Notice: Undefined index: HTTP_ACCEPT_LANGUAGE in /var/www/html/core/core.php on line 325
アテンザ ATF交換       交換方法と前洗浄。 | 日々是好日 byミナト自動車- securityfeed.info

  1. TOP
  2. ミナトBLOG

アテンザ ATF交換       交換方法と前洗浄。

s-RIMG2134.jpg 
アテンザ GH5FS 37800km

お電話からのお問い合わせ。
NUTEC ZZ51改
ATF交換をご希望されました。
問診させてもらうと
某カー用品店で30000kmの時に
飛燕 ヒエン ATF で
10ℓ を交換されたようです。
その時は
ATF交換方法などの説明もなく、
その後もスッキリとした感触ではなかったので
7800kmしか走行していませんが
ZZ51改で再交換となりました。
s-RIMG2083.jpg 
7800kmでこの汚れ具合だと
交換効率の高い圧送式ではなく
循環式で交換したのでしょうか?   (循環式は吸って吐いての上抜きです。)
トルコン太郎の圧送式交換で
ZZ51改を使用する前に
オーナー様と相談して
アイシンAFWプラスで前洗浄する事になりました。
どうせ変えるならキレイな状態から!と思いますよね~。
s-RIMG2089.jpg
s-RIMG2093.jpg
s-RIMG2095.jpg
s-RIMG2096.jpg
s-RIMG2099.jpg
s-RIMG2101.jpg
s-RIMG2103.jpg 
AFWプラス 8ℓ での
内部洗浄が終わり
いよいよ本命のZZ51改 8ℓ 
再交換しますね。
s-RIMG2121.jpg
s-RIMG2105.jpg
s-RIMG2107.jpg
s-RIMG2109.jpg
s-RIMG2113.jpg
s-RIMG2115.jpg 
奥の新油モニターと比べても
完全に交換出来ましたね。
最初に抜き取ったATFと比べるて
こんな感じです。
s-RIMG2125.jpg 
あとはATFクーラーを
専用洗浄剤でクリーニング。
適正な温度で
ATFレベル調整をして完了です。
s-RIMG2131.jpg
s-RIMG2130.jpg 
さすがに
7800kmでヒエンATFの劣化
ありえないと思います。
ですが
新車からの汚れを一度洗浄し
そこから圧送式交換していれば
ここまで汚れていなかったでしょうね。
今回はそのような経緯があったので
交換する前に交換の方法  必要性などを
説明させて頂きました。
ミナト自動車は
作業内容の説明
とても重要視していきたいと思います。

2012年11月28日

profvest.com

портфель инвестиций

baden-medservice.com/nedvizhimost-v-baden-badene/

このページのトップへ