1. TOP
  2. ミナトBLOG

トヨタヴィッツ CVTF 圧送式交換対応しました。  

近年トヨタのコンパクトカー(1.0~1.8cc車)には
CVT車が多く搭載されています。

(H18年以降 ヴィッツ イスト フィールダー カローラ ラクティスなど)

 

 

 

 

 

 

 

このタイプのCVTは
CVTフルード(CVTF)の圧送式交換が出来ない為

交換効率の落ちる ドレンアウト式  や 循環式  でせざる得なかったのが現状です。

 

 

 

 

 

 

ですが実際に上記作業を行っていると
非常に交換効率が悪く困っていました。

(CVT使用量の割りにキレイにならない)

 

 

 

 

 

 

 

 

そこでCVT専用アタッチメントを製作し

最新式ATFチェンジャー 『トルコン太郎』
の圧送式交換が出来るようテストを行いました。

 

 

 

 

 
s-CIMG7046_20130421134519.jpg

 

 

トヨタ ヴィッツ SCP90
18万キロ走行。

 

 

弊社管理ユーザー様のお車で
過去にも循環式等でCVTFは交換済みですが

 

 

 

 

一年間の走行距離が3万キロと多く
今回、テスト車両に使わせて頂きました。

 

 

 

 

 
s-RIMG4531.jpg

 

 

 

トヨタCVTの特徴は
フルードレベルゲージを廃止
油温管理でのレベル調整

 

 

 

 

さらに、従来のAT・CVTのように
フルード冷却ラインが外部に無いのが特徴ですね。

 

 

 

 

 
s-RIMG4633_20130421144226.jpg

 

 

 

 

試運転とCVTFの状態をチェックし
交換可能と判断すれば

距離に関係なくフルード交換は可能ですよ~。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4603.jpg
s-RIMG4604.jpg
s-RIMG4606.jpg
s-RIMG4605.jpg
s-RIMG4611.jpg
s-RIMG4612.jpg
s-RIMG4614.jpg
s-RIMG4623.jpg

 

 

 

 

色まで新油と同じするには
もう少し交換量が必要ですが

 

 

 

透明度はほぼ同じになりましたので
CVTF自体は90%以上交換されています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4639.jpg

 

 

CVTF圧送式交換を検討されている方は
このようなコーションプレートを確認して下さい。

トヨタであれば助手席横のBピラー(ドア開口部)にありますので

TRANS (K410) ← ミッション型式

 

 

 

 

 

 

 
ホームページのお問い合わせフォームから
ぜひご相談ください。

 

 

 

 

 

現在、K210系  K310系
のCVTの適合確認中です。

 

 

 

しばらくお待ちくださいね~。

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年4月18日

seo киев

acheter levitra en ligne

which aromatase inhibitor is best with least side effects

このページのトップへ