1. TOP
  2. ミナトBLOG

京都府からウィッシュ 10系 CVTF完全圧送式交換。  アイシンCFBは200L在庫中。

京都府からお越し頂いたのは

トヨタ ウィッシュ ANE10G

走行距離17万キロ

 

 

CVTF完全圧送式交換のご依頼です。

 

 

s-IMG_2572

 

試運転をしてフルードをチェックすると、

それなりに汚れていますが

17万キロ無交換のわりにはキレイかな?

 

 

 

普段の使用状況をお聞きすると

ストップ&ゴーが多い道での走行は少なく、

信号の無い郊外路や高速道路での移動が多いそうでした。

 

 

フルードに負荷が掛からない使用環境だったようですね。

 

 

 

s-IMG_2587

s-IMG_2592 s-IMG_2595

 

まずはオイルパンを外して洗浄し、

内部の状態を確認します。

 

 

s-IMG_2599

s-IMG_2600 s-IMG_2604

 

 

磁石に付着する鉄粉を除去して洗浄し、

ガスケットも交換します。

 

CVTFを補充して暖機し、

圧送式交換をしますね。

 

 

s-IMG_2606

 

 

交換効率の高い圧送式交換は、

フルード量は最小限でキレイに入れ替わり、

フルードロスも少ないので弊社では推奨しています。

 

 

今回使用するCVTFはアイシン CFB。

 

 

アイシン精機製のCVTに

アイシンオリジナルのCVTフルード。

 

まずは全量イッキに圧送式で交換しますね。

 

 

 

s-IMG_2611 s-IMG_2616 s-IMG_2621 s-IMG_2623 s-IMG_2626 s-IMG_2627

 

 

手前のモニターが交換後のCVTF。

中央ビーカーが廃油。

奥のモニターが新油。

 

 

新油と比べるとマダマダですが、

廃油と比べるとかなりキレイになりましたね。

 

 

 

 

このまま15分ほどアイドリングし、

もう一度全量を交換します。

 

 

s-IMG_2633 s-IMG_2634 s-IMG_2638 s-IMG_2641 s-IMG_2646 s-IMG_2647 s-IMG_2649

 

 

ここまでキレイに入れ替われば、

次回交換推奨時期は4万キロ。

 

 

一度冷却してから規定温度で油量調整を行いました。

 

 

弊社ではCVTFの定期的な交換を

オススメしています~。

 

 

 

s-IMG_2576 s-IMG_2577

 

 

オプション整備の

電子制御スロットルボディの清掃。

 

 

スロットルにカーボンは付着すると、

アイドリングの制御が安定しません。

 

 

 

s-IMG_2581 s-IMG_2582

 

WAKO’Sの専用クリーナーで、

バルブに付着したカーボンをキレイに拭き取りますね。

 

 

最後に初期化・再学習をしてあげれば完了です。

 

 

 

 

s-IMG_2574

 

 

自動車に使用されているオイル・フルード類は、

必ず劣化し性能が低下します。

 

 

無交換で良い油脂類などは、

基本的には無いとお伝えしています。

 

 

今の車両は丈夫で故障は少ないので、

オイル系さえ定期的に交換すれば

良いコンディションで使用する事が出来ると思いますよ。

 

 

 

s-IMG_1803 s-IMG_1804

 

年間数百台ほどATF交換とCVTF交換の依頼を受けていますので、

ベーシックフルードのアイシン(AFW+)(CFB)は

200Lドラム缶で常時在庫しています。

 

 

ドラム缶からATFチェンジャーへのフルード移し替えでは、

専用冶具を製作し使用しています。

 

これにより外気に触れる事もなくカチッと接続するだけで、

新油タンクへの異物混入もゼロにしています。

 

 

 

s-IMG_7790

 

100%化学合成ATF・CVTFの

NUTECニューテックオイルの常時在庫していますので、

当日にグレードアップして頂いても大丈夫ですよ~。

 

 

ATF・CVTF交換のご予約 御見積は、

HP(お問い合わせフォーム)からお待ちしています。

 

 

HAPPY CAR LIFE!!

 

 

 

 

2017年12月25日

streaming movies

www.baden-medservice.com

baden-medservice.com

このページのトップへ