1. TOP
  2. ミナトBLOG

エンジンオイル漏れ修理  

エンジンのオイル漏れ修理
エンジンヘッドカバーからダダ漏れです。
ヘッドカバーのボルトを増し締めしましたが
あまり効果が無く交換することに。
s-RIMG2138.jpg
s-RIMG2141.jpg
経年劣化でゴムが硬くなり
ガスケットとして機能していないのでしょうね。
今回は横置き4気筒で
交換は容易に出来ますが
ミニバンのV6エンジンなど
交換しにくい場合は
こんな商品もあるので
ご相談くださいね。
http://securityfeed.info/blog/blog-category-9.html
s-RIMG2142.jpg
s-RIMG2143.jpg
オイル漏れを放置していると
場合によっては
周辺部品なども壊してしまう事も
ありますので注意してくださいね。

2012年12月5日

more information steroid-pharm.com

look steroid-pharm.com

contact us steroid-pharm.com

このページのトップへ