1. TOP
  2. ミナトBLOG

レガシィ BP5 ATF 完全圧送式交換  NUTEC ZZ51改

s-RIMG3132.jpg 
大阪から来ていただきました
レガシィ BP5 64000km 
過去のATF交換暦は
ディーラーで2回ほど。
交換方法までは不明のようです。
コンタミチェックと試運転では問題なく
ATFの色も赤味が有り
十分圧送式で交換出来そうです。
s-RIMG3137.jpg 
高性能ATFチェンジャー  トルコン太郎
セットし、早速交換しますね。
最終的には
NUTEC ZZ51改
エステル系化学合成油
のハイパフォーマンスATFを
入れる予定。
その前に
内部洗浄として
アイシン AFWプラス 10L で
前洗浄をしますね。
s-RIMG3080.jpg
s-RIMG3081.jpg
s-RIMG3083.jpg
s-RIMG3085.jpg
s-RIMG3087.jpg
s-RIMG3095.jpg 
左奥に見えるのが新油          (抜き取った廃油と同量をここから注入)
真ん中のビーカーに旧ATF        (コンタミチェュク時に抜き取りました)
右手前が現在のATFです。        (前洗浄後のAT内部と同じ)
ここまでキレイに洗浄してから
ZZ51改を入れないと
モッタイナイですよね~。
s-RIMG3106.jpg
s-RIMG3135.jpg 
次に他社メーカーでは珍しい
カートリッジ式ATFフィルター
交換します。
s-RIMG3100.jpg
s-RIMG3108.jpg 
ここからZZ51改をセットし
ワイン色のAFWプラスと
朱色のZZ51改が
入れ替わる様子が分かると思います。
s-RIMG3109.jpg
s-RIMG3110.jpg
s-RIMG3113.jpg
s-RIMG3119.jpg
s-RIMG3125.jpg 
これで完全に入れ替わりましたね。
試運転後、レベル調整をして作業完了。
約2時間の作業工程です。
オイルパン脱着洗浄追加だと
プラス1時間でしょうか。
s-RIMG3138.jpg
s-RIMG3096.jpg 
加速時の使用回転数が下がる    スリップロスの低下。
コントロール性向上し        ダイレクトに走行。
なのに変速ショックは減り、スムーズでパワフル加速。
それを長~くキープするのが
NUTEC ZZ51改の特徴です。
ぜひ体験してみて下さいね。

2013年1月20日

заказать продвижение сайта

http://baden-medservice.com/kliniki-germanii/max-grundig-klinik/

https://baden-medservice.com

このページのトップへ