1. TOP
  2. ミナトBLOG

トルコン太郎でNUTEC ATF交換      交換効率がウリです。

11月に入り急に寒くなりました。
いかがお過ごしですか?
今年もあと2ヵ月をきりましたね。
s-RIMG1682.jpg 
兵庫県姫路市 からお越しの

エブリィワゴン ターボ DA64 54000km

ATF交換のお問い合わせを頂き
予定を合わせて入庫されました。
s-RIMG1734.jpg
過去にオイルパンからのドレンアウトで
交換されたようですが
1.5ℓ ほどしか抜けなかったようです。
今回はNUTEC ZZ51改を
入れる予定なので
まずはアイシンAFWプラスで内部洗浄しますね。
ダブル交換式の方が経済的でオススメですよ。
s-RIMG1685.jpg
s-RIMG1686.jpg
s-RIMG1688.jpg
s-RIMG1690.jpg
s-RIMG1696.jpg 
トルコン太郎での圧送式交換は
非常に交換効率が高く
総容量5.5ℓのATに
6ℓのATFを使用すると
ここまでキレイになるんですよ。
金属メッシュフィルターがはっきり見えますね。
s-RIMG1702.jpg
s-RIMG1703.jpg
次にエステル系100%化学合成油
NUTEC ZZ51改 を 入れていきますね。
軽自動車にハイパフォーマンスATFを
使用するのは実は大正解なんですよ。
乗用車に比べて
高回転数でエンジンを回し
トルクを稼ぐのが主流です。
するとAT内のコンバーターも高速で回しますよね。
当然攪拌されて高温になるのですが
その割にはATF総容量が乗用車の半分しかなく
ATFの洗浄負担、熱劣化は大変大きいと思いますよ。
仕事量が多いのに ATF総容量が少ない と思っていただけたらOKです。
それではZZ51改で交換スタート
s-RIMG1713.jpg
s-RIMG1715.jpg
s-RIMG1717.jpg
s-RIMG1724.jpg
s-RIMG1727.jpg 
5.5ℓ を注入交換して
ATFクーラーも洗浄し
0.5ℓ でレベル調整。
s-RIMG1729.jpg
s-RIMG1732.jpg
入庫時にはATFの量が多すぎて
アッパーラインよりオーバーしていましたが
今回は適切な温度条件でキチンと合わしましたよ。
多すぎ少なすぎもNGです。
ATF交換をお考えの方
ぜひミナト自動車にご相談ください。
ホームページのお問い合わせメールをご利用くださいね。

2012年11月3日

psychological thriller movies 2014

合宿免許 最短

profvest.com

このページのトップへ