1. TOP
  2. ミナトBLOG

クラウンアスリート GSR184   ATF圧送式交換  定期的にオススメですね。

堺市からお越し頂いた

H18 クラウンアスリート
GSR184  3500cc

 

 

 
走行距離は30000km 。

ATF交換の依頼です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今月からゼロクラウン以降に 搭載されている
ATミッション用アタッチメントを ワンメイク製作し

圧送式交換に対応できるようになりました。

 

 

 

minato-motors.com/blog/blog-entry-219.html

s-RIMG4018.jpg

 

 

完成したブログアップ後、
問い合わせが多く 反響上々。

 

 

今回はメール問い合わせ
からの予約来店です。

 

 

 

 

 

 

 

走行距離も少なく
これなら規定容量
キレイになりそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

3~4万キロ毎に交換すれば
オイルパン脱着洗浄をしなくても
1回でキレイになりますのでオススメしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

10万キロ無交換車でも
ATF交換は可能ですが

 

やはりATF使用量が増えるので
定期的な交換の方がイイんですよね~。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4016.jpg

 

 

 

 

 

 

最新式ATFチェンジャー
トルコン太郎

専用アタッチメントを取り付けて
アイシン AFWプラス (WS対応) 10L

圧送式交換を行いますね。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG3987.jpg
s-RIMG3990.jpg
s-RIMG3992.jpg
s-RIMG3994.jpg
s-RIMG3997.jpg
s-RIMG4001.jpg
s-RIMG4005.jpg
s-RIMG4009.jpg

 

 

 

ほぼ新油に入れ替わったのが
分かりますね。

 

 

 

 

 

 

これが8万キロ無交換だと
に近いATFを使用しないといけません。

 

 

 

 

 

 

 

 

やはり定期的な交換が良いのですが
交換効率の高い圧送式ができる整備工場は少ないでしょうね~。

 

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4025.jpg

 

 

このタイプのATはレベル調整がすこ~し難しい。

 

 

難易度というよりが掛かるので
そう言う意味でも大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最初に一度冷却し
エンジンを掛けて
温度を上げる。

 

 

 

 

診断機でモニタリングしながら
規定温度の±10℃以内で調整。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

失敗すれば再度冷却してやり直し。

試運転をして完了ですね。

 

 

 

 

 

外気温次第で
冷却に時間が掛かるので
夏になると交換時間が増えそうですね。

 

 

 

 

 

 

 

 


追記です。
あれから数台の
クラウンをATF交換しましたが
効率的に冷却する方法を試したところ
大幅に時間短縮されました。
ディーラーでは一日預かりが多いですが
ミナト自動車では日帰りでATF交換は可能ですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月23日

baden-medservice.com

www.hyiproll.com

http://anabolik-store.com.ua/blokatory-aromatazy/anastrozol_1mg.html

このページのトップへ