1. TOP
  2. ミナトBLOG

大阪府堺市からランドクルーザープラド ATF圧送式交換。  AT保護の予防整備は定期的に!!

大阪府堺市からお越しいただきました。

ランドクルーザープラド GRS120W

H18年式 走行距離21万キロ

 

ATF完全圧送式交換のご依頼です。

 

s-IMG_6450

 

メール相談ではパワートレイン系のオイル交換を希望され

デフ・トランスファのギアオイルも同時に交換する予定です。

 

 

 

試運転をしてからリフトアップ、

ATFをチェックしてオイルパンを外しました。

 

s-IMG_6451 s-IMG_6452

 

 

 

21万キロ走行していますが、

ATFの汚れ具合や劣化度はほどほど。

 

 

 

s-IMG_6453 s-IMG_6454 s-IMG_6455

 

 

 

オイルパンを洗浄し硬化しヒビ割れていたガスケットも交換。

もちろんATFストレーナーも同時に交換しますね。

 

 

 

 

 

s-IMG_6456 s-IMG_6457 s-IMG_6458 s-IMG_6459

 

 

オイルパンを組み付けて不足分のATFを補充します。

 

 

今回はNUTEC NC-65を本命ATFに使用しますので、

プレ洗浄や補充ATFにはNUTEC NC-RFを使いました。

 

 

 

s-IMG_6467 s-IMG_0916

 

 

弊社が提案して作っていただいた

NUTEC謹製 専用リンシングフルード(NC-RF仮名)

 

最後に使用するNC-65の成分に対して親和性を高くし、

無闇に洗浄力は上げ過ぎずATへの攻撃性もゼロに。

 

 

また着色料不使用の極力無色透明でとオーダーしました。

http://securityfeed.info/blog/?p=17434

 

 

(あの時は無理言ってスミマセン。)

 

 

s-IMG_6466

 

オイルパンを組み付けNC-RFを補充し、

エンジン始動で完全暖機。

 

ATFチェンジャーのホースを接続して、

NC-RFでプレ洗浄を行います。

 

 

全量をイッキに圧送式で交換しますね~。

 

 

s-IMG_6470 s-IMG_6476 s-IMG_6480 s-IMG_6482 s-IMG_6484 s-IMG_6486

 

左奥に見えるのが新油モニター。

中央ビーカーが交換前の廃油。

右手前のクリーナーモニターは交換後のATF状態。

 

 

 

やっとここまでキレイになりました。

 

 

これで本命ATFを使用しての再交換の準備が整いましたね。

 

 

s-IMG_6489

 

 

弊社のブログでよく登場するNUTEC NC-65。

 

NUTEC最高峰のハイパフォーマンスATFで

エステル系基油を贅沢に使用した100%化学合成ATF

 

 

 

s-IMG_7790

 

素直に言えば国産メーカーの純正ATFに比べて、

NC-65は非常に高額です。

 

ですが弊社でのNC-65リピート率はかなり高く、

作業後のレビューメールでも高評価。

 

 

 

 

 

オイルパン脱着時からプレ洗浄や本命ATF全てを、

NC-65で行うと恐ろしく高額な費用が掛かりますが、

本命ATFのみNC-65を使用すればそこまで高額にはならない。

 

 

最高の素材を贅沢に使用したNC-65を最適な交換方法で行えば、

コストパフォーマンスは非常に高いと弊社ではとお伝えしています。

 

 

 

s-IMG_6490

 

 

 

ATFチェンジャーにNC-65を入れ替えて、

もう一度圧送式で全量交換しますね。

 

 

 

s-IMG_6492 s-IMG_6497 s-IMG_6499 s-IMG_6502 s-IMG_6504 s-IMG_6508 s-IMG_6510

 

 

 

キレイに入れ替わりましたね。

 

 

ここまでキレイになれば次回交換推奨距離は約6万キロ。

(初期の高い性能が長~く持続しますよ~)

 

 

 

 

 

仕上げに一度ATF油温を30度以下まで下げ、

暖機しながら規定温度でフルードレベル調整を行いました。

 

 

 

 

ATミッションのフルード交換は内部構造の複雑さゆえに、

交換難易度が高く整備士側のスキルが問われる作業でしょう。

 

 

各社いろいろあるATミッションの構造を理解し

適切な交換方法で作業をすれば、

交換しずらいATFもキレイに入れ替える事が出来ると思います。

 

 

 

s-IMG_6512

s-IMG_6515 s-IMG_6516

 

 

・フロントデフ

・リアデフ

・トランスファ

3点のギアオイルもNUTECで交換しました。

 

 

 

 

s-IMG_6519

 

こちらも全化学合成ギアオイル NC-70 75w90

 

ドレン・リフィルプラグのガスケットは純正品で交換し、

規定トルクで締め付けしています。

 

 

ちなみにATF交換に比べて上記のギアオイル交換は簡単。

(下から抜いて上から入れるだけ。)

 

 

 

 

s-IMG_6513 s-IMG_6518 s-IMG_6522

 

 

 

アイドリングが時々不安定とご相談がありましたので、

電子制御スロットルボディ清掃も追加で作業しました。

 

こちらはWAKO’S専用のクリーナーを使って、

スロットルバルブ周辺に蓄積したカーボンを

ウエスで優しく拭き取ります。

 

 

最後にスロットル学習も初期化して再学習を行いました。

 

長い間清掃を実施していなかったのでしょうか?

かなりカーボンが蓄積していましたね。

 

 

s-IMG_6460 s-IMG_6461 s-IMG_6462

 

 

 

今回の作業は朝10時入庫の夕方17時に完了しました。

 

これぐらいの作業量なら日帰り作業で十分納車が可能ですよ~。

 

 

 

s-IMG_6524

 

本日もミナト自動車自動車ブログ 日々是好日に

お越しいただきありがとうございます。

 

 

ATに対するメンテナンスはATF交換ぐらいしかありません。

 

それ以上の整備もあるのですが工賃・部品代がともに高額で、

何十万円も掛かってしまいます。

 

 

 

シフトフィーリングの低下やシフトショック過大等になる前に、

予防整備としてATF交換は有効だとお伝えしています。

 

 

また上記症状が悪化してからのATF交換は意味がなく、

そうならない為に定期的な実施を推奨しています。

 

 

 

 

・ATF交換なんて無交換でOKです。

・10万キロ超えた場合はATF交換が出来ないんですよ~。

 

 

全ての車種のフルード交換が可能ではありませんが、

上記の言葉を聞いた事がある方は、

是非過去のブログ事例を見ていただけると良いかと思います。

http://securityfeed.info/blog/?cat=8

 

 

 

ATF交換の御見積・ご予約はHP(お問い合わせフォーム)から

お待ちしていますね~。

 

HAPPY CAR LIFE!!

 

2018年9月23日

http://swiss-apo.net/es/comprar/kamagra-oral-jelly

dy.nayka.com.ua

etalon.com.ua/ua

このページのトップへ