1. TOP
  2. ミナトBLOG

車を見て人を見ないような整備は・・・。 ミナト自動車のやり方。

s-RIMG1125.jpg

 

 

ミナト自動車の車検整備
次のような流れで進めているんですよ~。

 

 

 

 

1、ご予約来店&お預かり

2、24ヶ月点検後、整備プランのお見積製作

3、電話、メールなどでプラン説明、ご相談

4、整備プラン実行

5、車検場持込、更新手続き

6、納車連絡、お引取り

 

 

こんな感じでしています。

 

 

 

 

 

 

《2》の点検作業でお車の悪い部分をピックアップし
MAXで整備した場合の見積書を製作します。

 

当然高額になり、お客様の予算オーバーになる場合もあると思います。

 

 

 

 

 

 

 

そこで大事なのが《3》のプラン説明とご相談。

 

 

作業の必要性を分かりやす~くお話し
現在の車両状態を把握してもらってから

 

どれを優先的に作業し、どれかを省略しながら
予算内に収まる整備プランにしていきます。

 

 

(もちろん整備士に全てお任せでもOKですよ。)

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4730.jpg

 

 

 

 

例えばFrブレーキパッドの残量が4mm

新品時で約11mm。

 

 

 

半分以下の残量ですね。

 

 

 

この場合、交換するかの判断 を私はこのようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過去の記録簿が有れば、2年前の残量と走行距離などを考慮し

記録簿なしでもローターの削れ方、パットの状態を見て
前回交換の有無や、 今後の年間予想走行距離を

 

 

 

 

 

 

お客様から聞いて

 

4mmで足りるのか?    交換したほうが良いのか?

を判断し、説明させて頂いています。

 

 

 

 

(2年間で1mmしか減らない乗り方なので、交換しないでOKですよ~。)

 

(前回新品に交換したのにこの残量。  走行距離も考えて、これは交換をオススメします! )
などなど。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『いままでは週末しか乗らないけれど、来月から通勤で使うんだ。』

『今までと変わらない使用状況のの予定かな。』

 

という話も含めて気軽に話せる状況を
3番の時に出来るよう、心掛けてプラン製作をしているんですよね~。

 

 

 

 

 

 

 

普通のサービス業ならば
当然している事なんですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが実際してみると時間手間が掛かり
作業効率を考えると遠回りなやり方で

他社よりすこしお時間を頂くかもしれません。

 

 

 

 

ですがミナト自動車は
遠回りですがこのようなやり方で

車検整備をしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

これからもどうぞよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年4月24日

Тестостерон Энантат

合宿免許 関東

このページのトップへ