1. TOP
  2. ミナトBLOG

何事も経験ですね。  慣れない作業は筋肉痛。

ミナト自動車は
基本的に自社で出来る事

自分達でする事にしています。

 

 

 

 

 

 

作業を外注すれば効率は良いのですが
細かい所に目が届かなかったり

 

ミナト自動車と同じクオリティーの作業内容、手順を求めると
高額になるか、引き受けてくれないと思いますので。

 

各整備工場には独自の手順が有り、
こちらの仕様を押し付けるわけにも
行かないので当然ですよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ただし
数少ない信頼できる業者に外注依頼する時も有るのですが
その時は時間と金額はお任せするようにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

 

 

 

今回は車両整備用パンタ式リフトを
増設することになったのですが

 

 

こちらはまったくの専門外ですが
自社で工事を行ってみました。

 

 

 

 

 

 

 

 

何事も経験なので
ネットや経験者、
プロの業者さんにアドバイスを貰い

全てミナト自動車でしてみましたよ~。

(男が二人、プロの自動車整備士ですが
土木工事は全くの素人です。)

 

 

 

 

 
s-11.jpg

 

 

 

土木関係の道具や機械は
何もないので
レンタル建機屋さんでお借りしました。

(もちろん全て未経験の機械ばかり)

 

 

 

まずは
床コンクリートをコンクリートカッター
予定ラインにカット。

 

 

 

 

 

 

ハツリで砕いて
土砂残土を取り除き
ランマーで転圧していきますね。

(砕石を引く予定でしたが思いのほか地盤が締ったので省略)

 

 

 

 

 

 
s-22.jpg

 

 

次に信頼の国産リフトならビシャモン
超薄型リフト トータス Gリフト

がスッポリ収まるように
ベース本体を製作していきます。

 

 

 

 

 

 

重さ約100kgのベースを
ミリの高さ調整が出来るように

アジャストスクリューボルトを
ホームセンターで見つけて取付。

 

 

 

 

 

 

 

油圧ユニットが別体式で
リフト自体の厚みは10cm

 

 

 

 

2.5トンまで昇降でき、大型輸入車以外はほとんどOKなんですよ。
(国産車メインなのでこれで十分ですね。)

 

 

 

 

 

 
s-44.jpg

 

 

 

リフト設置業者のアドバイスの下、
基礎ベースの水平レベルを出していきますね。

 

 

 

 

レーザー水準器では精度が甘く
ミリ単位の設置をしなければ

ダメなのでオートレベルを借りましたよ~。

(工事現場で良く見る覗くヤツ、使うのも初めてで説明書から読み出しました)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

四隅と中央2点を正確に測定し
アジャスターでレベルを調整。

 

 

 

 

バッチリ決まれば
アンカーと溶接して動かないようにしました。

 

 

 

次の作業の生コン搬入でズレると台無しですからね。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-33.jpg

 

 

 

 

 

 
油圧ユニットに繋がるパイプを取り付けて
自然浸透式排水溝を埋め込み

 

 

生コン屋さんにコンクリートを発注しました。

 

 

 

 

 
s-55.jpg

 

 

 

 

次の日の朝一から
生コンを打ち込み

 

バイブレーターで締固め
コテで仕上げていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

下の画像のように掘り込み仕上げなので

 

素人の私は2度に分けて
コンクリートを打つと思っていたのですが
(ネット検索で見た業者も2回に分けていました。)

 

 

 

 

 

 

 

 

リフト設置業者のオッチャン曰く

一発で打った方が、狂いも継ぎ目の無く 丈夫だよ

と指導して頂き、

 

 

 

 

 

通常より生コンより2ランクアップの品質に上げ
硬さも硬めでオーダーしました。

 

 

 

 

 

 
s-66.jpg

 

 

 
『生コンは固まり始めたら早いよ~

と生コン屋さんの運転手さんが言っていたので
急いで均していったけど

 

 

 

 

 

板金塗装のパテよりは
遥かに遅いので左官作業は楽勝よね~。

 

 

 

 

ベースから-10cmの位置にフラットな基礎が完成しましたよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

数日後には
ビシャモン トータス Gリフトが搬入&設置されるので
その頃には完全にコンクリートも固まっていると思います。

 

 

 

 

 

 

人件費は今回発生しないので
材料費とレンタル建機代のみですが

購入店の工事見積の3分の1に収まり
納得の行く完成度。  (自画自賛)

 

 

 

 

数日筋肉痛に悩まされましたが
良い経験になったと思います。

 

 

 

 

 

 

アドバイスしていただいた方々
大変感謝しています。

なんとか無事終了しましたよ!!

 

 

 

 

 

 

 

2013年4月6日

baden-medservice.com

http://www.baden-medservice.com

best car seat stroller combo

このページのトップへ