1. TOP
  2. ミナトBLOG

U30 プレサージュ。    リフレッシュプランで車検整備。

堺市からお越し頂きました。
プレサージュ U30 

H13年  59000km

 

 

 

 

 

リフレッシュプランでの
車検整備の依頼を
メールからご相談されました。

 

 

 

 

 
s-RIMG2149.jpg

 

 

入庫日の調整や、希望される整備箇所など
メールでのやり取り。

 

 

 

 
日時が決定し、入庫して頂きました。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2162.jpg
s-RIMG2160.jpg

 
排気ガステスターで
エンジン燃焼状態をチェック。

 

 

 

 
やや数値が高めですが
このエンジンであれば妥当な数値かな。

 

 

 
のちの整備でもう少し改善するでしょう。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2150_20140412103320d05.jpg
s-RIMG2154.jpg

 

 

 

ECUにアクセスするコネクターが
ODB2規格になる前の (ニッサン 旧規格 14Pコネクター

 

 

 

 

 

弊社メイン-スキャンツール 『G-SCAN フルバージョン』 には
旧規格カプラーへのアタッチメントが多数ありますので

最新の規格ではない車種でも対応可能ですよ~。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2169.jpg

 

各数値からは異常なし。
O2センサー
AACバルブの動きも大丈夫ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2170.jpg s-RIMG2174.jpg

 

 

 

フロントブレーキパッドは
残量が少ないので要交換

 

 

リアドラムブレーキは
クリーニング と グリスアップ でいけそうです。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2177.jpg
s-RIMG2298.jpg

 

 
各部品をチェックしながら
整備プランを制作し
オーナー様に提案していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

予算に合わせて
要交換) (要注意) (今回は保留

の分類しプラン説明。

 

 

 

 

走行距離や年式、今後の使用状況に
合わせてのプランニングですね。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2352.jpg s-RIMG2354_20140412102400d31.jpg

 

 

 

 

各4輪からブレーキフルード交換。
リアブレーキのブリーダープラグを
緩めるが回らない

 

 

 

 

 

 

プラグが固くて回せません~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

細く肉薄の中空プラグなので
嫌な気がしますが再チャレンジしてみます・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2294.jpg
s-RIMG2358.jpg

 

 
やっぱり折れましたね

固着か?
オーバートルクか?

おそらく締め過ぎのような
気がします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なんでこんなに固いの??

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2356_20140412102402e5a.jpg

 

 

 

 
逆タップでプラグを外してみるが
そちらも折れてしまったので

 

左右アッセンブリ交換しますね~。
逆タップ =  折れたボルトを外す為の工具です)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2229.jpg s-RIMG2231.jpg

 

 

 

 

冷却ラインからLLC漏れ
漏れた跡が乾いていますが
そんなに古いようではなさそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2233.jpg s-RIMG2240.jpg
s-RIMG2342.jpg

 

 

 
テスターで規定圧まで
内圧を上げてあげると
やっぱり漏れてきましたね~。

 

 

 
調べた結果は、ホースの劣化

こちらも交換します。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2343.jpg s-RIMG2346.jpg s-RIMG2347.jpg s-RIMG2350.jpg

 

 

ラジエターリフレッシャー
LLC全交換&洗浄。

 

 

 

通常の交換方法(ドレンアウト式)では
ラジエターとエンジンの一部分しか

LLCを交換出来ませんが

 

 

 

 

 

 

ラジエターリフレッシャーは
再生済みLLCをドンドン圧送

押し出されたLLCは回収し
ろ過されて、また循環していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

エンジンを掛けながら15分。

 

常に循環しながら交換していきますので
交換洗浄効果は高いんですよ~。

 

 

最後にLLC再生強化剤と注入して
エア抜きをすれば完成。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG2337.jpg s-RIMG2340.jpg s-RIMG2341.jpg
NGK イリジウムMAXプラグ

 

 

両極とも長寿命電極を使用しているので
性能アップで超耐久。

10万キロ無交換になります~。

 

 

 

 

 

 

 

 

とりあえず前半の整備プランは終了し

 

車検の受ける為、車検場へGO。
無事、合格し

 

 

後半の整備は次回ブログに続きます~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年4月10日

сварочные электроды купить

сывороточный протеин

лучшие жиросжигатели

このページのトップへ