1. TOP
  2. ミナトBLOG

生き残りレースの中に。   どの業種もみんな大変ですよね~。

以前取材がありました 『月刊アフターマーケット』 自動車新聞社発行
のミナト自動車掲載分の冊子が届きました。

http://securityfeed.info/blog/blog-entry-250.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0571.jpg

 

 

 

 

 

 

自動車整備関連の業界紙なので
一般の方がお目に掛かる事も無いと思いますよ。

 

 

 

 

 

 

 

早速目次から見てみると
ありましたね、18ページ目に。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0574_20130805143817d6e.jpg

 

 

 

 

 

取材時にはどんな風
記載されるかを聞きませんでしたので

3ページ分も掲載されていて 、少しビックリしましたね。

 

 

 

(せいぜい小さく半ページ分かな?と思っていたので。)

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0572_20130805143816f3d.jpg

 

 

 

自動車整備用 スキャンツール(車両診断機) の導入経緯 と 実際の活用法。

 

 

 

ユーザー様へのアピール (提案型車検整備プラン と 作業内容の説明)

 

 

 

 

 

 

 

高性能なほど、高額なスキャンツール。

しかも毎年有料アップデートが必要なので
導入に二の足を踏む整備業者が多い中、

 

 

 

 

ミナト自動車はどうしているのか?

 

 

 

 

という内容。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0579_20130805143818eec.jpg

 

 

 

 

サービス業としての自動車整備とは?
と考えた時に技術的な事だけではなく

 

 

 

 

ユーザー様からの信頼を築き上げる為に
スキャンツールが必要と判断したんですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0582_201308051516400b0.jpg
s-RIMG0583_2013080514401082f.jpg
s-RIMG6684.jpg

 

 

 

スキャンツールでの車両リアルデータや
作業内容の画像などは

ブレットPC(サーフェス)やプリントアウトでお見せしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

オーナー様に説明する時に
故障診断の経緯作業内容

説明するのに便利ですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG0580_20130805143820ce0.jpg

 

 

 

今回受けた取材時の
東京での整備機器展示会の視察

 

 

 

 

 

 

 

整備技術の向上はもちろんですが
他のサービス業と同様

 

 

 

 

見せる自動車整備業 = 納得、信頼の得れる自動車整備

 

にならないと生き残れない時代になっていると実感しました。

 

 

 

 

 

 

 

でも
この小さな会社でどこまで出来るか?

 

 

 

 

 

それはそれで楽しみになりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年8月2日

https://mandarin.org.ua

автополив газона своими руками

このページのトップへ