1. TOP
  2. ミナトBLOG

マークXジオ 車検整備。  メールアドレス、画像説明・・・。

前回のブログに登場した
マークXジオの車検整備の続きです。
http://securityfeed.info/blog/blog-entry-212.html
過去の整備記録や24ヶ月点検の
結果からプランを提案
オーナー様と意見を交わしながら
作業を進めます。
(コレぐらいの予算で全てお任せ~!でもぜんぜんOKですよ。)
バッテリー発電状態のチェック。
高性能バッテリーアナライザーで
診断結果をプリントアウト。
s-RIMG3450.jpg 
ブレーキパッド残量やキャリパーの作動確認
今回はキャリパースライドピン固着の為
ブレーキパッドがやや片減りしていましたね。
s-RIMG3452.jpg
4輪とも
各スライド部分の清掃グリスアップ
残量のノギスで正確に測り
2年後の整備時に見れば
2年間のパッドの減り方が分かります。
それが分かれば残り5mmだと
要交換なのか、あと2年使えるか? 参考になりますよね。
s-RIMG3465.jpg
s-RIMG3466.jpg
s-RIMG3468.jpg
s-RIMG3460.jpg
s-RIMG3469.jpg
s-RIMG3470.jpg
s-RIMG3471.jpg 
ラジエターの冷却水も
ただのドレンアウト方式ではなく
冷却ライン全て洗浄する
ラジエターリフレッシャーで行いますね。
s-RIMG3482.jpg
s-RIMG3485.jpg 
アッパーホース内から出てきた
微細な白い粉。
s-RIMG3478.jpg 
LLCの防錆剤が劣化すると
鉄製よりはマシですが
アルミ製のエンジンもサビるですね。
(トヨタスーパーLLCでもこんな感じですね。)
ラジエターリフレッシャーは
脈動圧送しながら循環回収し
W高密度フィルターで濾過して
エンジンに戻すんですよ。
s-RIMG3488.jpg 
最後にLLC強化再生剤を注入。
エア抜きが終わればOKです。
s-RIMG3556.jpg
s-RIMG3558.jpg
試運転で信号待ちの時
回転数が少し乱れるので
スロットルボディ清掃
洗浄剤を吹きかけると
ショートしてECUまで
壊れますので
ウエスに染み込ませ
やさしくふき取り
s-RIMG3475.jpg
エンジンオイル
ブレーキオイルなども交換して
車検も合格し
完了です。
メールアドレスをお持ちなら
メールで作業中の画像
画像による症状作業説明が出来るので
お客様には大変好評です。
ミナト自動車としても
言葉だけの説明より
伝えやすいのでとても助かっていますね。

2013年2月14日

семена почтой украины

семена конабиса

http://pills24.com.ua/shop/town-dnepr/levitra-vardenafil/

このページのトップへ