1. TOP
  2. ミナトBLOG

弊社が提案するリフレッシュプランとは??  

前回から3部作でご紹介した

ステージアのリフレッシュプラン。

 

 http://securityfeed.info/blog/?p=21512

http://securityfeed.info/blog/?p=21573

http://securityfeed.info/blog/?p=21642

 

 

(リフレッシュプランはこんな内容でやってますよ~)と、

ザックリとした感じで紹介しました。

 

 

 

 

今回ブログの本題(リフレッシュプランとは何?)

についてもう少し詳しくご案内したいと思います。

 

 

s-IMG_1188

 

10年10万キロ以上走行した車両にオススメしている

提案型整備(リフレッシュプラン)

 http://securityfeed.info/refresh/

 

 

(リフレッシュ・プラン)を日本語で無理やり書けば、

(一新・企画)かな??。

 

 

 

 

実は弊社のこのサービスを正確に伝えるならば、

(リフレッシュプラン)ではなく、

(リフレッシュ・プランニング)(一新する企画を計画する。)

と名付けたかった・・・。

 

 

 

ですが命名時に(リフレッシュプラン)としたのは、

単純に文字数が少ない、読み方もキャッチーで採用。

 

 

 

少し後にエゴサーチすると既にホンダNSXで、

同名のリフレッシュプランというサービスの

存在を知りましたが改名せずにそのままにしています。

 

(コンセプトも違うし競合する事もないでしょう)

 

 

 

s-IMG_1819

 

弊社がプランではなくプランニングと思っているのは、

メーカーや車種がバラバラで一つの企画で納まらないから。

 

車種も違えば年式も走行距離も違う、

仕事用か?プライベート用か?と用途もバラバラ。

 

 

ブレーキO/Hは○○万円、タイミングベルト交換は○○万円と、

単純に均一料金では算出できないのです。

 

 

 

s-IMG_1552

 

 

弊社のリフレッシュプランは

もしこの車両が私の愛車なら限られた予算で

どこから整備するのかをプラン計画し提案するのが

本質だと思っています。

 

 

 

 

s-IMG_6679

 

 

 

よくメール相談でリフレッシュプランっておいくらですか?と

質問されますがコレが答えられないのですよね~。

 

(パッケージ商品ではないので点検後でしか概算が出ない)

(それぞれ部品価格も違うし車両の酷使度も違う。)

 

 

そこで弊社ブログからあなたの愛車に類似する車種や、

イメージに近いブログを見つけてもらい、

○○年△△月のXXXXの作業はおいくらですか?と

質問していただけると返答しやすく助かります。

 

 

だいたいコレぐらいの作業をすると、

コレぐらいは掛かるんだ!という事がイメージ出来るでしょう。

 

 

 

事前に概算が算出できないならば発想を変えてみて、

(いくら掛かるのか?)ではなく(いくら掛けれるのか?)

とした方が経験上スムーズに進むと思っています。

 

 

 

 

 

s-IMG_6704

 

 

予算はいくらぐらい用意すればいいのか?ですが、

リフレッシュプランでは車種や要望に合わせて、

お引き受けする金額の下限を設定しお伝えしています。

 

 

 

 

トヨタ ヴィッツと レクサスLS460とでは、

部品価格が全く違いますし、部品構成も大きく違う。

 

新車からバッチリ整備していたワンオーナー車か?

それとも中古車購入した車両なのか?

 

メール問い合わせの内容と車両情報から、

最低コレぐらいの予算から始まりますよ~とお伝えしています。

 

 

 

 

 

また希望される整備内容とご用意できる予算が、

大きく乖離している場合は(弊社では無理ですよ~)と

やんわりお答えしています。

 

 

s-IMG_1558 s-IMG_1562

 

 

 

リフレッシュ(一新)と謳う以上は、

あんまり変化も無く、正直良くなったのかな??とは

思わせたくはない。

 

 

今回依頼して良かったな~と実感出来る仕上がりにすると、

やはり年式・走行距離相応の整備費用が掛かるのが現状です。

 

 

 

 

