1. TOP
  2. ミナトBLOG

アルファード リフレッシュ車検。   整備プランは柔軟に。

s-RIMG1903.jpg

 
アルファード MNH15

3.0L V6エンジン  4WD
走行距離 185000km

 

 

リフレッシュプランでの車検整備の依頼です。

 

 

 

 

 

 

 

 

希望される整備や現状の不満点など
オーナー様が気になる部分を教えて頂き

ミナト自動車の車両点検をもとに
オススメ整備 と 希望される整備 をお見積。

 

 

オーナー様と相談しながら
整備プランを制作しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年式、走行距離、過去の整備暦、
今後の使用状況などを考慮して

予算に合うプランに収めていきますね~。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1172.jpg
s-RIMG1174_2014033017542921b.jpg

 
FFベースの4WD車
アルファード MNH15

 

リアアクスルビームの大きなブッシュ
深~い亀裂が入っていますね。

 

 

 

これではリアの足回りが固定されず
直進性が悪くなるでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

またリアのデフを支えるサポートブッシュ
完全にゴムが劣化し、プラプラな状態。

 

 

 

 

 

 

ドライブシャフトから
デフにトルクが掛かると

その力をサポートブッシュが支えますので
いずれ大きな音が出るでしょう。

 

 
s-RIMG1176_201403301754302ae.jpg
s-RIMG1178_20140330175432ae0.jpg

 

 

 

アクスルビームと車体と繋ぐ

左右の大きなブッシュを交換する為には
リアのブレーキやマフラーなどを外さないと
アクスル自体が脱着できません。

 

 

 

 

 

 

またボルトのなどが邪魔をして
少し苦労しながら外してみました。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1180_2014033017543305d.jpg

 

 

 

 

 

圧入されているブッシュを
特殊工具で外していきます。

 

 

 

最初は固~く圧入されていますが
少しでも動けば楽勝です。

 

 

 

 

 

 

 

プーラーのボルトを回して
グイグイ押し出していきますね。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1181_20140330175448e78.jpg

 

 

 

 

新品のブッシュの圧入は
違う工具で引き入れます。

 

 

 

 

外す時に付けた印と同じ位置に
再度圧入しないとダメなんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1797.jpg

 

 

 

 

アルファードやエスティマ
ノア/ボクシィなどトヨタFF車のリアアクスルは
みんな同じタイプが採用されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

直進安定性に大きな影響を持つ
アクスルブッシュ。

 

これぐらい亀裂が大きく深い場合は
要交換ですね。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1448.jpg
s-RIMG1449.jpg

 

 
リア左のブレーキパッドなんですが
上下のパッド残量の違いが分かりますか?

 

 

 

 

 

1枚目の画像では
上下のパッド残量同じに見えますよね。

 

でも2枚目の画像は逆の角度から見ていますが
上のパッド残量が少なくなっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

ブレーキキャリパーが並行にスライドせずに
ねじれてブレーキングしているのでしょう。

 

 

 

 

 

 

パッドの残量だけではなく
減り方にも注意が必要ですよ~。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1515.jpg
s-RIMG1440_201403301754493b2.jpg

 
前後左右のブレーキキャリパー
オーバーホール中

 

 

 

 

 

ディスクブレーキは
キャリパーポッドから

 

 

 

 

ピストンを押し出して
ブレーキパッドと
ロータを挟んで制動しています。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1444.jpg

 
ブレーキペダルを離せば
キャリパーは緩んで
フリーな状態に戻るんですが

 

 

戻る為のバネ状の物などは構造上なく
上記画像のゴムリングの弾性
微妙な隙間調整しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんな輪ゴムみたいな物で
ピストンの油圧確保と
隙間調整をしてくれているんですね。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1441.jpg
s-RIMG1442.jpg

 

 

 

またキャリパーのスライドピン部分が固着していると
やはり片減りや偏磨耗の原因になるので

 

 

 

オーバーホールをして
定期的なグリス交換やブーツ交換は
必要でしょうね。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1513.jpg
s-RIMG1514.jpg
s-RIMG1530.jpg
s-RIMG1531.jpg

 

 

 

 

ブレーキパッドの当りも悪く
段付き磨耗をしていますね。

 

 

研磨加工をして
装着しました。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG1445.jpg

 

 
『18万キロ走行していますが
あと4年は乗りたい。 』

オーナー様の希望と

現在の車両状態。

 

 

 

 

 

 
必要な整備内容に優先順位をつけて
予算に収まるプラン整備はまだまだ続く・・・・。

 

 

 

 

 

 

 

 

2014年4月1日

baden-medservice.com/urologija-v-germanii/lechenie-prostatita-v-germanii/

best carseat and stroller combo

retractable baby gates

このページのトップへ