1. TOP
  2. ミナトBLOG

ランドクルーザー100   エンジンオイルとATF。     整備の基本はオイル交換から。

s-RIMG3368.jpg

 

 

堺市 ミナト自動車のお近くの方から
各オイル交換等の依頼です。

 

 

 

トヨタ ランドクルーザー UZJ100
走行距離 11万キロ

 

中古車購入の為 ATF交換暦等は不明。

 

 

 

 

 

このランクルはレベルゲージが無いタイプのATミッションの為
レベル調整は温度による調整になります。

 

 

 

少しだけ交換難易度が上がるので
交換していない場合が多いのですが・・・。

 

 

 

 

 
s-RIMG3369.jpg

 

 

ドレンから排出されたATFは真っ黒ですが
匂いATFチェックなどを確認し
交換可能と判断しました。

 

 

 

もちろん試運転では問題なく、スムーズな変速フィーリングでしたよ~。

 

 

 

 

 
s-RIMG0611a.jpg

 

 

弊社スタンダードATFはドラム買い。     (20Lペール缶では追いつかないので)

 

 

 

ランクルのATFは(オートフルードWS)
アイシン精機 AFWプラスとの適合はバッチリですよ。

 

 

 

 

 

 

 

高性能ATFチェンジャートルコン太郎に接続し
AFWプラス 11L で一気に圧送式交換します。

 

 

 

圧送式交換はミッションに(負荷、負担)などを掛けずに
オリジナルオイルラインを使用して行う交換方法。

 

 

交換効率が非常に高いのが特徴ですよ~。

 

 

 

もちろん正しい作業をすれば、ATミッションにはノーダメージです。

 

 

 

 

 
s-RIMG3371.jpg
s-RIMG3374.jpg
s-RIMG3379.jpg
s-RIMG3381.jpg
s-RIMG3383.jpg
s-RIMG3388_20141005184335de7.jpg
s-RIMG3391.jpg

 

 

交換暦は不明でしたが
一度でキレイに入れ替わったのは
過去に交換暦が有るのだと思いますよ~。

 

 

 

通常11万キロ無交換ではプレ洗浄無しで
ココまでキレイにはならないですから。

 

 

 

 

 

難易度の高いATFまで交換しているなら
それ以外の消耗品も交換整備されていると思いますので
ちゃんとメンテされた優良中古車だと感じますね。

 

 

 

 

 
s-RIMG3393_20141005184356db2.jpg

 

 

2UZ-FE ガソリンエンジン 4700cc

アイドリングの安定化のために
電子制御スロットルボディの清掃を行いますね~。

 

 

 

ちなみにご自身のお車が
電子制御のスロットルかどうか?の見分け方は簡単ですよ。

 

 

 

アクセルワイヤーがスロットルに届いているか?で分かります。

無ければ電子制御スロットル。        (バルブ部の清掃)

有ればアナログの旧タイプスロットル。       (ISCVの分解清掃)

 

 

 

旧タイプの場合はスロットルバルブを
掃除してもあまり意味は無く、
ISCVの分解清掃が必要ですよね。

 

 

アイドリングがフラつく車両は一度確認を。

 

 

 

 

 
s-RIMG3394.jpg
s-RIMG3395_20141005184359eca.jpg

 

 

こびり付いたカーボンを
専用洗浄剤とウエスで落とします。

 

 

 

この時に溶解性の強いクリーナーを使うと
モーター部から液が入り、ショートの原因にもなるので注意してくださいね~。

 

 

 

こちらはかなり汚れていたので
少なくとも5万キロ以上は清掃してなさそうですね。

 

 

 

 

 
s-RIMG3398.jpg

 

 

インテークバルブ、燃焼室の急速洗浄システム。
WAKO’S RECS ワコーズ レックス 
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-237.html

 

 

 

もう説明も要らないほど有名になりましたね。

 

 

 

こちらはエンジンのタイプに合わせて
定期的な施工をオススメします。

 

 

 

 

 
s-RIMG3399.jpg
s-無題

 

 

 

最後にエンジンオイルの交換。

 

 

NUTEC ニューテック エステルレーシング

全化学合成エンジンオイル (エステル系)

NC-50 (10w50)
NC-51 (0w30)

 

 

 

 
ブレンド配合して、お好きな粘度に調整可能。

 

 

 

メーカー推奨粘度は5w20
今回は5w45にセッテイングしました。

 

 

 

 

 
s-RIMG3402_2014100518441606f.jpg

 

 

 

中古車を購入してみたが
過去の整備暦が不明な場合
どこから整備をすれば良いか? 判断が難しいですよね。

 

 

 

また中古車店の販売スタイル(考え方)によっても
納車前整備に差が有ると思いますから。

 

 

 

 

 

ですが10万キロ以上走行したお車でも
適切な整備をしていけば、本来の性能に戻す事も可能です。

 

 

 

これから長く使用するなら
一度リフレッシュ整備をしてみるのも良いかも知れませんね~。

 

 

 

 

2014年10月5日

このページのトップへ