また相応の費用を掛けるという事は、

まだまだ長く使用するという事でしょう。

 

基本的な保守整備はもちろんですが、

(現在劣化している)(今後劣化が予想される)部品類を、

予算に収まるなら優先順位を立ててプランニングしています。

 

 

 

現状だけではなく少し先の事も見越して、

替えるべき部品はこの際に交換する整備プランの提案。

 

 

 

s-IMG_2197

 

10万キロ10年経過した車を10万円・20万円ぐらいの予算で、

弊社ブログのようなリフレッシュ整備をするのは無理でしょう。

(部品代だけでそれぐらいは掛かりますし・・・)

 

 

 

逆に言えばそれぐらいの予算で、

(リフレッシュ整備が出来ます)と言うのは、

弊社としては不親切で不誠実だとも思っています。

 

 

 

 

各方面から批判覚悟でお伝えしたいのは、

もし出来たとしてもそれは車検時にするような保守整備。

 

ビフォーアフターがハッキリ体感できる、

弊社が目指すリフレッシュとは言えないと感じています。

 

 

s-IMG_2343

 

リフレッシュプランのご相談を受けた時には、

3つの質問をさせていただき参考ブログも添付しています。

 

 

・愛車の不満点、不具合点。

・預けられる期間

・今回の掛けれる整備予算

http://securityfeed.info/blog/?p=12375

 

 

 

まだ見た事も会った事も無い私にいきなり予算を

切り出されると多くの方はビックリするでしょう。

 

ですが予算が分らないと受け入れ可否も言えないし、

作業スケジュールも組めず、提案も出来ない。

 

 

問診時には必ず確認する事なので、

最初にハッキリ確認をさせていただいています。

 

 

IMG_2026

 

 

弊社が推奨するリフレッシュプランは、

全てのユーザーさんにオススメするメニューではありません。

 

 

 

そもそも万人受けする整備メニューではないので、

(え~そんなに費用が掛かるのか~!!)

(そこまで車にお金の掛けたくない!!)

(車なんて前向いて動けば良いんだ!!)

と思われるのが大多数でごく普通の感覚なのですから。

 

 

 

100人のユーザーがいれば弊社に依頼しようと思うのは、

1人か?2人ぐらいでしょう。

 

10年10万キロ以上走行した愛車に、

何十万円の整備費用を投入するのは、

ごく一握りの方なのだと実感しています。

 

 

 

s-IMG_0197

 

 

 

 

輸入車ではクラシックカーの文化が既に確立しており、

GT-RやRX-7・ロードスター・ランエボなどの国産スポーツカーや

クロカン4WD車などは全国各地に専門ショップなどがあります。

 

趣味性の高い車種にはもう既にメンテナンスをして、

リフレッシュする土壌があるのです。

 

 

 

 

 

ですが弊社がメインターゲットとしているのは、

ごく普通の国産車です。

 

 

ハイエースやアルファードなどのミニバンや、

クラウンやアテンザなどのミドルクラスセダン、

ヴィッツやシエンタなどのコンパクトカーなどなど。

 

 

チューニングやドレスアップ&カスタム、

車高調サスや社外パーツ取り付けも見向きもしない。

 

 

ほぼほぼ純正ノーマルの車両のみをお引き受けしています。

 

 

s-IMG_9214

 

 

まだまだ伝えたい事は多くあるのですが、

今回はこの辺りで終わりますね。

 

 

今後もブログの端々に弊社の思いを伝えていきたいと思います。

 

リフレッシュプランのご相談・ご予約は、

HP(お問い合わせフォーム)からお待ちしています。

 

 

 

 

注意

国産車でも一部対応出来ない(しない)車種もありますので、

その時は作業不可とお伝えする場合もあります。

 

少人数で営業している弊社ではユーザー全ての要望に

お答えできるスペース、人員、時間に限りがあります。

 

ある程度の受入れを制限させて頂いていますので

申し訳ございませんがご理解の程宜しくお願いします。

 

HAPPY CAR LIFE!!

 

 

 

 

 

 

 

2019年4月10日

このページのトップへ