1. TOP
  2. ミナトBLOG

車検時の点検整備。  違いが出るよう模索中。

ブログの更新が遅れ気味です。

 

 

 

 

車検整備が多く て
板金塗装、中古車販売などが重なり
ブログの書き込む時間が無い状態ですね。

 

 

 

 

 

 

 

車検の事で少しお話が。

 

 

 

 

 

 

 

 

車検など、どこでやっても一緒だと
大半の方が思われているでしょう。

たしかに車検の期限更新だけならどこでも同じ。

 

 

 

 

 

早いか?安いか?  ぐらいの違いでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ですが
それと同時に行う車両整備は少し違うように思えます。

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4123.jpg
s-RIMG4124.jpg
s-RIMG4127.jpg
s-RIMG4128.jpg

 

 

今回入庫のH16年式 ラウム。

 

 

 

 

24ヶ月点検での
リアドラムブレーキ分解点検。

 

 

 

 

ブレーキライニング残量やガタ損傷
オイル漏れなどを見るだけではなく、

ブレーキダストの多さ、
ブレーキ調整のラッチの数

 

 

 

 

前回車検時にはリアブレーキ調整を
していなかったんだろうなぁ~と。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

フロントブレーキパッド残量から推測すると

リアブレーキの効きが甘く
Frブレーキに負担が掛かり

残量も距離の割りには減っていました。

 

 

2年2万キロでこのダスト量は多すぎかな~。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4130.jpg
s-RIMG4133.jpg

 

 

 

ブレーキオイル交換も
キレイになるまで入れ替え。

(タンク内の部屋が複数あるので、なかなか入れ替えにくいですね。)

 

 

 

 

 
s-RIMG4131.jpg
s-RIMG4132.jpg
s-RIMG4135.jpg

 

 

 
エンジン冷却水(LLC)も
ラジエーターリフレッシャー
パルスエアと脈動圧送。

 

 

 

 

2種類の高性能フィルターで
循環洗浄&再生しています。

 

 

 

 

 

 

 

ドレンアウト式では
全部が入れ替わらないし
経路の洗浄も出来ないですよね。

 

 

 

 

 

 

 
s-RIMG4146.jpg
s-RIMG4148.jpg

 

 

 

バッテリーチェックは
アーガス社 最新式バッテリーアナライザ

劣化具合、寿命
発電状態、始動能力

数値化しプリントアウト。

 

 

 

 

 

点検記録簿に添付しているんですよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

納車時には
これらの点検結果
一般の方でも分かりやすいように
カミクダイテ  説明&アドバイスしています。
(専門用語だらけで言われても解らないですよね~。)

 

 

 

 

 

 

 

定期的な更新を心掛けますので
これからもよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

2013年3月18日

инвестирование в интернете

Реабилитация в Германии

www.thailand-option.com/expert-option/

このページのトップへ