1. TOP
  2. ミナトBLOG

レガシー B4 ATF交換 WAKO’SハイパーS

なぜかレガシーのATF交換が最近多いですね~。
この車両はモデルが多くて
ATのタイプも複数あり
すこし戸惑います。  
s-RIMG2604.jpg 
H16 レガシーB4 BL5  11万7000km
2万キロ毎に某カー用品店で
ATFを循環式で交換されていたようです。     ( 循環式=上抜きの簡易的な交換方法)
今回も同じように
循環式で交換を申し込むと
まさかのお断り
10万キロ超えたお車のATF交換はチョット難しいので・・・』
『どうしても交換するなら、一筆書いて頂ければ・・・』
しかたなくネットでイロイロ検索し、
ミナト自動車に辿り着いたようです。   ありがとうございます。
s-RIMG2601.jpg 
コンタミチェックや試運転でも問題なく
十分ATF交換可能と判断しました。
WAKO’S ハイパーSでの交換を希望されましたので
その前にアイシン AFWプラスで前洗浄を行います。
その方が結果的にはお安くなるんですよ~。
トルコン太郎の圧送式交換で
9Lを使用し
AT内部の汚れやスラッジを
洗い流しますね。
s-RIMG2572.jpg
s-RIMG2573.jpg
s-RIMG2575.jpg
s-RIMG2577.jpg
s-RIMG2579.jpg
s-RIMG2583.jpg
s-RIMG2587.jpg
奥の新油モニターと比べて
うっすら黒味が残っていますが
次にハイパーSでさらに交換するので
これで問題ないんですよ~。
このまま15分ほど
フラッシングモードに切り替わり
浮遊物があればトルコン太郎の
メッシュフィルターでキャッチしていきます。
s-RIMG2589.jpg 
WAKO’S ハイパーS 

ワコーズブランド最高級ATF
純正ATFでは満足出来ない方におススメです。
s-RIMG2608.jpg 
ハイパーS 9Lで再交換。
s-RIMG2611.jpg
s-RIMG2612.jpg
s-RIMG2615.jpg
s-RIMG2619.jpg
s-RIMG2622.jpg
s-RIMG2625.jpg
これで完全にハイパーSと 交換できました。
交換効率の悪いATFチェンジャーや
交換効率の悪い循環式では
ここまでキレイにはならないですよ~。
ミナト自動車のATF交換は
お客様に納得して頂けるよう
作業見学や写真とブログなどで
結果を報告させて頂いてます。
『作業終わりました!○○万円です。』
では正直どこまでしたのか解らないですしね。
s-RIMG2627.jpg
次回ブログはレガシーに
噂のWAKO’S RECS
した様子をアップしますね。

2012年12月18日

profvest.com

good coming of age books

автополив газона своими руками

このページのトップへ