1. TOP
  2. ミナトBLOG

群馬県からDSC&ATF交換。 マツダ CX-5の煤除去作業。  

群馬県からお越しいただいたのは、

マツダ CX-5 KE2AW

H25年式 11月   走行距離95700km

 

 

 

依頼内容は

・DSC(ドライアイスショットカーボンクリーニング)

・ATF完全圧送式交換 for NUTEC

 

一泊二日のお預かりとなりました。

 

 

 

 

北は北海道から南は宮崎県まで、

多くのSKY-D 2.2が入庫していますよ~。

http://securityfeed.info/blog/?p=15609

http://securityfeed.info/blog/?p=14380

 

 

s-IMG_1916

 

 

スカイアクティブ 2.2Dの吸気系統に蓄積する煤を、

ドライアイスを利用して除去するDSC。

 

 

(短時間で完璧に E/Gにノーダメージで)

完全除去できる唯一の方法だと自負してます。

 

 

 

オーナーさんにお聞きすると普段は信号の少ない郊外路を

毎日通勤に使用しているそうです。(片道25分)

エンジンオイルはディーラーにて5000km毎の交換。

 

 

 

 

 

それでは試運転をしてから、

吸気系統を分解しますね~。

 

 

s-IMG_6909 s-IMG_6911

 

 

サクサク分解してインテークマニホールドを外しました。

 

 

s-IMG_6925 s-IMG_6926 s-IMG_6927 s-IMG_6928 s-IMG_6929

 

 

吸気シャッターバルブと

インテークマニホールドの入り口。

 

 

s-IMG_6930

 

奥の方まで煤がゴボゴボに蓄積していますね。

 

 

 

 

s-IMG_6931 s-IMG_6932 s-IMG_6933 s-IMG_6934

 

 

インテークマニホールドの出口は8つの穴。

 

エンジンシリンダヘッドへ繋がる部分ですが、

こちらはさらに酷い状態。

 

半分ぐらいは塞がっていますね。

 

s-IMG_6960

 

 

インテークマニホールドの中をホジホジすると・・・。

 

 

 

いやぁ~大量の煤が出てきましたね。

量的には缶コーヒー3本分ぐらいはありますね。

 

 

 

内部にコビリ付いているので残りはDSCで除去しましょう。

(手作業じゃキリがないですから。)

 

 

 

 

 

 

s-IMG_6923 s-IMG_6914 s-IMG_6916 s-IMG_6917 s-IMG_6918 s-IMG_6920

 

 

シリンダヘッド側の吸気ポートを確認すると、

インテークマニホールド側よりさらに酷い蓄積。

 

 

5~10mmぐらいは蓄積し、

吸気経路が狭くなっていました。

 

 

 

 

s-IMG_6936 s-IMG_6939kkkk

 

 

一般自動車整備では全く無名のドライアイス洗浄機ですが、

製造プラントや食品加工の分野ではおなじみの洗浄方法。

 

ドライアイスペレットを圧縮空気で高速噴射。

 

 

 

ドライアイスをメディアにしてブラストするとCO2になり、

メディアがエンジン内に残留する事は無いです。

 

 

またペレット自体は柔らかいのでアルミのエンジンや

電子制御バルブ等を傷める心配も無くなります。

 

 

 

サンド・ビーズブラストのように

硬いメディアの研磨力でキレイにしている訳ではなく、

ドライアイスの昇華爆発力を利用して剥離除去しています。

 

 

前者と後者では洗浄原理が全く違うのですね。

 

 

 

s-IMG_6946 s-IMG_6948

s-IMG_6949 s-IMG_6950

 

 

軽くワンショットすればペレットが直撃した部分だけ

キレイになりましたね。

 

 

少し見えてきたインテークバルブのシャフト部にも、

煤が固着しカッチカチ。

 

 

 

 

 

 

s-IMG_6955 s-IMG_6958

 

さらにショットをすると

シャフトの素地が見えました。

 

 

 

インテークポートやバルブの傘部などは

複雑な形状をしています。

 

また狭いポート内は結構深いので、

数種類ある特注DSCノズルとアダプターを使い分けて

完全洗浄しますね~。

 

 

s-IMG_6976 s-IMG_6981

s-IMG_6975

 

1気筒づつ圧縮上死点にセットして、

4気筒8ポート全てキレイにしました。

 

 

バルブシャフトの裏や傘部も完璧に除去しています。

 

 

 

s-IMG_6966 s-IMG_6967 s-IMG_6968 s-IMG_6970 s-IMG_6969 s-IMG_6971 s-IMG_6973

 

