1. TOP
  2. ミナトBLOG

フューエルポンプの作動音。    耳を澄ませば聞こえますよ~。

s-RIMG0376_20130930170149634.jpg

 

 
急なエンストには
いろんな原因がありますが
今回の車両は燃料ポンプの不良が原因でした。

 

プロボックス 19万キロ走行
良く持った方だと思います。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0379.jpg

 

 

走行中に突然走らなくなり
お連絡を頂きました。

 

弊社管理ユーザーの法人車なので
普段の点検整備はバッチリ行っています。

 

 

 

 

 

 

 

電話問診での症状から、なんとな~く目星は付いていたので
現場到着してスグに燃料ポンプ作動音を聞いてみました。

 

 

 

 

 

 

2列目シート下にポンプがあるので
キーONでの作動音はしています。(ジーーッとこんな感じ)

エンジンも問題なく掛かり、レーシングもOK。

エンストする事も無く、自走して工場に搬入しました。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0381_20130930170153fb2.jpg

 

 

 
症状の再発も無く、エンストもしないのですが
ポンプ作動音がかなり大きいので走行距離も考慮し

ポンプを交換する事にしましたよ。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0383_201309301701566e3.jpg

 

黒い粉状の不純物がポンプケースから
ポロポロ出てくるので
吸い込み口のストレーナーも寿命でしょうね。

インタンクフィルターとリレーも同時に交換。

 

 

 

 

 

 

作業自体は簡単で、サクサクッと分解し組み立て完了。

作動音も静かになり、試運転でも問題なしで納車しました。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0385.jpg
s-RIMG0386.jpg

 

 

折角なので燃料計の仕組みはこんな感じ。

 

 

 

燃料タンクの残量は
画像にある黒いフロートの浮き沈みで
ロッドの位置が変わり、残量測定しているんですね。

 

 

 

 

 

 

大昔から変わらない方式で
最新のハイブリッド車でもみんな同じ。

 

 

コレとワイパーの仕組みは
当分は同じままで変わらないような気がします。

おそらく一番良い仕組みなんでしょうね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年9月30日

www.baden-medservice.com/kliniki-germanii/

baden-medservice.com

https://baden-medservice.com

このページのトップへ