖機後に 簡単な操作をして
(目標アイドルスピード) と (エンジン回転数 クランク角センサー)

の数値が安定すれば再学習終了です。

 

 

 

 

 
s-RIMG4087.jpg
s-RIMG4090.jpg

 

 

ステアリングのタイロッドエンドブーツが破れていますね。

 

 

 

左は亀裂が・・・。

 

右はグリスが出ているので破けているのでしょう。

 

 

両方とも交換する事になりました。
 

 

 

 

 

 

ボールジョイントプーラーを使用して外すのですが
固着して外れない場合がよくあります。

 

 

 

無理に強くプーラーで締め付けると
ボールジョイントのボルト部が壊れて大変ですよね。

 

 

 

そこで最近はこちらの商品を使用しています。

 

 

 

 
s-RIMG4102.jpg
s-RIMG4104.jpg

 

 

LOCTITE ロックタイト フリーズ&リリース

 

 

 

固着したナットやボールジョイントなど
なかなか外れなく困る時があります。

 

 

場所によってはバーナーで炙り
緩める時もありますが
 

 

 

近くにゴム、プラスチック製品があると
それも使えない場合もありますよね。

 

 

 

 

 

 

 

フリーズ&リリースはバーナーの熱とは逆で
過冷却させて膨張率を利用し
固着を緩める商品だそうです。

 

 

 

また緩んだ隙間に潤滑剤が浸透するので
さらに外しやすくなるのですね。

 

 

 

加熱と冷却を組み合わせて
固着し外しにくい部分に対応出来そうですね。

 

 

 

 

 
s-RIMG4112.jpg

 

 

プーラーで締め付けテンションを掛けながら
ボルト部に約10秒間スプレーします。

 

 

 

打撲時のコールドスプレーみたいなものですね。

今回は比較的簡単に外れてくれました。

 

 

 

 

 

 
結構使える場所が多いような気がしますよ~。

 

 

 

 

 
s-RIMG4114.jpg
s-RIMG4117.jpg
s-RIMG4121.jpg

 

 

グリスを入れなおして
新しいブーツに交換しますね。

 

 

 

ジョイント部にガタがあればASSY交換になるのですが
今回は良好なのでブーツのみでOKです。

 

 

 

 

 
s-RIMG4095.jpg
s-RIMG4096.jpg
s-RIMG4097.jpg

 

 

ロアアームボールジョイント部のブーツも亀裂がありますが
今回は保留という事で、次回の機会に整備されるようです。

 

 

 

新車から7年経過の3万キロ未満。

 

少しゴムの劣化が早いような気がしますね。

 

 

 

 

 

雨水がブーツ内に混入すると
グリスの油膜が弱まり、磨耗しまいます。

 

 

 

するとガタが大きくなりジョイント全体を
交換しないとダメになります。 (部品代が多く掛かる)

 

 

 

 

また人間でいう脱臼のように
磨耗でポロッと外れる場合もあるので
注意が必要ですね。  (非常に危険)

 

 

 

 

 
s-22222222.jpg

 

 

最近 ゲリラ豪雨や台風などで
このようなシーンをテレビで良く見かけます。

 

 

 

車両の電気配線や足回りの部品などは
ある程度の防水加工はしてありますが

 

 

 

完全防水ではない ので
水没した道路は緊急時以外は
あまり走行しない方が良いんですけどね~。

 

 

 

 

 
s-RIMG4125.jpg

 

 

車両コンピューターのダイアグコードも確認して
車検を受験し作業完了。

 

 

 

 

 

過去の整備暦
今後の使用状況
車齢や走行距離

 

それらを考慮して

 

 

 

 

予算に合わせた整備をオススメしています~。
予約ご相談はホームページ(お問い合わせフォーム)からどうぞ~。

 

 

 

 

 

 

2014年10月8日

baden-medservice.com/kliniki-germanii/

baden-medservice.com

https://baden-medservice.com

このページのトップへ