1. TOP
  2. ミナトBLOG

ATF交換時のストレーナー   オイルパン脱着するなら。

大阪府八尾市 からの
お問い合わせメールを頂きました。
スバル レガシーツーリングワゴン BH5 ターボ

WAKO’S ハイパーSでの ATF交換と
同時に タイミングベルト&ウォーターポンプや
ブレーキホース交換等を依頼されました。  ありがとうございます。
部品の取り寄せもあるので
1週間ほどのお預かりになりました。
s-RIMG2010.jpg 
今回はオーナー様から
ATFの交換をするにあたって
ぜひオイルパン洗浄とストレーナー交換を
希望されました。
s-RIMG1955.jpg
s-RIMG1967.jpg 
10年7万キロ走行しているのに
鉄粉やスラッジも少なく
比較的キレイなオイルパン内部ですね。
s-RIMG1956.jpg
通常トルコン太郎での圧送式交換では
一部の車種を除いてストレーナー交換はしていません
(理由はまたの機会にしますね。)
ですがオイルパンの脱着洗浄は
AT内部の確認やスラッジのリセット
を考えると予算が許されるなら
実施した方が良いです。
ストレーナーも交換するに越したことは無いのですが
国産車の場合ほとんどが金属メッシュフィルターを使用しているので
再使用も問題無いと考えています。
(下の画像で吸い口の5倍はメッシュフィルターの面積があるので
 詰まる事は無いと思いますよ。  
 
 むしろ詰まるぐらいなら恐らく走行出来ないでしょうね)
(でもそんなに高い物でもないので、気持ち良く交換でもOKかな)
s-RIMG1968.jpg
オイルパンとストレーナーを外せば
ATFが 5.5ℓ ほど排出されましたので
その分をアイシンAFWプラスで補充します。
そこから
内部洗浄の為、2段階で交換しますので
AFWプラス 4.5ℓ で圧送交換します。   合計10ℓですね。
s-RIMG2012.jpg
s-RIMG1980.jpg
右のガラスビンに入っているのが 古いATFです。
中央が現在のATF 左奥が新油です。
交換し終えると
透明度が上がり
モニターのフィルターが透けて見えるので
WAKO’S ハイパーS で再交換。
s-RIMG1984.jpg
s-RIMG1993.jpg
今度は 10ℓ でイッキに入れ替えます。
(レガシーのATF充填量は9.5ℓ)
s-RIMG1994.jpg
s-RIMG1997.jpg
s-RIMG1998.jpg
s-RIMG2000.jpg
s-RIMG2002.jpg
s-RIMG2007.jpg 
どうでしょうか?
ほぼハイパーSに入れ替わり
色の違いも分かりやすいですね。
s-RIMG1973.jpg
次回ブログでは
タイミングベルト & ウォーターポンプ交換
などをアップしますね。

2012年11月18日

сео сайта

http://baden-medservice.com

https://baden-medservice.com

このページのトップへ