1. TOP
  2. ミナトBLOG

お盆休み中のエンスト。   センサー系は熱、振動、湿気が大敵  そこで逆に。

お盆休みの最中ですが
エンジンが掛からない と連絡がありました。

 

 

三菱ふそう キャンターガッツ 1.5トン  
トラックなのにガソリン車になります。

 

 

 

 

担当の方に連絡し、問診をしてみると
昨日から調子が悪く

 

走行してもスグにエンストするので
駐車場に置いてあるそうです。

 

 

 

 

 

 
s-ddd.jpg

 

 

レッカー移動も大変なので
ある程度の工具と機材を積み込み

とりあえず現地に急行してみますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

キーを差込んでクランキング。
勢い良く回るが、初爆なし

 

 

 

 
s-無題

 

 

イグニッションアナライザーをプラグコードに当てて
点火状態をチェックすると無反応。

 

 

4本すべてチェックしても同じ結果。    (おそらく点火していないね)

 

 

 

 

 

 

燃料系どうかな?

 

 

 

スパークプラグを確認すると
まったく濡れていない。       (燃料が来ていない)

 

 

 

 

 

 

かなり長く何度もクランキングしているので
プラグは燃料で濡れているはずなのに。

 

 

 

 

 

 
s-xx.jpg

 

 

 

スキャンツール 『G-SCAN』 で
ダイアグコードを確認しても(異常コードなし)

 

 

 

 

出張修理の現地作業では
出来る事に限り がありますが

せっかく来たのでもう少し見てみましょう。

 

 

 

 

 

 

 
点火なく、燃料噴射もなし
エラーコードも無いのなら

制御系のどれかでしょうかね?

 

 

 

そこでエンジンを見渡すとカム角センサーを発見。

 

 

 

 

 

G-SCANではクランク角と記載されていますが
(実際にクランク角センサーが有るのかは狭くて見えないので)

カム角センサーがが機能を代用している場合もあります。  (整備書を見ていないので推測ですが)

 

 

 

 

 

 

 
s-zzz.jpg

 

 

クランキング時にクランク角センサーの
数値をみていると無反応。  ゼロです。

 

 

 

 

 

200~300rpmぐらいの数値を出しても良さそうですが

コレが正しいのか?異常なのか?

 

 

 

 

 

 

電子部品などの故障原因
(熱、振動、湿気)が多いです。

 

 

 

 

 

 

逆に上記3点をを与えてあげると
一時的に復活する場合もあります。

出張修理のここで出来る事は一つだけ。

 

 

 

 

 

 

カム角センサーを鉄の棒で叩きながら
クランキングする事だけかな。

 

 

 

 

 

コン、コン、コン

 

 

 

エンジンが正常に掛かりましたね。

 

 

高確率でカム角センサーの不良でしょう。

 

 

 

 

 

 

カム角センサーなら配線カプラーを外して始動しても
エラーコードは出ないのもありえるしね。

 

 

 

 

 

 

三菱ふそう部品センターもお盆休みなので
休み明けにもう一度チェックして

センサーを発注しましょう~。

 

 

 

 

 

 

2014年8月12日

www.zaraz.org.ua/2018/09/14/osobennosti-razmeshcheniya-vkladov-v-2018-godu/

www.zaraz.org.ua

zaraz.org.ua/2018/09/25/depozity-i-osobennosti-otkrytiya-vkladov-v-raznyx-finansovyx-organizaciyax/

このページのトップへ