1. TOP
  2. ミナトBLOG

レクサス GS-F ATF完全圧送式交換。 トルクベクタリングデフのフルードも同時交換。 純正以上をお求めの方に!!

s-IMG_7139

 

 

大阪市からお越しいただいたのは、

レクサス GS-F URL10 走行距離34000km

 

 

ATF完全圧送式交換の依頼です。

 

s-IMG_7133

 

GS-FのATFはトヨタ アクアやプリウス等と同じ、オートフルードWSを使用しています。

 

 

さすがにGS-FのATFに安価な純正ATFでは、(物足りなさ)と(頼りなさ)を感じたそうで・・・。

 

 

今回は全化学合成基油(エステル系)を贅沢に使用しているNUTECニューテック ハイパフォーマンスATFでの交換依頼がありました。

 

 

s-IMG_4094 s-IMG_4095

 

8速ATのオイルパンからATFを取り出して、フルードチェックを行います。

 

 

まだ走行距離3万キロなのでフルードはキレイですが、他の3万キロの車両と比べると汚れている部類に入るでしょう。

 

 

結構ATFを酷使する運転が多いようですね。

 

s-IMG_4098 s-IMG_4101 s-IMG_4103

 

オイルパンの底にある磁石にも鉄粉が多めに付着。

 

 

緩やかな運転をしているならこんなに鉄粉は付着していないので、やはりガンガン飛ばしているのでしょう。

(もともと穏やかに走る車ではないですからね。)

 

 

 

油膜強度の低い純正ATFでは、トルクに耐えれないのだと思います。

 

 

s-IMG_4109 s-IMG_4115

 

 

オイルパンを洗浄してガスケットも交換。

 

ATFストレーナーも交換して再組み立てしますね。

 

 

 

 

 

s-IMG_0916 s-IMG_1024

 

 

NUTECニューテック謹製 リンシングフルード(NC-RF仮名)

 http://securityfeed.info/blog/?p=17434

 

 

弊社の提案から開発していただいたNC-RF(無色透明)で、

まずはプレ洗浄を行います。

 

 

ATFチェンジャーを接続してから、

全量を一気に圧送式で交換しますね。

 

 

 

 

s-IMG_4133

s-IMG_4137 s-IMG_4139 s-IMG_4143 s-IMG_4145 s-IMG_4147 s-IMG_4148 s-IMG_4151

 

走行距離が浅いのでここまでキレイになりました。

 

 

しかし純正ATFは赤色に着色されているので、

色味はなかなか取れないですね。

 

 

このまま15分ほどアイドリング状態で待機します。

 

 

s-IMG_4156

 

本命に使用するATFはNUTEC NC-65

 

もはや説明する事もないでしょう。

市販ATF最強クラスの油膜性能を誇るNUTEC最高峰のATF。

 

 

 

 

1Lあたりのお値段にはビックリしますが、

リピート率は非常に高い。

 

 

極薄で強靭な油膜性能は、

ローフリクション・ハイパフォーマンス。

 

 

高温・高回転・高負荷時に本領を発揮しますが、

耐熱性が非常に高いATFなのでストリート走行レベルでは、

なかなか劣化しません。

 

 

ATFのロングライフ化にも貢献しますよ。

それではもう一度全量圧送式で交換しますね。

 

 

s-IMG_4157 s-IMG_4159 s-IMG_4161 s-IMG_4163 s-IMG_4165 s-IMG_4169 s-IMG_4173

 

キレイに入れ替わりました。

 

 

ここまでNC-65でキレイにすれば、

次回推奨交換時期は6万キロとお伝えしています。

 

 

高い初期性能が長ーく続きますよ~。

 

 

 

s-IMG_7126

 

 

デフオイルもNUTECで交換します。

 

 

GS-Fのリアデフにはトルクベクタリングデフが搭載。

こちらのフルード・オイルも同時に交換します。

 

 

s-IMG_7127 s-IMG_7128

 

 

 

・リアデフオイル  NUTEC UW-76 75w140

・TVDフルード  NUTEC NC-65

 

 

s-IMG_4198 s-IMG_4202 s-IMG_4205 s-IMG_4208 s-IMG_4210 s-IMG_4211 s-IMG_4215 s-IMG_4217

 

 

 

ACコンプレッサーのオイルも強化します。

 

カーエアコンリフレッシュαと同時にNUTEC NC-200を注入。

 

 

 

s-IMG_4220

s-IMG_4223 s-IMG_4224 s-IMG_4225 s-IMG_4227

 

 

 

最後にATFを冷却し規定温度でATFレベル調整をしました。

 

作業時間は約6時間。

朝10時の入庫で夕方16時頃の納車予定です。

 

 

 

 

夏になり外気温が35度を超えてくるとATFの冷却に時間が掛かりますが、最近は涼しくなってきたのでこれぐらいの時間で作業が完了します。

 

 

s-IMG_7147 s-IMG_7129 s-IMG_7154
s-IMG_7277 s-IMG_7281

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越しいただきありがとうございます。

 

 

ATF交換の御見積・ご予約は

HPお問い合わせフォームからお待ちしています。

 

車種・年式・モデルによって、

ATFの交換方法も使用オイル・フルードも違いますよ~。

 

 

必要事項を記入し送信してもらえれば、

数日以内にはお返事をさせていただいています。

 

お手数ですがどうぞ宜しくお願い致します。

 

それではHAPPY CAR LIFE!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年10月21日

https://baden-medservice.com/lechenie-gastrojenterologii-v-germanii/lechenie-jazvennogo-kolita-v-germanii/

baden-medservice.com

baden-medservice.com

このページのトップへ