インテークマニホールドや各バルブも、

全てキレイに除去完了。

 

元の状態に組み付けますね。

 

 

s-IMG_6974

 

 

純正ガスケットは欠品にならないように、

常時5台以上はストックしてます。

 

 

 

 

s-IMG_6907 s-IMG_6908

 

オプション整備の『インタークーラー洗浄』

 

DSC作業中は吊り下げて内部のオイルを排出します。

 

 

s-IMG_7005 s-IMG_7006

 

最後に洗浄液を流し込んで、

クーラー内部をキレイにしました。

 

 

 

ターボ車の場合はどうしてもブローバイのオイルミストが

吸気系統に入り込むので仕方がないですね。

 

機会があれば排出してあげましょう。

 

 

 

s-IMG_1862

 

エンジンを始動して

LLCのエア抜き作業をしながら完全暖機。

 

 

各学習値を初期化して、

燃料噴射補正を再学習しました。

 

 

 

 

最近SKY2.2Dのリコールが出ましたね。

 

今回のリコールではECUのリプロを実施すると、

対策された最新バージョンにアップされます。

 

DSC後の各初期化&再学習作業は

新車出荷前のバージョンダウンをする訳ではありません。

 

 

よく質問されるのですが

あくまでも補助機能の学習値をリセットするだけで、

大元のプログラムまで初期化する訳ではないのでご安心下さい。

 

 

 

s-IMG_1865

 

 

次はATFを全交換。

 

 

ATFをチェックして、

ATFチェンジャーを接続します。

 

 

マツダSKY-dr6速ATは密封式のため、

弊社オリジナルのアダプターを接続します。

 

これにより交換効率の高い圧送式交換が可能になります。

 

 

 

s-IMG_0916 s-IMG_1024

 

 

本命ATFを使用する前にまずはプレ洗浄。

 

NUTEC RinsingFluid リンシングフルード

NC-RF(仮名)で全量圧送式交換を行います。

http://securityfeed.info/blog/?p=17434

 

 

 

s-IMG_1871 s-IMG_1875 s-IMG_1879 s-IMG_1882 s-IMG_1883

 

中央ビーカーの廃油から比べると少しマシですが、

新油の透明度と比べるとマダマダです。

 

9万キロ無交換なので結構汚れていますね。

 

 

s-IMG_1885

 

光を当てて見てみると、

少し内部のフィルターが見えました。

 

 

このまま15分ほどアイドリングで待機します。

 

 

s-IMG_1887 s-IMG_1888

 

 

マツダ6速ATにはニューテック『NC-65』

全化学合成ATF(エステル系)

 

 

おそらく純正ATFではコスト的に採用されない

高価な全化学合成基油を贅沢に使用したNC-65

 

 

純正ATFより数倍高額ですが、

ガッカリさせる事は無いと思いますよ~。

 

 

スムーズなシフトフィーリングが長~く持続しますので、

ATFのロングライフ化には有効ですよ。

 

 

NC-65に入れ替えて

もう一度圧送式で交換しますね。

 

s-IMG_1889 s-IMG_1893 s-IMG_1895 s-IMG_1897 s-IMG_1899 s-IMG_1900 s-IMG_1904 s-IMG_1906

 

キレイに入れ替わりました。

 

 

最後に規定温度でフルードレベル調整をして完了です。

 

 

s-IMG_1907

 

ATF交換時にはカーエアコンリフレッシュαもどうぞ~。

 

 

デンゲン社 エコマックスJr

全自動冷媒ガス回収再生充填装置。

 

 

年々減少する冷媒ガスを一度回収して重さを測り、

規定容量分をリチャージします。

 

 

 

 

s-IMG_1909 s-IMG_1910 s-IMG_1908 s-IMG_1911

 

NUTEC NC-200コンプブーストも同時に注入。

 

約100g規定容量より少なかったようですね。

 

 

 

5年に1度ぐらいにはACガスもメンテしましょう。

 

 

 

s-IMG_1912

 

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に

お越しいただきありがとうございます。

 

 

 

スカイアクティブ2.2DへのATF交換とDSCは、

一泊二日で完了します。

 

朝9時半の入庫で翌日お昼の納車となっています。

 

ATF交換 or DSCのどちらかのみでしたら

日帰りでの対応も出来ますので

希望の方はメール予約時にご相談ください。

 

 

 

御見積・ご予約はHP(お問い合わせフォーム)から

お待ちしています。

 

 

どうぞ宜しくお願い致します。

HAPPY CAR LIFE!!

 

 

 

 

2018年4月24日

このページのトップへ