1. TOP
  2. ミナトBLOG

マツダ 新型CX-5 KF系   NUTEC最高峰ATF NC-65でATF圧送式交換。

広島県からお越し頂いたのは

マツダ CX-5 KF5P ガソリン車

H28年式 走行距離 6860km

 

 

新型CX-5のATF圧送式交換のご依頼です。

 

 

 

s-IMG_1813

 

 

新車購入してまだ7千キロ弱の走行距離ですが、

NUTECニューテック最高峰ATF 『NC-65』で

全交換する作業内容。

 

 

さすがにこの距離では

オイルパン脱着洗浄は不要だと思いますし、

プレ洗浄も不要でしょう。

 

 

試運転をしてATFをチェックし、

リフトアップしますね。

 

s-IMG_2850

 

 

CX-5等に搭載されるSKY-Dr6速ATは密封式ATのため、

通常作業では圧送式交換は出来ません。

 

 

ですが弊社がオリジナルで製作したアダプターを使用すれば、

交換効率の高い圧送式交換でATFが交換出来ます。

 

 

 

 

もちろん使用するATFチェンジャーは、

(ジャム社製トルコン太郎)

 

5フィルター・2オイルポンプの高性能ATFチェンジャーを

車両に取り付けたアダプターに接続します。

 

 

 

s-IMG_2840

 

 

 

今回使用するATFのNUTEC NC-65は、

全化学合成ハイパフォーマンスATF。

 

高価なエステル系基油を贅沢に使用し、

ローフリクション・ハイパフォーマンス。

 

 

 

グレードの低い基油を使用し添加剤でボトムアップした

ナンチャッテ全合成ATFとは

そもそもスタンスが違うんですよ~。

 

 

 

恐らく市販ATFで最強スペックのNC-65は、

弊社でもリピート率が高くオススメしています。

 

 

 

s-IMG_2845

 

また耐熱性能が非常に高いのが特徴で、

一般走行レベルではそんな簡単には劣化しないと思います。

 

結果、ロングライフに使用出来るでしょう。

 

 

 

ATFはそんなに頻繁に交換するオイルではないので、

コストパフォーマンスは高いと思いますよ~。

 

 

それではイッキに入れ替えていきますね。

 

 

s-IMG_2857 s-IMG_2859 s-IMG_2862 s-IMG_2863 s-IMG_2864 s-IMG_2865s-IMG_2868

 

 

ここまでキレイに入れ替われば、

次回交換推奨距離は6万キロとお伝えしています。

 

 

 

最後に行うのがATFレベル調整。

 

 

一度冷却してからエンジンを始動。

規定温度でATF量を調整しました。

 

 

 

s-IMG_1811

 

KE5P CX-5は直噴ガソリン車なので、

数年後・数万キロ後にはインテークバルブ周辺に、

カーボンが蓄積すると思います。

 

http://securityfeed.info/dsc/

 

SKY-Dクリーンディーゼルとは

また違う理由でカーボンが蓄積しますが、

こちらも今後DSCを対応するかもしれませんね。

 

 

 

トヨタ・レクサスのGR系エンジンのように、

作業手順が確立できればご案内させて頂きます。

 

 

 

 

s-IMG_1810

 

 

本日もミナト自動車ブログ 日々是好日に、

お越し頂きありがとうございます。

 

 

年明けから多くのご依頼を頂いており、

順次作業をさせています。

 

またメール問い合わせも多く、

返信作業に追われています。

 

 

 

作業内容は少しずつブログでご紹介していきますので、

どうぞ宜しくお願い致します。  HAPPY CAR LIFE!!

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年1月20日

shopvashtextil.com.ua/catalog/index/105-podushku/0/122

https://shopvashtextil.com.ua/catalog/index/108-postelnye-prunadlezhnostu/0/133

shopvashtextil.com.ua

このページのトップへ