1. TOP
  2. ミナトBLOG

ヴェルファイア CVTF圧送式交換。   NUTEC最強フルード 『NC-65』 

今回は関東方面からのお客様。

 

 

 

埼玉県から来店して頂きました
ヴェルファイア 20系  CVT車

走行距離は49000km。
 

 

 

 

 

 

 
愛知のナンバーは
埼玉県に引越しされたようですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7593.jpg

 

 

当初はNUTEC ZZ51改での
CVTF交換の予定でしたが

 

NUTEC最強のマルチミッションフルード
エステル系100%化学合成フルード NC-65

を使用する事になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

輸入車7速以上の多段ATやDCT
ハイパワースポーツ車の為に作られたNC-65。

 

 

ZZ51改より超低粘度でも
高温、高圧、高回転の過酷な状況で
ハイレベルな性能を維持し続ける耐久性

 

 

 

 

 

ミナト自動車ではサーキット走行メインのお客様に
オススメしています。

 

 

 

 

 

 
s-無題

 

 

 

NUTEC ZZ51改以上の性能で
一般走行メインのCVT車には
オーバースペックと思われるかもしれません。

 

 

ですが逆に考えれば一般走行ぐらいでは
フルードの劣化が大幅に無くなり
高い性能が長~く続く
超ロングライフ化になるんですよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 

ローフリクションで燃費向上。

ハイレスポンスで性能向上。

 

 

 

遠方から来店は大変なので
交換サイクルを伸ばすのが目的

 

 

 

 

 

高価で高品質のエステル系基油
ベースのNC-65だから出来る作戦ですね。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7542.jpg
s-RIMG7516.jpg

 

 

 

 
NC-65は薄緑色
純正フルードは劣化して赤茶色

 

 

イシンのCVTFは 内容成分同じで、
色違いのCFBCFEx があります。

 

 

 

 

 
s-RIMG7539.jpg

 

 

 

 
今回は少しでも赤味を消す為
緑色のCFBでプレ洗浄を行いますね。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7524.jpg
s-RIMG7525.jpg
s-RIMG7530.jpg
s-RIMG7533.jpg
s-RIMG7535.jpg
s-RIMG7538.jpg

 

 

 

 
NC-65自体が純正油の3倍の価格。

 

 

プレ洗浄に使うにはモッタイナイので
安価なアイシンを使っているんですよ~。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7545.jpg

 

 

 
クリーニングモードで
CVT内部の汚れを
CFBで洗い流し

 

 

 

 

NC-65に入れ替えて
再度圧送式交換。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7548.jpg
s-RIMG7550.jpg
s-RIMG7556.jpg
s-RIMG7558.jpg
s-RIMG7560.jpg
s-RIMG7565.jpg

 

 

 

 
この後フルードレベル調整の為に
1.5L追加しますので
95%以上は入れ替え出来たと思います。

 

 

 

 

 
それでも赤い色味まで無くすのは、チョット難しいかな。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7570.jpg

 

 

 
ミナト自動車ではCVT車でも
圧送式交換出来るよう
独自方法で可能にしました。  (メーカーでは循環式のみ可。)

 

ぜひお試し下さいね。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7573.jpg
s-RIMG7578.jpg
s-RIMG7583.jpg

 

 

 

 
ラジエターリフレッシャーでの
LLC洗浄交換。
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-166.html

 

 

スーパーLLCでも要交換ですよ~。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7588.jpg
s-RIMG7590.jpg
s-RIMG7591.jpg
s-RIMG7587.jpg

 

 

 

予防整備のド定番
スロットルボディ清掃。
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-251.html

 

 

 

 

 

不調になる前に定期的な清掃。

 

 

 

 

 
s-RIMG7597.jpg
s-RIMG7599.jpg

 

 

インテークバルブと燃焼室の
カーボン除去にWAKO’S RECS レックス
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-195.html

 

 

 

 

こちらも定期的な施工がオススメです。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG7585.jpg
s-RIMG0977.jpg

 

 

 

 

最近の車両はフルード交換にも
スキャンツールが必要になりました。

 

 

 

 

インターサポート社 『G-SCAN
AUTEL社   『DS708』      の2台体制。

 

 

 

 

 

しかもメーカー、車種、グレードにより
調整方法、規定温度や油種も違います。

 

 

 

 

 

 

正確で確実なATF/CVTF交換を
ご希望される方は、ぜひミナト自動車にご相談ください。

 

 

 

 

 

 

遠方の方でも日帰り作業
対応していますのでご安心ください。

 

 

 

 

 

 

 

2013年12月23日

このページのトップへ