1. TOP
  2. ミナトBLOG

レガシィ BP5  NUTEC最強ATF 『NC-65』    完全圧送式交換。

今年最初のお客様。

 

 

 

兵庫県神戸方面から来店して頂きました。
レガシィ ツーリングワゴン BP5

 

 

 
走行距離 5万Km

 

 

 

 
s-RIMG0568_20140108110921ed7.jpg

 

 

 

NUTEC 最強のATF 『NC-65 』

エステル系100%化学合成油
でのATF完全圧送式交換を依頼されました。
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-279.html

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0570_20140108110922d22.jpg

 

 

 

 

 
4万キロ時に一度ディーラーで
ATF交換を実施済み。   (交換方法、ATF使用量は不明)

 

そこからはサーキット走行を楽しまれているそうですよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最近少し変速のタイムラグが気になり
ATFの交換を検討されました。

 

 

交換前のATFチェックでは ほぼ真っ黒

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

5万キロでここまで汚れていると
完全に純正ATFが劣化し 良くない状態ですね。
このまま使い続ければ、当然壊れると思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-無題

 

 

 
サーキット走行のように
高温、高回転、高負荷時

 

長時間続くような状態は
ATFの劣化を急速に早めます。

 

 

 

 

 

 

 

一般走行の方にオススメしている
NUTEC ZZ51改より

 

さらに高性能高品質、高耐久
の市販品最強のATF   NC-65を選んで頂きました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0477_20140108110718e94.jpg
s-RIMG0479_20140108110719f72.jpg

 

 

 
まずは純正同等油  アイシンAFWプラス
プレ洗浄を行いますね。

 

 

 

 

 

非常に高価なNC-65は
最後に使用すれば経済的ですよ~。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0482_20140108110721a90.jpg
s-RIMG0487_201401081107228a4.jpg
s-RIMG0496_20140108110723465.jpg
s-RIMG0499_20140108110740342.jpg
s-RIMG0500_201401081107414fc.jpg
s-RIMG0508_20140108110742fbe.jpg

 

 

 
一度目のプレ洗浄でも
まだ汚れていますね

 

 

トルコン太郎の交換効率が高くても
AT内部がスラッジで汚れていると
一度では無理です。

 

 

 

 

 

 

 

ミナト自動車では
新しいATFで内部をススギ洗いしてから
本命ATFの使用を推奨しています。

 

 

 
今回は もう一度プレ洗浄しますね。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0509_201401081107446d8.jpg
s-RIMG0511_20140108110745515.jpg
s-RIMG0517_20140108110803e09.jpg
s-RIMG0520_20140108110804ef3.jpg
s-RIMG0522_20140108110805bbb.jpg
s-RIMG0524.jpg
s-RIMG0526.jpg

 

 

 

 

 

 
横にあるビーカーは
最初に抜き取った 古いATFです。

 

 

比較すると良く分かりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0533_20140108110829062.jpg
s-RIMG0535.jpg

 

 

 

 
スバルATに純正採用されている
カートリッジ式ATFフィルターも交換します。

 

 

非常に狭い場所にあるので
少し外しにくいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0536.jpg

 

 
それでは本命のNC-65に入れ替えて
もう一度圧送式交換を行いますね。

 

 

 
薄緑色のNC-65
赤い色味が残るのはご了承くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0541.jpg
s-RIMG0542_20140108110853e64.jpg
s-RIMG0545_201401081108544e5.jpg
s-RIMG0550.jpg
s-RIMG0551_201401081108584cc.jpg
s-RIMG0555_201401081108599d3.jpg
s-RIMG0556_20140108110918626.jpg
s-RIMG0559_20140108110919fff.jpg

 

 

 

 
最後にエア抜き作業と
フルードレベル調整をし

試運転で最終確認。

 

 

 

 
状態に満足して納車となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

交換前のサーキット走行では
ATF油温上昇の為リミットが掛かり
変速抑制されたようです。

 

 

 

 

 

今回はNC-65に交換したので
油温の上昇は抑えられますが

それでもダメな場合はATFクーラー
取り付ける事をオススメしました。

 

 

 

 

 

 

 

運転席にあるODBコネクターを使い
ATF油温をモニタリングするのも良いかと思いますよ~。

 

 

 

 

交換がしにくいATFの
完全圧送式交換をご希望の方は

ぜひミナト自動車までご相談ください。

 

 

 

 

 

 

ホームページ『お問い合わせフォーム』をご利用くださいね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


オーナー様からのコメントを頂きました。 (原文記載)

: 2014/01/08 (水) 10:19:30

昨日はお世話になりました(._.)
帰宅時に乗りましたが、変速ショック減ってます。とってもスムーズに走るようになってました。
後は、ホームグラウンドで試すのみですが(^_^;)
色々とありがとうございました。
ATF油温管理はきちんとしたいと思います^_^;
なかなか、ODBから出力で簡易的に表示する機械はないみたいですね。。。

Ken様
こちらこそ弊社をご利用ありがとうございました。
ホームグランドでぜひお試し下さい。
良い結果が出るといいですね。
ODBからATF油温が見れる
機種は有ると思いますので探してみて下さいね。
ありがとうございました。
ミナト自動車 店主

2014年1月8日

このページのトップへ