1. TOP
  2. ミナトBLOG

スバル WRX S4 リニアトロニックCVTF圧送式交換。 NUTEC ZZ51改 全化学合成フルード!!

sIMG_4014

 

大阪市からお越しいただいたのは

スバル WRX S4 走行距離40000km

 

リニアトロニックCVTF交換の依頼です。

 

sIMG_4013

 

 

 

予約入庫をしていただいて問診を行います。

 

CVTF交換作業の説明をしながら、

不明な点がありましたらぜひどうぞ!!

質問にもお答えさせていただいています。

 

 

 

試運転をしてCVTFの状態をチェックし、

CVTF交換の準備を行いました。

 

sIMG_4020

 

 

 

ATF/CVTFチェンジャーに接続して、

まずはプレ洗浄から始めますね。

 

 

本命CVTFにはNUTEC製フルードを使用しますので、

プレ洗浄もNUTEC謹製リンシングフルードNC-RF(仮名)で。

 

 

 http://securityfeed.info/blog/?p=17434

 

 

弊社からNUTECさんに提案して、

製造していただいたNC-RF(仮名)。

(フルードの色はほぼ透明に近いです。)

 

 

 

ミッション内部にダメージを与える事なく、

内部の汚れを排出するためのリンシングフルード。

(フラッシングフルードではありません)

 

 

プレ洗浄の為にだけに誕生したスペシャルフルードで、

正式名称では無いため一応(仮名)としています。

 

 

 

 

それでは全量イッキに圧送式で交換しますね。

 

sIMG_4024 sIMG_4027 sIMG_4031 sIMG_4037 sIMG_4038 sIMG_4039 sIMG_4041

 

 

プレ洗浄だけで、

ここまでキレイになりました。

 

 

 

このままアイドリング状態で15分。

 

入れたばかりのNC-RFで内部をススギ洗いして、

次は本命ATFに入れ替えますね。

 

 

 

sIMG_4042

 

スバル リニアトロニック ハイトルクCVTFには、

NUTEC ニューテック(ZZ51改)

 

 

全化学合成(エステル系)のハイパフォーマンスフルード。

(ZZ51改は朱色に近い赤色です。)

 

 

 

sIMG_4047 sIMG_4051 sIMG_4054 sIMG_4058 sIMG_4059 sIMG_4065

 

キレイに入れ替わりましたね。

 

最後にCVTFクーラー/ウォーマーを洗浄して、

フルードレベルを調整します。

 

 

スキャンツールを接続して、

フルード油温を確認しながら調整しました。

 

sIMG_4073

 

 

 

弊社は昔からBL/BP系やBM/BR系のレガシーなどの

ATF交換の依頼が多かったです。

 

 

ATではなくリニアトロニックCVTを搭載されたスバル車の

フルード交換依頼数がここ数年で逆転しました。

 

 

スバルAT車も根強い人気ですが、

徐々に世代交代が進んでいる印象ですね。

 

 

 

sIMG_4017

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越しいただきありがとうございます。

 

 

CVTF/ATF交換の御見積やご予約は

HP(お問い合わせフォーム)からお待ちしています。

 

 

車種、年式やモデルによって

使用されているフルードが違いますので、

車検証を見ながら記入していただけると良いかと思います。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

HAPPY CAR LIFE!!

 

2019年6月16日

このページのトップへ