1. TOP
  2. ミナトBLOG

デリカD-5       ヘッドライトコーティング  WAKO’S RECS

 

前回ブログの引き続き。
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-258.html

 

 

 

 

デリカD-5のCVTF交換が完了し
次はヘッドライトコーティングです。

 

 

 

 

 

ヘッドライトのレンズ面にはクリア保護膜が形成されているのですが
太陽からの紫外線で劣化し剥がれてしまう症状が多いです。

 

 

 

クリアが剥がれたレンズ面は
黄色に変色し 、外観が悪くなりますよね~。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG6689.jpg

 

 

 

そこでレンズ面を研磨し
再コーティングして復活させますよ~。

 

まずは 荒磨き からしていきますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

板金塗装業界では超有名研磨剤メーカー KOVAX
スーパーバフレックス 1300 空研ぎ用
均一な粒子で深い傷を付けない特殊ペーパーです。

 

 

 

古いクリア層や黄ばんだレンズを
一皮剥く様に磨いていきますね。

 

 

 

 
s-RIMG6657.jpg
s-RIMG6658.jpg

 

 

次は少し細めのスーパーバフレックス 2000
サンダーを使用し1300番の傷を消すように
少し長めに磨き上げ。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG6659.jpg
s-RIMG6661.jpg

 

 

 

ここからはバフで磨きます。

 

 

 

 

コーティングに邪魔な油分が入っていない
水溶性コンパウンド   (メーカーは秘密)

 

 

 

 

ウールバフとスポンジバフを使い分け
ピカピカ仕上げの磨きこみ。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG6663.jpg
s-RIMG6669.jpg

 

 

 

 

前処理のペーパー作業に時間を掛ければ
軽いバフ仕上げで、すぐに光沢が出てきますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

最後にWAKO’S ハードコート液を塗りこんで
乾燥すれば完成です。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG6654.jpg
s-RIMG6691.jpg
s-RIMG6655.jpg
s-RIMG6692.jpg
s-RIMG6656.jpg
s-RIMG6693.jpg
s-RIMG6695.jpg

 

 

 

 

 

 

レンズの透明度が上がれば
フロントマスクが引き締まりますね~。

 

 

 

 

 

 

 

最後に WAKO’S RECS 施工して
納車となりました。
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-237.html

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG6670.jpg
s-RIMG6674.jpg
s-RIMG6676.jpg
s-RIMG6687.jpg

 

 

3点の全工程で約5時間

 

 

午前中の予約入庫なら
日帰り作業で対応していますよ~。
注意 (ヘッドライトコーティングのみの受付は現在していないんです。 すいません。)

2013年7月16日

details steroid-pharm.com

читать дальше vanco.com.ua

www.baden-medservice.com

このページのトップへ